« 息子の手料理 12/11 | トップページ | 倭国の暦法と時刻制度(増田修さん) »

2018年12月12日 (水)

少し早めのクリスマス・プレゼント(酒処「まこ」にて)

子どもたちは,12月25日のクリスマスプレゼントが楽しみだと思うが,
還暦のこの私にも少し早いプレゼントがいただけるかもしれない。

というのも,先日来話題にしてきた教育実習の指導教官「オリケンさん」が,
20日(木)に酒処「まこ」に来て下さるよう,ママが連絡を取って下さったのだ。
サンキュー・ベリー・マッチ!ヽ(´▽`)/

うまくいけば,8日後に38年ぶりの再会が実現します!
今年の「34年ぶりの同窓会」「50年ぶりの再会」「38年ぶりの再会」の3つを足すと,
122年の時間の空白があったということになる。(なぜ足し算なの?)

ここでオリケンさんについて,少し解説しよう。
1970年代に東京都の社会科の先生として赴任。
30代で肥さんの教育実習の担当教官を務める。
40代で酒処「まこ」のママの担任を務める。
50代でイギリスの日本人学校に赴任する。
校長となり,赴任した学校が,なんとママの息子・娘が通う中学校だった。
そして,酒処「まこ」への訪問数回・・・。

ということで,8日後には「肥さんと再会」という記事も加わる。
本当に人生はサプライズの連続である。

PS その感動の瞬間を,店の常連で,「夢ブログ」の読者でもあるKさんも
いっしょにお祝いして下さるそうだ。私は本当に幸せ者ですね。

« 息子の手料理 12/11 | トップページ | 倭国の暦法と時刻制度(増田修さん) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 息子の手料理 12/11 | トップページ | 倭国の暦法と時刻制度(増田修さん) »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ