« 二か所の「鐘有」(あじすきさんのコメントから) | トップページ | ミニ資料集「歴代紀元編」(九州年号と近畿年号) »

2018年12月 5日 (水)

睡眠中の靴下や湯たんぽはNG

冬が近づいてきて,寝る時のことが思いやられます。
冷たい布団に入るのは,はばかられますが,
靴下や湯たんぽはNGという,気になる話題です。

睡眠中の靴下や湯たんぽはNG

https://news.nifty.com/article/item/neta/12194-892236/

« 二か所の「鐘有」(あじすきさんのコメントから) | トップページ | ミニ資料集「歴代紀元編」(九州年号と近畿年号) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

 このリンク先の内容では、深部体温を下げた方がいいのか上げた方がいいのかわかりませんが…。

北活さんへ
コメントありがとうございます。

〉 このリンク先の内容では、深部体温を下げた方がいいのか上げた方がいいのかわかりませんが…。

「深部体温を上げて深睡眠へと誘う」というのですから,
外側は暖かくしないで,内側から暖かくなるように,というのでは?

いやいや、前半は<下げる>って言ってるのに、最後に<上げる>になってるから意味不明なんです。
多分最後が間違ってるんだとは推測しますが(笑)
こんなつまんないミスをするような記事は信頼しないことにしてます(爆)

北活さんへ
コメントありがとうございます。

「上げる」と「下げる」では送り仮名が同じなので,
アップミスのように思います。

 体の深部体温を下げることが、寝つきをよくするこつですね。
 湯たんぽを使うときは、布団にはいる1時間以上前に入れておいて布団の内部を温め、入る前に湯たんぽを出すのが良い。そのまま入れていると低温やけどになります。

 布団の中を最も暖かくし、かつ体の深部体温を下げる方法は、何も着ないで寝ることです。つまり裸。これだと全身から熱が放射されるので、布団の中は湯たんぽを入れているように暖かくなり、かつ体の深部体温がさがります。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

〉  布団の中を最も暖かくし、かつ体の深部体温を下げる方法は、何も着ないで寝ることです。つまり裸。これだと全身から熱が放射されるので、布団の中は湯たんぽを入れているように暖かくなり、かつ体の深部体温がさがります。

時々そうされる方がいますが,火事や地震で避難する時のことを考えると,
なかなかそうも行きませんね。
「最初に布団を暖めておいて,寝る時は撤去する」というくらいが良さそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 二か所の「鐘有」(あじすきさんのコメントから) | トップページ | ミニ資料集「歴代紀元編」(九州年号と近畿年号) »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ