« 「寒いね」で思い出した短歌と詩 | トップページ | 『評制下荷札木簡集成』より国別数を調べる »

2018年12月29日 (土)

『たの授』2月号の「はみだしたの」に採用!

『たの授』の「はみだしたの」に,以下の原稿が採用されました。
もう1月号は届いたので,2月号ということですね。
『たの授』を1冊もらえます。(850円+税=918円)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2018年の漢字は「災」という字でした。
いろいろな土砂災害や台風もたくさんあったりしたからでしょうか。
ところで,2018年の私の漢字は「会」でした。
最初の卒業生たちとの34年ぶりの再会(仮説実験授業も覚えていてくれました!)に,
小3の時の担任の先生との50年ぶりの再会。
そして年末には,母校で教育実習をした際お世話になった先生に
38年ぶりに再会を果たしました。(校長先生になっておられました)
たのしく元気にやっていると,こんなことにも出会えるのですね。
「合計122年ぶりの再会」ということになります。(笑)
再会までの年数を足すことに意味は特にないのですが,
なんだか足したくなるような年数の長さです。

« 「寒いね」で思い出した短歌と詩 | トップページ | 『評制下荷札木簡集成』より国別数を調べる »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「寒いね」で思い出した短歌と詩 | トップページ | 『評制下荷札木簡集成』より国別数を調べる »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ