« エビノコ郭と北方建物 | トップページ | ガクッ!年俸が80%以上ダウンした選手たち »

2018年12月25日 (火)

「これまでの研究・これからの研究」ノート

この半年ないし9か月の生活は,
退職のありがたさを如実に物語るものであった。
これまで忙しさのなかで見逃してきたことや,
手を伸ばせなかった分野の本に触れることができ,
研究のプラスになった。

あまりに目まぐるしく毎日を送っているので,
パソコンとは別にアナログなノートを作っておくことにした。
題して,「これまでの研究・これからの研究」ノートという。

日々の研究はパソコンを使って情報交換するのが便利だが,
時々立ち止まったり,ノートをパラパラめくるというのも悪くない。
いやむしろ,デジタルとアナログのイイトコ取りができるのではないか。
私はそう思っている。

Dscn4626

Dscn4627


« エビノコ郭と北方建物 | トップページ | ガクッ!年俸が80%以上ダウンした選手たち »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« エビノコ郭と北方建物 | トップページ | ガクッ!年俸が80%以上ダウンした選手たち »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ