« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月31日 (月)

大晦日 2018

36年間ずっと学校に勤めていたので,
1年の始まりは入学式・始業式であり,
大晦日やお正月は後半の行事であった。

しかし,これからは1年のスタートがお正月になり,
その準備をするのが大晦日ということになるのだろう。
せっかく作ったお雑煮用けんちん汁は,あまりに美味しかったのであろう。
すでに母によって半分以上食べられてしまったので,今朝もう一度作った。

年越しそばも母の分だけ用意して,私は某「まこ」に今年最後の訪問をする。
昨日のうちにランチを房yaで,晩酌は「福ちゃん」で行った私は,
本当に義理堅い人間である。(自画自賛)

今年は本当にいい年になった。
退職で仕事を離れてやることが見つからず,
チコちゃんに「ポーッと生きてんじゃねえよ」と叱られることもなく,
母の介護に,仮説や古代史の研究に,そして午後5時からは
多元的?「居酒屋」研究に努めることができた。

再会も多かった。
34年ぶりの初卒業生たちとの再会。(仮説の授業を覚えていてくれた!)
50年ぶりの小3担任との再会。
38年ぶりの教育実習担当教官との再会。
合計(足す必要はないが,なぜか足したくなる)122年ぶりの再会が今年あった。
考えてみると全部学校関係であった。

母はその食欲でわかるとおり,元気である。
いやむしろ食べ過ぎで体調を悪くしないか心配で,
野菜やこんにゃくを多く食材に入れるようにしている。
曜日の認知があいまいになってきていて,
あの手この手でブレーキを掛けようと努める毎日だ。
(3つの部屋に,各曜日の行先も貼った)

新々アパートが完成し,4月からは家賃も入ってくる。
これは私たちの生活費でもあるし,できるだけローン返済以外も残し,
貯金をしていきたい。(人生何があるかわからないし)
そして,それによって与えられた時間を研究に充てたい。
なにか一つでも,この国の歴史に寄与して棺桶に入りたいものだ。

読者の皆様,本年はどうもありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
とりあえず,150万アクセスを目標に!

「35歳からガムを噛め」

私はガムは噛まない方なのですが,
この話を読んで「噛んでみようかな」と思いました。
歯周病や認知症発症率のお話です。

「35歳からガムを噛め」

https://news.nifty.com/article/magazine/12208-157414/

お正月の「壁紙」

冬になると「こたつとみかん」という壁紙が多いのですが,
お正月はちょっと気分を変えて,「松飾」でいきます。
またすぐ「こたつとみかん」みかんに戻りますが,
何日間かお付き合い下さい。(o^-^o)

「毒きのこ」スリッパ

こんなスリッパを買いました。
廊下を歩く時,足が冷たくなるためです。
見栄えとは違って,とても役に立っています。

Dscn4659


多元的?「居酒屋」研究

「夢ブログ」によく登場する居酒屋「福ちゃん」と酒処「まこ」。
両方とも1年以内のお付き合いだが,
これからの余生を地元で過ごすであろう肥さんにとって,
折れた翼(持っていないけど)を回復する大切な止まり木なのである。
ところがこの2つの店の特徴はかなり違う。
それをちょっと書いておきたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【福ちゃん】

私の母と同じくらいの江戸っ子の女性が経営している。
もとは福寿司という寿司屋さんだった。
旦那さんが亡くなって,居酒屋に変更。
近くに同類の店がないこともあって,地元の常連さんが多い。
年齢層は50~60代が中心。
私としては地元の人が多いので「秋津小→二中」の先輩として,
まだ一年ほどしか通っていないのに,親しく接していただいている。
初日に郷土研の会長のOさんと隣同士になり,また母を通しての交流もあり,
人間の縁の不思議さを思う今日この頃である。
(奥様が私の小3の時の担任の先生と同僚だったこともあり,
10月に50年ぶりの再会を果たしたことはすでにお伝えした)
テレビ嫌いのママだが,「笑点」と「プレバト!」だけは大好きで,
それを楽しみに私もその番組の直前に登場する。

Dscn4655

【まこ】

高崎サークルや府中研究会の帰りは武蔵野線の新秋津駅で降りる。
これまでは知り合いの方のやっている食事処「楽屋(ささや)」で飲み食いしていたが,
素晴らしいことにこのところ混んでいることが多く,そういう時の代打の店を探していた。
古くからの店だと常連さんで仕切られているので,できるだけ新しい店を探すことに。
開店の時からその外装が気になっていて,どんな人が店主だろうと思っていたが,
10月半ばに暖簾をくぐり,初登場。(店主は美人のママであった。お嬢さんも可愛い)
それ以来,店と同名の「まこ」という芋焼酎の水割りを楽しむことが続く。
若い頃やんちゃだったであろうママの選曲には度肝を抜かれることもある。
(椎名林檎がお好みらしい。がその一方で,「いい日旅立ち」や「マドンナたちのララバイ」も)
客層は30~40代で,「福ちゃん」のそれより20歳くらい若い。(ただし,私より年上の方もいる)
その酒処「まこ」で,ママが「オリケン」「オリケン」と連呼していたことから,
先日教育実習の際お世話になった指導教官と38年ぶりの再会を果たすことになった。
こちらもすでに「夢ブログ」に書いたが,ママは中3の時にオリケン先生に担任してもらっていたのだった。
(こんなことってあるんですねえ。まさに奇跡です)

Dscn3908

ということで,これからも多元的?「居酒屋」研究は続くでありましょう。
ただし,「福ちゃん」と「まこ」をハシゴするのはやめました。
両方とも午後5時の開店で登場して,美味しいお酒を呑み,店主と話したいから。
それまで,アパート経営や母の介護をしたり,拙いけれど仮説や古代史の研究をしつつ・・・。

やはり木簡研究は素晴らしい

昨日はあまりの作業量と数字が合わないことで,
心が折れてしまいましたが,
「福ちゃん」で元気をもらい一晩寝たら,
折れた心が治ってきました。

やはり木簡研究は素晴らしい。
今後もさらに進化していくでしょう。
(まだ研究されず,水に漬けられ保存されている木簡も数多い)
ただし,多元的「木簡」研究でないとダメだけど・・・。

今まで古田史学はどちらかというと文献中心でした。
お師匠さんである古田さんがそうだったこともあるけれど,
(『ここに古代王朝ありき~邪馬壱国の考古学』は例外的で)
これからは地下の学問である考古学(木簡や方位)との連携を深め,
より成果を上げていくことが大切だ。

考古学の発掘はどんどん件数が増えていく。
つまり私たちが研究対象にできるサンプルが増えているのだ。
いかに時の政府や権力が歴史を捻じ曲げようとしても,
地下にその証拠は刻まれる。
それを信じて研究を進めよう。

太宰府と難波京から出土している全ての木簡

「少ないには少ない意味がある」ということで,
太宰府と難波京から出土している全ての木簡をお知らせします。
昨日の開いては339点でしたが,こちらは9点。
数字が合わないということもありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【太宰府】 3点

(1) 豊後国

・久須評大伴了
・太母□□□三貝

『和名抄』豊後国球珠郡に該当する。蔵司西地区から出土

(2) 肥後国

・合志□□□

『和名抄』肥後国合志郡に該当する。不丁官衙地区から出土

(3) 不明

・□年里五戸

蔵司西地区から出土

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【難波京】 6点

すべて国名不明扱いです。

(1) 秦人凡国評  

『和名抄』には「凡国評」に該当するものはない。谷部一六層より出土

(2) ・王母前□□□□
        [立ヵ]
   ・ (三字不明)廿□□
             [六ヵ]

谷部一六層より出土

(3) ・嶋意弥荷□□八(四字不明)

谷部一六層より出土

(4) ・委●了栗□□  

※弥から弓を取った字。谷部一六層より出土

(5) ・(四字不明)
   ・人□戸□□
        [本ヵ]

下層遺跡МPー2地区から出土

(6) ・□□□□
   ・□□●了  
    [比罷ヵ]

※弥から弓を取った字。下層遺跡МPー2地区から出土

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これで全ての木簡です。
難波京は,十六層プラス下層も発掘しているのに,少な過ぎ~! w(゚o゚)w

コレステロールの分子模型

仮説の研究会の高校理科の先生である田中さんが,
コレステロールの分子模型を作って見せてくれました。
皆さんも見たいと思うので,リンクしました。

コレステロールの分子模型

http://scilla.la.coocan.jp/bunsi/cholesterol/cholesterol.html

仮説実験授業のたのしさ・わかりやすさの源は,もちろん授業書にあるのですが,
それを支えるように現れた分子模型は,私たちの大きな「武器」です。
(ダイオキシンの問題でも,分子模型は授業で大活躍してくれました)
小さすぎて目に見えないものを見える形にする道具であり,
それと同様に透明で見えない世界経済を見える形にするGDPボックスは,
社会の科学を研究する私たちがもっともっと活用していくべき「武器」なのではないかと
同時に思いました。

2018年12月30日 (日)

どこから来た「評木簡」か(大雑把です)

評木簡の分布だけしようと思っていたが,
そういう訳にはいかなくなった。
どこから来た「評木簡」か,について調査してみたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

飛鳥京・・・伊勢国員弁評,伊勢国安濃評,伊勢国飯高評,伊勢国飯野評,尾張国海部評,遠江国長上評,
駿河国蘆原評,武蔵国横見評,武蔵国?評,武蔵国那珂評,近江国坂田評,美濃国安八評,美濃国賀茂評,
上野国碓氷評,上野国佐位評,下野国那須評,若狭国遠敷評,若狭国三方評⑥,若狭国?評,
越中国利波評,丹後国加佐評,備中国都宇評,伊予国濃満評


藤原京・・・山城国乙訓評,大和国?評,河内国安宿評,河内国高安評,河内国河内評,摂津国濃味評,
伊勢国河曲評,志摩国答志評,尾張国葉栗評,尾張国丹羽評,尾張国や皮評,尾張国春部評②,
尾張国山田評,尾張国智多評,尾張国?評③,三河国渥美評②,遠江国?玉評,遠江国長田評,
駿河国駿河評②,武蔵国?評②,安房国安房評,下総国香取評,美濃国大野評,美濃国各務評②,
美濃国厚見評②,美濃国山県評,信濃国伊奈評,上野国群馬評②,上野国甘楽評,下野国芳賀評,
若狭国?評,若狭国遠敷評②,若狭国小丹生評③,若狭国?評,若狭国大飯評,若狭国?評③,
若狭国三方評⑥,丹波国何鹿評,丹波国?評,丹波国加佐評②,丹波国何鹿評,丹後国与謝評②,
丹後国竹野評②,丹後国熊野評②,但馬国二方評,但馬国智多評,伯耆国河村評,出雲国楯評,
出雲国出雲評,出雲国神門評,出雲国大原評,隠岐国知夫利評②,隠岐国海部評⑦,隠岐国?評⑨,
隠岐国周吉評,播磨国?評③,播磨国揖保評②,播磨国神埼評②,播磨国宍栗評,備前国邑久評,
播磨国佐用評,備中国窪屋評,備中国下道評,備中国浅口評,備中国後月評,周防国熊毛評,
周防国佐波評,阿波国板野評,阿波国那賀評,伊予国久米評,伊予国宇和評


石神遺跡(奈良県)・・・山城国?評,伊賀国名張評,尾張国葉栗評②,尾張国?評,尾張国丹生評,
尾張国山田評,三河国碧海評⑦,三河国額田評,三河国賀茂評⑥,三河国幡豆評②,三河国宝?評,
三河国?評⑤,伊豆国賀茂評,伊豆国?評②,武蔵国久良評,近江国?評②,近江国野州評③,
近江国浅井評,近江国伊香評,,美濃国不破評③,美濃国?評,美濃国大野評③,美濃国各務評②,
美濃国武芸評,美濃国賀茂評,美濃国?評,越前国敦賀評,丹波国?評③,因幡国高草評,
隠岐国知夫利評,隠岐国海部評,隠岐国?評④,隠岐国隠地評,播磨国佐用評②,播磨国阿麻評,
播磨国?評,備中国賀夜評②,備中国小田評,備中国神石評,備後国深津評,阿波国多度評,
讃岐国多度評,伊予国宇和評②,土佐国?評


飛鳥池遺跡(奈良県)・・・志摩国英虞評,尾張国海部評②,美濃国?評②,美濃国刀支評,
若狭国?評,若狭国大飯評,越前国今立評,越中国新川評,丹後国加佐評②,丹後国熊野評,
隠岐国海部評,隠岐国?評③,隠岐国周吉評②,隠岐国隠地評③,播磨国粒評,播磨国加毛評,
備中国賀夜評③,紀伊国日高評,阿波国美馬評②,伊予国?評④
        

酒船石遺跡(奈良県)・・・伊勢国三重評

明日香養護学校遺跡(奈良県)・・・ 丹波国多紀評,

南郷遺跡(奈良県)・・・大和国?評


難波京(大阪府)・・・不明(6)

佐堂遺跡(大阪府)・・・河内国?評,


西河原森ノ内遺跡(滋賀県)・・・ 近江国野州評,近江国?評,


伊場遺跡(静岡県)・・・遠江国浜名評,遠江国敷智評,

神明原・元宮川遺跡(静岡県)・・・駿河国有度評 


観音寺遺跡(徳島県)・・・阿波国麻殖評,阿波国?評


元岡・桑原遺跡群(福岡県)・・・筑前国志麻評

太宰府・・・豊後国玉珠評,肥後国合志評

日本の地名は同じものが各地にあるので,●●国●●評のように
すべてが記録されているものはそんなに多くない。
また武蔵国のように前身名(无邪志)を記録しているものもある。
なので,どうしても不明のものが多くなってしまう。

でも,周防の佐波評や伊予の久米評が出てきてうれしかったです。
こういう作業は私には向いていないとつくづく思いました。
私は「概数」とか「グラフ」の大体の作業が好きなんです。

今回は数字がなかなか合いませんので,
精密なデータとしては使えません。
「こんな地方から,奈良県(大和)を目指して,税金が運ばれてきた」
と思い浮かべていただければうれしいです。

2018年12月29日 (土)

「評木簡」の出土地

これも『評制下荷札木簡集成』に載っていました!なので,正確です。(o^-^o)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

飛鳥京・・・●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● 31 

藤原京・・・●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
       ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●               ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●  116           
石神遺跡(奈良県)・・・●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●                      ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● 
              ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● 106

飛鳥池遺跡(奈良県)・・・●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●                       ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● 63
        

酒船石遺跡(奈良県)・・・●●● 3

明日香養護学校遺跡(奈良県)・・・● 1

南郷遺跡(奈良県)・・・● 1


難波京(大阪府)・・・●●●●●● 6

佐堂遺跡(大阪府)・・・● 1


西河原森ノ内遺跡(滋賀県)・・・●● 2


伊場遺跡(静岡県)・・・●● 2

神明原・元宮川遺跡(静岡県)・・・● 1


観音寺遺跡(徳島県)・・・●● 2


元岡・桑原遺跡群(福岡県)・・・● 1

太宰府・・・●●● 3

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

圧倒的に奈良県南部に集中していました。
太宰府にはなぜこんなに少ないのだろう。

米津玄師「Lemon」

あいせだラジオで,米津玄師の「Lemon」がいいと聞いた。
私と同じように「初めてその名前を聞いた」という人のためにリンクします。
確か紅白にも出るのでは?

米津玄師「Lemon」

https://www.youtube.com/watch?v=SX_ViT4Ra7k

Youtubeで知った2つの授業

午前中に2つの手料理を作って,
昨日の残りのチキンカレーで昼食を取った後,
パソコンでyoutubeをみていたら,以下のものがあった。
もしよかったら,あなたも見て下さい。

(1) 教室にいる全員が泣いた小学生の作文の発表会

https://www.youtube.com/watch?v=8GTUze6sDKw

(2) ゴルゴ松本の魂の授業

https://www.youtube.com/watch?v=5TWG9BmL9Cw

息子の手料理 12/29 ①

お正月用の食材を買いに行き,
お雑煮は母が作るということで,
結局私が完成したのが「けんちん汁」。
(母はチャッカマンならぬチャッカウーマンなので,
火をつけるとふらっと火の前から消えるという危ない性格の持ち主だ。笑)
明日の朝からスタートして,もてばこのまま元旦の朝まで。
その際には餅を投入してお雑煮になる仕組み。

まあ,かずのこ・かまぼこ・伊達巻・黒豆・栗きんとん・酢の物は
一応用意してあるので,多少お雑煮が格好悪くても許されるでしょう。

Dscn4657


息子の手料理 12/29 ②

我が家には,「ぶり大根の法則」があって,
スーパーで3割引き以上の値引きがある場合,
ぶりを購入したと同時に晩御飯のおかずが決定する。
毎日食べたくはないが2週間に1回位ぶり大根があると,
なんかリッチな気分になるから不思議だ。

Dscn4658

3切れあるのは,母が調子に乗って全部食べてしまわないように,
「一切れは残しておく」というメッセージを込めて料理しました。


无邪志国(のちの武蔵国)

ウィキペディアで「武蔵国」を検索したら,同時に「无邪志国」も出ていた。
評の時代は,「无邪志国」と呼ばれていたようだ。
だから,初期の国府は「无邪志国府」&「无邪志国府寺」だったろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

无邪志国造の支配領域は当時无邪志国と呼ばれていた地域である。
无邪志国はのちの令制国の武蔵国にあたる[5]。
ただし、秩父(知々夫国造の支配する知々夫国だった)を除いた範囲をさすとする説もある。
現在の埼玉県と東京都の境界周辺、荒川流域にある[6]北足立郡・入間郡・旧大宮市[5]に当たる。
地名の起源については、武蔵国#「武蔵」の国名を参照。
无邪志国は知々夫国造の支配した知々夫国と合わさって7世紀に令制国の武蔵国となった。
当初武蔵国は東山道に所属していたが、771年に東海道に移管された。

『評制下荷札木簡集成』より国別数を調べる

いつか役に立つ時も来るだろうと,
上記の本を買っておいた。
府中研究会の際,「評木簡の分布」を調べてみたらどうか
というような話が出た気がするので,
徒然なるままにやってみることにする。(全部で339個ある)

山城国・・・2
大和国・・・2
河内国・・・5
摂津国・・・1
伊賀国・・・1
伊勢国・・・6
志摩国・・・2

尾張国・・・17
参河国・・・22
遠江国・・・5
駿河国・・・4
伊豆国・・・2

武蔵(无邪志国)・・・5
安房国・・・1
下総国・・・1
近江国・・・10
美濃国・・・21
信濃国・・・1
上野国・・・5
下野国・・・3

若狭国・・・22
越前国・・・2
越中国・・・2

丹波国・・・7
丹後国・・・11
但馬国・・・2
因幡国・・・1
伯耆国・・・1
出雲国・・・4
隠岐国・・・33

播磨国・・・12
備前国・・・1
備中国・・・12
備後国・・・2
周防国・・・2

紀伊国・・・1
阿波国・・・5
讃岐国・・・1
伊予国・・・8
土左国・・・1

筑前国・・・1
豊後国・・・1
肥後国・・・1

不明・・・90(約4分の1)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山田さんのコメントで「8足りない」ということで,再調査しました。
今度は大丈夫だと思いますが・・・。
分布をしりたかったので概数でいいかなと思ったのと,
パソコンと本の両方見ながらやったので,
ずいぶん違ってしまいました。
ご指摘ありがとうございました。

PS 正しい数字が,この本の途中に出ていました。
「骨折り損のくたびれもうけ」でした。(。>0<。)

『たの授』2月号の「はみだしたの」に採用!

『たの授』の「はみだしたの」に,以下の原稿が採用されました。
もう1月号は届いたので,2月号ということですね。
『たの授』を1冊もらえます。(850円+税=918円)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2018年の漢字は「災」という字でした。
いろいろな土砂災害や台風もたくさんあったりしたからでしょうか。
ところで,2018年の私の漢字は「会」でした。
最初の卒業生たちとの34年ぶりの再会(仮説実験授業も覚えていてくれました!)に,
小3の時の担任の先生との50年ぶりの再会。
そして年末には,母校で教育実習をした際お世話になった先生に
38年ぶりに再会を果たしました。(校長先生になっておられました)
たのしく元気にやっていると,こんなことにも出会えるのですね。
「合計122年ぶりの再会」ということになります。(笑)
再会までの年数を足すことに意味は特にないのですが,
なんだか足したくなるような年数の長さです。

「寒いね」で思い出した短歌と詩

昨日は寒波到来,すごく寒かった。
出会った人とまずかわすのが,「寒いね」ばかり。
ということで,以下の短歌と詩を思い出した次第です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「「寒いね」と話しかければ「寒いね」と答える人のいるあたたかさ」

俵万智『サラダ記念日』のこの短歌は,学級文庫に入れた本に
「気に入った短歌があったら,サインしてね(ペンネームもOK)」と書いておいたら,
何人もの生徒がサインしてくれました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

秋の夜の会話  草野心平

さむいね
ああさむいね
虫がないてるね
ああ虫がないてるね
もうすぐ土の中だね
土の中はいやだね
痩せたね
君もずゐぶん痩せたね
どこがこんなに切ないんだらうね
腹だらうかね
腹とつたら死ぬだらうね
死にたくはないね
さむいね
ああ虫がないてるね

草野心平さんという詩人は教科書にも取り上げられていますが,
この詩は赤門塾の塾通信「きのふ・けふ・あす」で知ったと思う。
けっこう近所にお住まいだったんです。

世界で最も美しい顔

「世界で一番美しい人は誰?」という無理難題を
鏡に問いかけた女王が童話に出てくるが,
「世界で最も美しい顔」などという言葉を聞くと,
ついつい見たくなってしまうものである。
(私もフツーのおじさんな訳で)

ところで,どんな人がノミネートされたのか,
その映像をリンクしました。
10分ほど掛かるが,仕事納めされた方もいると思うので,
お付き合いいただければ幸いである。
あなたの選んだ「世界一美しい顔」は誰?

この映像を観ると,やはり欧米人の投票が多いのかなと思う。
今年の日本人最上位は,31位だったそうだから。
また,くちびるは意外と厚い人が入賞しているようだ。
さらに,「美人」と「美しい顔」とは,どこが同じでどこが違うとか,
「美しい顔」と「美しい表情」などについて語りたくなるかも・・・。

100人の「美人」はこんな人

https://www.danshihack.com/2018/12/28/junp/most-beautiful-face-100-2018-2.html

2018年12月28日 (金)

幼児・高等教育"無償化"決定

ネットのニュースで,こんな話題が飛び込んできた。
詳しく検討してみなければわからないが,
年間1兆5364億円のお金がかかるということは,
国民1人当たりの負担が(1億人で割ると)1万5000円ということだから,
それくらい額が必要になってくるということだ。(。>0<。)

幼児・高等教育"無償化"決定

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12198-155981/

「仏像争奪戦」(「多元」の斎藤里喜代さん)を読んで

今日届いた「多元」の最新号(149号・2019年1月号)に
掲載されていた上記の論文は,
私の若い頃の思い出を呼び起こしてくれるとともに,
多元的古代の考えを進めてくれるものだった。

唐招提寺は,鑑真の来日以降に建てられた寺(759年)だから,
当然平城京遷都(710年)より半世紀後の寺である。
興福寺や薬師寺,法隆寺とはそのスタートがまるっきり遅い。

多元的古代研究では,701年の大宝元年が近畿王朝の初めて年号を定めた(建元)して,
正式に九州王朝から近畿王朝へ政権が替わったことがわかっている。(続日本紀)

貴族たちは新しい政権のもと,この平城京で屋敷を構えるのはもちろんのこと,
寺院の移転や仏像の移動を行ったことが想像される。
(全国の廃寺,特に政権を失った九州王朝の地域の廃寺から)

それに対して,唐招提寺は,半世紀遅れたスタートであるから,
当然その影響が建物や仏像に出ているはずなのである。
もちろん,「天平の甍(いらか)」と称される広大な金堂や
深い精神性を感じさせる鑑真和上像は例外だが,
そのほかの仏像を見てみると,巨大なのはわかるが,
なかなかその魅力に入っていくのに骨が折れるものも少なくない。
場合によっては,その仏像群のコンビネーションを疑うものもある。
そこに斎藤さんは切り込んだ。
唐招提寺と,他の奈良の寺院の半世紀(以上)のスタートの差が,
これらの様相を表しているのではないか,と。
(唐招提寺の金堂は延暦年間の782~806年で,
その頃には「最後の余り物」だった・・・)

最初に若い頃の話を書いたが,ただ仏像を見て帰ってくるだけではなく,
その後文集を作ったり,「人気投票」をしたりした。
私の記憶では,金堂と鑑真和上像のほかで,唐招提寺にはなかなか票が入らなかったと思う。
それは唐招提寺のせいではなく,歴史的経緯から「仏像争奪戦」に遅れた寺の姿だったのかと,
還暦の今となって気が付かされたのであった。
いや,一票を投じなかったことから言うと,直感的には気が付いていたのかもしれないが,
「どうして鑑真和上像と他の仏像との間には,これだけ落差があるのだろう」という
問題提起はすることがなかったし,その陰に「仏像争奪戦」があったかもしれない,
なんて仮説を立てるまでには至らなかった。斎藤さんに感謝したい。

年末寒波がピークに

関東地方は晴れていますが,冷たい北風の中の晴天です。
その逆に日本海側は積雪が進んでいるのでしょう。
毎年のことながら,日本海側の苦労と太平洋側の苦労の内容が
まったく正反対のように思われます。
“表裏一体”で日本列島の気候なのでしょうが・・・。

年末寒波がピークに

https://weathernews.jp/s/topics/201812/280055/yn.html

息子の手料理 12/28

「鍋」のシリーズが続いたので,
これも「鍋」と言えなくもないがチキンカレーを作ることにした。
(「カレーと手品の嫌いな人は,まずいない」と某・肥さんの名言あり)

私も好き嫌いは少ない方だと思うが,
レトルトカレーはさすがに「脂っこい」感じがして,
食べた後胃の調子がいまいち。

少なめに作ったので,明日の朝私が食べる分が
ちょっぴり心配ではありますが・・・。

Dscn4654


お得な「会員レポート」11月号

仮説実験授業研究会では,このようなガリ本が飛び交い,
会員同士の交流に役立っている。
(もともとガリ版刷りだったので,そう呼ばれている)

今月号は特にお得で,
竹内三郎さん(前仮説社社長・仮説実験授業研究会代表代行)の研究会資料がまず巻頭に。
これだけでも,価格の500円は安い!
(編集と組織,〈仮説・実験授業〉から“〈仮説実験・授業〉へ,わたしたちはどう生きるか,
付録①わたしにとって役立ってきた板倉思想,付録②わたしの〈先生〉たち・記憶にのこる(学んだ)言葉抄)

このほかにも,竹内和子さん「日本語支援ボランティア」,
小沢俊一さん「ダンディ先生のニコニコ教室日記」など
たのしい記事が満載だ。

この「会員レポート」は自己推薦の原稿がたくさん寄せられ,
私も載せていただいたことはあるが,
毎月どんどんたまってしまうので,案内を見て良さそうなものを
年に数回買っている。(会員になると,有料の「ガリ本」が買える)

Dscn4652


武蔵小杉にて

武蔵小杉は,大学生の時
体育の授業を受けるのに通った。

ところが今は,こんなマンションが立ち並び,
めちゃくちゃ発展している。

マンションの階は50階近いようだ。
(数えていたらホームから落ちそうになるほど)

Dscn4650


府中熊野神社古墳の資料館へ

1月6日(日)の多元の会の人たちとの
多元的古代の街〈府中〉〈国分寺〉のツアーでは,
残念ながら上記の古墳には行けない。
(年齢層から,ハード過ぎると考えて)
そこで,資料だけは差し上げようと,昨日行ってきた。

前の当番の方には,「当日差し上げますので」と断られたが,
昨日は違う担当者でいただくことができた。
担当者によって待遇が違うのも,こういう時には助かる。

思いリュックを肩にしょい,しかし心は軽やかに,
横浜の読書会に向かう肥さんであった。

Dscn4653


小中学生はスマホで何してる?

私はケータイ・スマホは持たないけれど,
小中学生とケータイ・スマホの事情については大いに関心がある。
「勉強」のためにリンクしてみました。

小中学生はスマホで何してる?

https://www.msn.com/ja-jp/news/national/小中学生はスマホで何してる%ef%bc%9f親が知る由もない最新事情/ar-BBRvob5?ocid=spartandhp#page=2

横浜読書会 12/27

昨日は午後から,上記の会(清水さんが中心)に参加した。
参加者は,私も入れて7人。

【資料】

(1) 西日本新聞の発掘記事の紹介(長野県の黒曜石が北海道で見つかる等)(清水さん)
(2) 前回のまとめ(清水さん)
(3) これまでの研究とこれからの研究(退職後の怒涛の9か月を振り返って)(肥沼)

【読書】

古田武彦著『邪馬一国の証明』(角川文庫)P290~294
倭人は帆を使っていた(野生号の失敗のところ)

【懇親会】

5人で出かける。
このところ体調のせいか,お忙しいからか,
例会および懇親会への参加人数が少ない。
(もちろん若い人の参加も少ない)

2018年12月27日 (木)

法政大学関係のニュース

私は法政大学出身なのだが,
現役の間は忙しくて「HOUSEI」という冊子が送られてきても,
ほとんど見ることがなかった。

今回送られてきた号に付いていた住所変更はがきを書くとともに,
中身を見てみて,これからは見ようと思った。

(1) 東京六大学の秋季大会で法政が優勝していた

大学生の頃は,よく応援に行っていたものだ。
特に土曜日に投げる江川(阪神指名→小林と交換)はすごくて,
法政が勝つことが多かった。たまには神宮球場に足を運んでみるかな。

(2) 箱根駅伝が近づいた

昨年は6位でゴールイン。シード権を得ることができた。
今年も1月2日(往路)・3日(復路)が楽しみだ。
頑張れ,法政!

(3) 金子征史先生が退官

私も短い間だったが,労働法のゼミに所属していた。
ちょうど教職課程を取り始めた時期で,忙しくなったのかやめてしまったが,
お元気で70歳を迎え,退官されたようだ。

(4) 55・58年館校舎の解体が近づく

私たちが学んだ55・58年館校舎がいよいよ解体されるそうだ。
特に58年館は私が生まれた時作られた訳だから,
私が還暦になった今年は築60年ということになる。
お別れイベントが2月23日(土)と24日(日)にあるそうなので,
ちょっと写真でも撮ってくるかな。

府中市役所遺跡(4)

前回から2日後だったが,働いている方に聞いたら,
「今は予備段階とのことで,来年本格的にやる」と言っていた。
大きな柱穴や直角の掘り込みがあったので,成果を期待したい。

Dscn4634

Dscn4635

Dscn4637

Dscn4638


府中研究会 12/26

昨日も上記の会で府中に出かけた。

まずは川瀬さんから,昨日の「太宰」についてのレクチャー。
九州王朝からみた「東国」とはどこか。
孝徳紀には「主語無し」が多い。九州王朝の天皇の詔勅のはめ込みではないか。
白村江の戦いに負けても,まだ全国の支配権は握っていたこと。
関東のいろいろな勢力の様相。(「汎・毛野国」だったのかも)
評木簡が出土しているところを図にしてみたらどうか。
常色の改革は,宗教だけでなく,評制を含むものだったのではないか。
紀伊国分寺と紀伊国分尼寺の方位は西偏か。(近畿王朝の影響)
五ヶ瀬川あたりが,外敵との境界線だったかも。神武の一族は,そこの番をさせられていた?
今後の精査の進め方の変更。→伊勢→三重→愛知→福井→→九州へ。

次回は,1月11日(金)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

川瀬さんの研究より。

第2回パリ万国博覧会の際,「忠臣蔵」がフランス語で演じられたらしい。

Dscn4640

Dscn4641

『忠義浪人』=忠臣蔵

Dscn4639

Dscn4643

Dscn4644


パン屋の「割引」の誘惑

危険はいつでも身の回りにあるものである。
新秋津駅前と近所のスーパー内にパン屋があり,
私を魅力たっぷりに誘うのだ。
「お安いですよ~。買っていきませんか~」と。
なにしろパン屋はある時間を過ぎると,4割引きだったり半額だったり,
ルール無用のサービスをぶちかましてくれるので,
ついつい財布の紐が・・・。

せっかく始めた朝の散歩が,
パン屋の安物買いの体重増となっては,
本当に悲しい話だ。

2018年12月26日 (水)

息子の手料理 12/26

今日はおでんです。
いつもと違っているのがわかるでしょうか?

・・・

実は,いつもの安いセットがなく,
値段が2倍する「紀文」のおでんセットなのです。
味が2倍良いかは食べてみないと分かりませんが,
我が家にしては予算を掛けています。
(こんにゃくと大根は,いつも通り多めです)
夕方までには味がしみて,美味しくなることを期待しています。(o^-^o)

Dscn4633

PS 「紀文のはんぺん」は食べる直前に入れます。
今から入れると膨らんだ後しぼんでしまうので・・・。

「野良」の夜寝場所

Dscn4631

あれれ・・・この間も同じような題名を見たぞ!
と感じられた方.素晴らしいです。
ただし,あれば昼寝場所。
今回は「夜寝場所」です。

えーっ.だって前と同じ母のイスの上じゃないの?
そうです。確かに母の椅子の上なのですが,
ちょっと違います。。
頭部の方位が,昼寝と夜寝では,180度違うのです。

温かい昼寝の時は太陽の方に顔を向け.
寒い夜寝の時は正反対の方を向いて耐える。
これを私は「方位の猫学」と呼んでいます。(ウソ)

「野良」の昼寝場所

http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/2018/12/post-1ac5.html


ガクッ!年俸が80%以上ダウンした選手たち

プロ野球の世界は厳しいとは聞いていたが,
これほどの年俸のダウンがあるとは・・・。
翌年の税金は,前年の収入によって決まるので,
ただ「減った」というだけでは済まない。
収入がないのに,税金だけは昨年度の調子で掛かってくるからだ。
(退職金という「臨時収入」があったので,私も苦労しました。
おまけに,同情されるどころか.「もらえるだけいいよね」とイジメも受ける)

ガクッ!年俸が80%以上ダウンした選手たち

https://www.daily.co.jp/baseball/matome/2018/01/16/m_0000398.shtml?pg=5

2018年12月25日 (火)

「これまでの研究・これからの研究」ノート

この半年ないし9か月の生活は,
退職のありがたさを如実に物語るものであった。
これまで忙しさのなかで見逃してきたことや,
手を伸ばせなかった分野の本に触れることができ,
研究のプラスになった。

あまりに目まぐるしく毎日を送っているので,
パソコンとは別にアナログなノートを作っておくことにした。
題して,「これまでの研究・これからの研究」ノートという。

日々の研究はパソコンを使って情報交換するのが便利だが,
時々立ち止まったり,ノートをパラパラめくるというのも悪くない。
いやむしろ,デジタルとアナログのイイトコ取りができるのではないか。
私はそう思っている。

Dscn4626

Dscn4627


エビノコ郭と北方建物

前に飛鳥宮について書いたとき,
他のどの建物より立派だったのが
外側に途中から建てられたエビノコ郭だった。

面積も広いし,床下の高さも2mと推定されるという。
(高いところに位置するというのは,身分が高いということだ)
しかも,その前庭には玉石が敷いてある。
こんな立派な建物にいることができるのは,
「九州王朝の天皇に違いない!」と思って書いたが,
それは川瀬さんの「主語有無の論証」とピタリとハマった。

「エビノコ郭には及びもせぬが,せめて住みたや北方建物」というわけで,
太宰について書いてみたい。
この太宰という役人は,今の県知事のようなものだったらしく,
近畿王朝に替わって郡制度の国司が登場すると,なくなる。
つまり郡の前だから,九州王朝が作った評制度における役人だったということだ。

ところで,武蔵国分寺の崖上に「北方建物」という建造物があって,
誰のために建てられたかがよくわかっていないようだ。
しかし,多元的古代の考え方=古田武彦氏のONラインによれば,
7世紀末までが九州王朝の評制の時代で,
8世紀からは近畿王朝の郡制度の時代とあらば,
当然国府寺が建て始められた時には,九州王朝の太宰がそこにいたはずなのである。

通説では,聖武天皇の「国分寺建立の詔」からすべてが始まると考えているようだが,
私たちの研究によれば,それを100年以上遡ってムサシ国府寺が作られ始めている。
もちろん九州王朝によってである。

2019 年賀状の文面

新年に「返信」するための年賀状を印刷しました。
来てからやってもいいのですが,
それくらいはやっておこうと思いまして…。
前に書いたものの改訂版です。
「仮説新聞」と「教育実習の担当先生との再会」の話題が増えました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

【仮説実験授業】 昨年3月末で現役を退きました。
授業はできませんが,サークルや研究会に参加して,
ノーミソへの刺激をいただこうと考えています。
「夢ブログ」アーカイブズで,“仮説新聞”というのを
創刊します。(サークル用) また,『たの授』誌への
投稿を,編集委員としても,続けていく所存です。

【古田史学】 古田武彦氏は亡くなっていますが,
さらに古代史を解明するべく,精進していきたいと
思っています。まずは,「方位の考古学」から。
         
【再会】 新任の時の最初の卒業生と34年ぶりに,
小3の時の担任の先生と50年ぶりに,教育実習の
担当の先生と38年ぶりに再会しました!
         
【肥さんの夢ブログ】 ブログを始めて14年目になり
ました。お陰様で138万アクセスを達成し,さらに
未来に向かう所存です。まずは,150万を目標に。

新住所
氏名
電話・メルアド

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

年賀状をいただいた方にはもれなく返信しますので,
年賀状と気持ちに余裕のある方はお出し下さい。
(住所がわからない方にはコメント欄に書いて下さい。
メールで送ります)

府中市役所遺跡(3)

Dscn4616

Dscn4617

Dscn4618

Dscn4619

Dscn4620

Dscn4622

Dscn4621

Dscn4623

28日(金)までの工期でしたが,連休明けまた掘るのかな?

新々アパートの入居

先日に引き渡しがおこなわれた新々アパートに,
早くも「一番客」が入居しそうだ。
建設会社の人が言うには,「クリスマス頃」とのことで,
それが当たっていれば本日あたり。

今まではただの箱だったが,
これからはそれぞれの暮らしを支える建物に変わる。

Dscn4614


息子の手料理 12/24

昨日は先日作って好評だった
手羽元鍋だった。
豆腐ももやしもたっぷり入れて,
美味しくできた。
(見た目は置いといて)

この鍋,最後に「野良」と「良野」の骨をやれるので,
猫にも好評(笑)なんです。

Dscn4615


「野良」の昼寝場所

やんちゃな弟分「良野」の昼寝場所は,バイクの上が多い。
しかし,人生経験(猫もそういうのか?)の豊かな姉分「野良」は様々だ。
先日は玄関先の母のイスだったが,昨日はベランダの母のイス。
どちらも日当たりがよく,冬の昼寝には最適かもね。

Dscn4625


飯能「せいたろう」の韃靼蕎麦

昨日「福ちゃん」で呑んでいる時,
AちゃんとYちゃんが上記の話をしていた。
「せいたろう」が韃靼蕎麦(だったんそば)の店だと初めて知った。
(前に連れて行ってもらったことがあったが,由来をしらずに食べた(^-^;)

営業は,午前11時半から。
飯能駅から東方向に7分。道路の左側にある。

せいたろう

https://retty.me/area/PRE11/ARE48/SUB4802/100000416719/

ウィキペディア「ダッタンソバ」

https://ja.wikipedia.org/wiki/ダッタンソバ

月齢カレンダー

昨日「福ちゃん」から帰ってくる時,
東の空に明るいほとんど満月のような月が出ていた。
すぐに調べればよかったのだが,
今「月齢カレンダー」で調べてみたのでお知らせします。

月齢カレンダー

http://star.gs/cgi-bin/getucal1.cgi

旧暦では,「三日月」「十五夜」などが
カレンダーだったのですね。

2018年12月24日 (月)

「クックドゥは手抜き」論争

私はクックドゥは使っていないが,鍋関係のスープはよく使う。
はっきり言って,私が作るより格段に美味しいし,時間の節約にもなる。
レトルト風の匂いや油が多すぎると感じた時は,使わなければいいのだ。
私は「上手に使おうクックドゥ」って感じです。

「クックドゥは手抜き」論争

https://news.nifty.com/article/economy/business/12117-10160/

「肥さんの夢ブログ」アーカイブズの“仮説新聞”

私は退職をして,仮説実験授業をしていない。
なので,生徒たちの授業評価や感想を報告することはできない。
しかし,『たの授』の感想を書いたり,仮説サークルに通ったり,
仮説周辺の話題を「夢ブログ」には書いている。

そこで,来年から仮説サークルに持っていく資料として,
「肥さんの夢ブログ」アーカイブズの“仮説新聞”を考えてみた。
以下のものが試作品で,3つのサークルの様子や編集会議など,
忙しい先生たちにはなかなか行けない情報を載せることができた。

来年度はニコニコ(2)と例会(0)に行く(19)年にしたいと思います。
皆様どうぞよろしく!

Dscn4613


仮説社の広告

朝日新聞に仮説社の広告が載ったというので,
私もリンクした。
ずいぶん目を引く場所(有馬記念とドラえもん)だけに,
宣伝効果が期待されるところだが・・・。

仮説社の広告

https://www.mlist.ne.jp/archive/attach/tanosya19/60a90a04d0df8bcbae3b27b2ca6dde92/317/0

たのしく生き続けるために「板倉式発想法」を学ぶ会

昨日,明星大学にて,たのしく生き続けるために「板倉式発想法」を学ぶ会が行われた。
昨年2月に亡くなった板倉聖宣氏の発想法から学ぶという形の会(10時~17時)である。
45人参加予定のところに67人が参加して,会場は超満員だった。
内容は,3人の方々の講演とディスカッションであった。

(1) 竹内さん・・・前仮説社社長・仮説実験授業研究会代表代行①

Dscn4606

(2) 犬塚さん①・・・仮説実験授業研究会事務局長・ルネサンス高校校長。仮説社からも著作あり

Dscn4607

【昼食】

(3) 小原さん・・・元中学理科教諭。明星大準教授。仮説実験授業の実践をもとに,多数の著書を書く

Dscn4608

(4) 竹内さん②

(5) 犬塚さん②

(6) パネルディスカッション(3人への質問ほか)

Dscn4609

たのしい会だった。今後も仮説実験授業研究会は続いていくだろう。
確実な授業書としなやかな板倉式発想法とを財産にしながら・・・。
これまでの堀江さんの「年末の会」(横浜)が終わったというとで,
この年末の「板倉式発想法」を学ぶ会は3年くらい続くそうだ。
(おそらく,2020年の小原さんの70歳定年まで)

Dscn4611


仮説実験授業研究会と古田史学の2つの会合(2)

リーター亡き後の集会という意味では,こちらも同じであったし,
規模もほぼ同じであった。
古代史セミナーの場合と違うのは,参加者の笑顔の多かったことだ。
それは板倉さんの場合,授業書という形で自然科学から社会の科学に渡り,
多くの財産を残せたことにあるのではないかと思う。

古田さんの場合,一番核になる九州王朝説は,
外国史書を使った客観的な論証の上に立つ素晴らしいものだった。
板倉さんが自然科学の法則という人類の成果を,人間の間違え方の研究をもとに授業書化したり,
また,物質不滅の原理をもとに,授業書《日本歴史入門》を著したのに似る。
ただ,その後の展開が古田さんには難しく,古田さん自身がかつて避けていた方法を
取り入れてしまったり,「弟子たち」がそれをマネしてしまったりしたことにあるのではないか。

同じ時期に生まれた2人が(古田さんは1926年,板倉さんは1930年),
同じような目的を持ちながら,(再び戦争をしない。政府の宣伝に騙されない人間を育てる),
異なる人生を歩むことになった歴史がそこにあったのではないかと私は思っている。


2018年12月23日 (日)

紅白歌合戦の曲目一覧

紅白歌合戦の曲目が決定したと,
ネットのニュースが伝えていた。

「そんなの関係ねえ!」という人も,
何曲くらい知っているか試してみては?
私は( )曲知っていましたよ!

紅白歌合戦の曲目一覧

https://www.msn.com/ja-jp/news/entertainment/初出場あいみょん「マリーゴールド」紅白曲目一覧/ar-BBRfIfR?ocid=spartandhp#page=2

いきものがかり(10回目)「じょいふる」

ゲストに,椎名林檎とのこと。


仮説実験授業研究会と古田史学の2つの会合

リーダーが亡くなった後,
その後の活動をどうしていくかという問題は,
古今東西すべての組織に与えられた課題だろう。
特に力のあるリーダーの死後は,そのグループの主導権をめぐって,
血なまぐさい争いも起こりかねない。

「弟子たち」はおそらくこう主張するだろう。
お釈迦様はこうおっしゃっていた,と。
また親鸞はこう言われた,と。(唯円の『歎異抄』)
そして,儒教では孔子先生はこうおっしゃっていた,と。(論語の「氏曰く・・・」)
リーダーが生きている時には起こらなかったことが数年のうちに起きる。
それが歴史の示すところだ。

さて,私の場合は,以下の2つだ。
11/10・11の古代史セミナーは,3年前に亡くなった
古田武彦氏のグループのそれ(60人以上参加)であり,
本日(12/23)のたのしく生き続けるために「板倉式発想法」を学ぶ会は
昨年2月に亡くなった板倉聖宣氏のグループのそれ(45人参加予定)である。
私の場合は,それらが2ついっぺんにやってきた気がする。

私はこの2人のリーダーからいろいろなことを学んできたと思う。
なにしろ人生の半分以上(古田史学30年,仮説実験授業37年)関わってきたので,
影響がなかったとしたら,その方がおかしいだろう。
もちろん私は,これからも私なりに学んだことを生かして生きていこうと思う。
(この,各人の「私なりに」というところが,厄介なところだが・・・)
そして,お二人の亡き後私がどんな生き方をしたかは,「夢ブログ」で報告していきたい。
皆さん,今後ともよろしくお願いいたします。m●m

2018年12月22日 (土)

『たの授』公開編集会議 2018年12月

編集会議の際,由良さんが札幌爆発事故の様子を
分子模型で説明して下さった。

Dscn4601

これが私の大好きなエタノール(お酒)。

Dscn4599

こちらが今回爆発した物質の分子模型。

エタノールと使われている分子の数は同じだが,
ずいぶん違った働きをした訳だ。
所沢のダイオキシンの時,分子模型を使って説明したら,
格段に「視聴率」が上がった。
分子模型は,見えないものを見えるようにする画期的な道具なのだ。

札幌爆発事故

https://mainichi.jp/articles/20181218/k00/00m/040/063000c

PS 『たの授』1月号に,私の「世界のトイレ話」が載る予定。
1冊余分にもらえるよ!

息子の手料理 12/22

サバと大根の味噌煮を作ってみた。
味がしみ込んでから食べる予定。

Dscn4596

Dscn4597


週末は「仮説関係」の会で過ごします

週末には,「仮説関係」の2つの会がある。

(1) 本日,『たの授』公開編集会議(巣鴨・仮説社にて)

(2) 明日,「たのしく生き続けるために
 「板倉式発想法」を学ぶ会」(明星大学)
 講師・犬塚さん,竹内さん,小原さん

どちらも各地の人たちと交流ができるたのしい会だ。(o^-^o)

鴻臚館と泉官衙遺跡と武蔵国府の「重ね合わせ」

いつの日か,土器偏年によっても証明したいが,
今はせっかく見出した「方位の考古学」を進め,
幸運に恵まれる日を待ちたい。

今のところ,3つの遺跡の変遷が,
私たちの考えを支持しているように考えている。
鴻臚館と泉官衙遺跡(福島県)と武蔵国府である。

3つ(武蔵国分寺まで入れれば4つ)の「重ね合わせ」をしてみよう。
すると,どれも(3)では,同時代の遺跡なのだ。
(人間でいえば,同世代の人たち)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                                     鴻臚館 泉官衙 武蔵国府(武蔵国分寺)

(1) 磁石の使用による西偏                     ↑          ↑  

(2) 中国南朝に倣った東偏                      |    ↑     |    

(3) 隋を意識した九州王朝の正方位                ↓   |      |     ↑

(4) 白村江の戦い(九州王朝の滅亡。近畿王朝の登場)   ×    |      |     |

(5) 近畿王朝による正方位                           |      |     |                      

(6) 律令制の衰退                                ↓     |     |

(7) 地方豪族の磁石の使用による西偏                         ↓    ↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 \      |        /
 西偏   正方位   東偏
 ↙  \   |     / ↘

このような長い期間にわたって建設・経営された建物や都市の証拠を,
発掘調査報告書の精査によって地下に見出そうとするのが,
「方位の考古学」の趣旨である。

×は,福岡城の建設のための破壊と考えている。

「新古代学の扉」サイトの告知

数日前に「新古代学の扉」サイトの告知で,以下のものが出された。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2,著作権者の意向により古田武彦氏のコンテンツは、
『古田武彦・古代史コレクション』に集約されることになりました。
2019年3月までに後3冊発刊される予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「市民の古代」の会が二つに分裂したのも大きなできごとだったが,
今回のできごとも大きな影響を与えることだろう。

『古田武彦・古代史コレクション』の3冊とは,
『邪馬一国の証明』『古代通史』あたりかな?


「九条守れ」俳句不掲載,公民館判断は「違法」

ローラさんの「辺野古10万人署名」の呼びかけへの反応もそうだが,
いろいろなことに今の時代が反映されていると思った。

「九条守れ」俳句不掲載,公民館判断は「違法」

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12213-20181221-50131/

2018年12月21日 (金)

いきものがかりサプライズ「夏色」

興味深いYouTubeを見つけた。
ゆずの「夏色」をいきものがかりが歌っている。
だいたい3分45秒くらいのところからです。

いきものがかりサプライズ「夏色」

https://www.youtube.com/watch?v=Sn81y5cVkTc&list=RDuYXWzYJyeqM&index=4

「郷土研だより」12月号

昨日の午後は,郷土研に出かけ,
「郷土研だより」12月号の印刷・綴じを行った。

乾燥の時期に入ったこともあり,
紙の印刷がうまくいかないこともあって,
時間が掛かってしまった。

新年会が,1月20日(日)にあるとのこと。
何か話していいということなので,
手品と多元的古代の話でもするか!

Dscn4583


足し算ではないけれど・・・

今年はいろいろな人たちと再会した。
教育実習でお世話になった「オリケン先生」との再会は
このあと別項で詳しく書くことにするが,

(1) 6月16日(土),新任の時の初卒業生たちに34年ぶりに再会

(2) 10月3日(水),小3の時の担任・H先生に50年ぶりに再会

(3) 12月20日(木),教育実習の時の指導教官の「オリケン先生」に38年ぶりに再会

34+50+38=122

ものすごい長い年月をこえて再会を果たすことができた。
なんと素晴らしい1年だったろう。(o^-^o)

そして,自分がたった一人で生きている訳ではなく,
多くの人たちに支えてきてもらったことを
今更に思うのである。(。>0<。)

昨日の「プレバト!!」(円楽VS志らく)

いつもだと木曜日は「福ちゃん」で「プレバト!!」を観るのだが,
(「ティファニーで朝食を」のマネ)
「オリケン先生」を囲む会があったので,観られなかった。
その変わり,ネットのニュースでその様子を知ることができた。
ありがたい!

円楽VS志らく

https://www.msn.com/ja-jp/entertainment/celebrity/「三遊亭円楽%ef%bd%96%ef%bd%93立川志らく」俳句の才能査定ランキングで明暗/ar-BBRddMI?ocid=spartandhp#page=2

昨日も朝から「良野」と「野良」

とにかく冬は朝方が寒いので,
日向ぼっこは体力温存のための必須事項なのかも。
昨日も朝から「良野」と「野良」が,
それぞれの場所を求めて躍動していた。

「良野」・・・バイクのシートの上(相当くつろいでいます)

Dscn4569

「野良」…玄関先(おそらく,この後母のイスに移動か?)

Dscn4581


これまでの調査から(川瀬さん)

クルル鉤(かぎ)の話題に付いての川瀬さんのコメントの際,
書いていただいた「これまでの調査から」を,転載せさせていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(肥沼)

>もともと今私たちがやっている「方位の考古学」は,ある意味統計的手法な訳ですが,
そういうやり方をしていたために,かえって「クルル鉤」のような貴重品にも突き当たるという,
素晴らしい結果に恵まれたような気がします。
これからもブレずにやっていきたいです。

(川瀬さん)

 その通りです。府中の遺跡の悉皆調査をやっていたからこそ出会えた遺跡です。
これで武蔵国府の変遷が一通り読めてきましたね。

 1:初期国庁(国分寺のすぐ南)⇒2:多摩郡衙へ国庁機能の移動⇒3:多摩郡の有力者居宅へ国庁機能の移動。
 1は九州王朝時代の末期。評制の時代。この初期国庁は「国府寺」ともども未完成であった可能性大。2は近畿天皇家時代。奈良時代から平安時代初期。この時代に本来郡庁である建物群が大改造されて、大規模な二重の区画溝に囲まれた方100mほどの大規模な官衙となり、正殿も礎石建物で床が專敷の華麗なものになる。おそらく武蔵国分寺金堂院はこの時代の産物。3は王朝国家が衰微した10世紀以後中世のもの。おそらく初期国庁の南で郡庁の西側にあった多摩郡の有力豪族の館(おそらく武蔵国造で多摩郡大領であった豪族)の館周辺に国庁機能が移動。これが今回見つけた遺構とその南側。この時代に暗闇祭りがはじまり、国庁の神社である大国魂神社の神輿を中心として武蔵国の一宮から六の宮の神輿が国庁の前に集まり、国司から礼拝を受けたのではないでしょうか。

38年ぶりに「オリケン先生」との再会

もう何回も書いているが,私が教育実習の時お世話になった
「オリケン先生」と38年ぶりに再会を果たした。
例の酒処「まこ」でのことである。

Dscn4582

午後5時過ぎ,少々滞っていた「夢ブログ」の関連記事を持って入店。
もっと早く来店されていたお客さん(なんと,同い年生まれということが判明!)と
話しながら時間を過ごす。
今もバンドをやっているそうで,「愛の世代ズ」も出演した「立川の音楽フェスティバル」で,
トリを務めたということだから,その実力がわかろうというものだ。

さて,「オリケン先生」との再会は,午後6時過ぎということになった。
長身のお客さんがドアを開けて入ってきたなと思ったら,
それが「オリケン先生」であった。
どちらも38年の歳月を経て,「昔のまま」という訳にはいかなかったが,
私が当時の写真や実習日誌,『日本歴史入門』や『たのしい授業』誌,
ガリ本『肥さんのこの10年~50代の仕事』などをもとにお話しして,
思い出していただけるよう努めた。
また,3つの手品も披露して,楽しんでいただいた。

途中で,若手のお客さんの登場(アルバムのコピー持参)もあり,
私(教育実習の担当教官として),ママ(中3で担任として),
若手のお客さん(校長先生として),ママの息子さん・娘さん(別な学校の校長先生として)と,
本当に「オリケン先生」を囲む会となった。
ママも当時の生徒や先生の話をたくさんしてくれて,
「オリケン先生」の対応の姿を浮かび上がらせてくれた。

その他のエピソード。

(1) 教育実習の個人的なまとめとして,一人一人へのメッセージ集を作ったのだが,
その中でA君という気になる生徒がいて,そのことがずっと頭から離れなかったとお話しした。

(2) 担任した場面緘黙の女生徒がいたが,「オリケン先生」の授業だけは発表していて,
同僚の先生から不思議がられていたこと。わかるわかる。(o^-^o)

(3) 例の東日本大震災で,大きな被害を出した大川小学校に私は訪問したが,
「オリケン先生」も行かれていた。やはり素晴らしい先生だな。

何はともあれ,相手の話をまず聞くという姿勢は,「オリケン先生」が多くの人から
親しまれ信頼されている所以だろう。それを今回も再確認した。
「悪い人」として生まれてきた人なんて一人もいない。
その人が「悪いこと」をするには,それなりの理由があるのだ。
この性善説的感性は,やはり教員の資質として絶対必要なものではないかな?

ちょっと飲み始めが早かった私は,午後10時にはうつらうつらしてしまったが,
また酒処「まこ」で,再会できることを楽しみにしています。
新秋津駅前でお別れする時に,「今までずっと頑張ってきてくれて,ありがとう!」
という言葉と共に握手していただき,38年ぶりの再会を終えた。
こちらこそ,ありがとうございました。m●m

ママのFacebookより

https://www.facebook.com/haru.coco.999/photos/pb.310727782834052.-2207520000.1545335474./367670753806421/?type=3&theater

2018年12月20日 (木)

ぼくらのゆめ(いきものがかり)

「ぼくらのゆめ」は,卒業を祝う会で,
3年生からの返礼という形で歌われた。
選曲から指導まで,ずっと付き合った時間が
この歌にはあります。

「ぼくらのゆめ」 いきものがかり

https://www.youtube.com/watch?v=yUSwJS2M48Y&index=2&list=RDuYXWzYJyeqM

「良野」がいる

今日も朝からバイクの上に「良野」がいる。
「良野」をキミに変えると,「キミ」がいる。
これは,いきものがかりの「キミがいる」ということになり,
朝からこの歌でスタートしましょう。

いきものがかり 「キミがいる」

https://www.youtube.com/watch?v=uYXWzYJyeqM&start_radio=1&list=RDuYXWzYJyeqM&t=16

Dscn4572


今日も忙しいが・・・

今日は天気も良く,暖かい1日になりそうだ。
それはいいのだが,いろいろあるので忙しくなりそう。

午前9時半,市役所の課税課の方が来る。(書類返却)

そのあと,母とスーパーに買い物。母の運動も兼ねて。

さらにそのあと,銀行回りと通帳チェック。

午後1時からは,郷土研の通信の印刷・綴じ作業。

午後5時からは,「オリケン先生」を囲む会です。

息子の手料理 12/20

今日は,野菜を一杯食べる「チキンボール鍋」にした。
もやし,玉ねぎ,豆腐が入っています。
最後に香りづけに,ごま油を垂らして出来上がり。
「母,まっしぐら」(笑)でした。(猫の餌の宣伝のパロディです)

Dscn4567


やっぱり「良野」が好き

昨日の「良野」は毛づくろいに余念がなかった。
昼下がりの君は,被写体として絶好だった。

Dscn4558

Dscn4559

Dscn4560

Dscn4561

Dscn4563

でも,最後は・・・

Dscn4569

やはり,お気に入りのバイクのシートの上でした。

キャノンのプリンターが復活する

キャノンのプリンターが復活した。

私の「プリンターを替えました」を読んでコメントしていただいた川瀬さんのアドバイスに従い,
コントロールパネルから入って,「一時停止」の中の「デバイスの排除」というのをクリックしたら,
「一時停止」がなくなり,動かすことができました。(今まで怖くて手を出せなかった)
紙切れに気づかずに印刷を命じた際,「一時停止」になってしまった気がします。

復活したので,これからもキャノンを使おうと思います。
何しろインクがたくさん(カラーと黒が3本ずつ)残っていますから。
川瀬さん,ありがとうございました。m●m

購入したエプソンの方は,コピーとして使おうと思います。
もし「それなら買いましょう」という方がおられたらお譲りします。(5000円)
プリンター+コピー+スキャナーでこの価格は安いです。
お騒がせいたしました。

2018年12月19日 (水)

プリンターを替えました

キャノンのプリンターは安くて使い勝手がよかったのですが,
先日から「一時停止」という「停止状態」になってしまい,
にっちもさっちもいかない状況でした。

もう寿命だと思って,新しいプリンターを買いました。
店員さんのおススメで,会社もエプソンに。
今度のも安いのですが,プリンターのほかに,
コピーもスキャンもできるという優れもの。
(早速溜まっていた印刷をすることができました!)

ただ,前回パソコンを買った際のサービスポイントで,
キャノンのインクを1万円以上買ってしまったのがフイに・・・。
もしキャノンのプリンターが修理できれば使えるので,
チャンスを伺うことにします。

Dscn4570

Dscn4571


「オリケン先生」の年図作り

明日の夜,教育実習でお世話になった「オリケン先生」と
38年ぶりに再会するのだが,
それに関して年図を作ってみようと思っている。

5人の人がある場所でいろいろお世話になっているのをつなぎ合わせると,
1人の教師の半生が描ける!というのはオーバーだが,
話のタネには少なくともなるだろう。

(1) 1980(昭和55)年,私が母校の東村山二中で教育実習でお世話になる。(30歳くらい)

(2) 1985(昭和60)年,A中でママさんが中三で担任していただく。(35歳くらい)

 この間,イギリスの日本人学校(ロンドン)に行き,2つの管理職試験にもパス。

(3) 2007(平成19)年頃,ある若手のお客さんの出身校・B中学校の校長先生。(50代後半)

(4) 2008(平成20)年~2015(平成27),校長としての最後のC中学校に赴任。(60歳前くらい)
  息子さんと娘さんが在学のため,ここでママがPТAに

(5) その後,B中学校の適応指導教室の主任指導員をされているらしい。

ということがわかってきた。
今はインターネットでの検索もできるので,昔より年図作りは楽かもしれない。
だけど,興味がなければ,やれてもやらないからね。

A4判の紙に下書きはしたのだが,今夜もう少し詳しくできたらいいと思っている。
そのためには,酒処「まこ」に行かなければならない!ということです。
(ただ,「呑みたいだけではないか」という疑問の視線・・・)

エアコンの設定ミス

寄る年波には抗えず,最近では私もエアコンを使っている。
夏は室温が40℃にもなる西日の差す我が部屋。
逆に冬は北西風に煽られ10℃(外は数℃)の世界に・・・。

ところで先日来,暖房をつけているのに温度計の気温が上がらない
という怪現象に出くわしてしまった。
温度設定は25℃になっていて,20℃くらいになってほしいと思っているのに,
部屋は寒いままなのだ!

その謎は先ほど解けた。
確かに温度設定は25℃なのだが,「暖房」にしなければいけないところを
「冷房」の設定にしていたのである。
どうも温度を切り替える際,その設定に触れてしまったようだ。
ああ無情。

こんなドジな私だが,それをネタにして夢ブログを一話書く。
なかなかたくましい精神の持ち主でもある。
そろそろ部屋も温まってきた・・・。

ところがここで,散歩の時間となった。(。>0<。)
誰もいない部屋のエアコンをつけていては,地球に優しくない。
ということで,エアコンをオフにして,これから散歩に行ってきます。
では,また。(^-^;

靴と靴下

散歩を始めて気が付いた。
穴のあいた靴では,散歩はできないと。
そこで,昨日靴を買いに行こうと思って外に出たとたん,
「なんか靴が安い時買っておいたような気がするぞ」と思い出し,
二足の運動靴を荷物の中に見出した。
(玄関の靴箱は,母のもので一杯。私のものは,靴とサンダルのみ)

これでOKと思ったが,そう言えば最近靴下を買っていない。
じゃあ,靴下を買いに行こうということで,大量に買ってきた。
これで準備は万端。

しかし,最近では散歩に出発する時間帯の気温が下がりに下がり数℃だ。
途中の道で行き倒れになっても仕方がないので,
明るくなって「人に発見されそうな時間帯」に出発している。

「おおそうじ」と「おおうそじ」

私も「おおそうじ」をしなくてはいけないな,とは思いながら,
なかなか取り掛かれないでいる。
おおそうじにはエネルギーがいることに加え,
方針がないとやり続けられないからだろう。

この半年間の活動で,たまった資料がたくさんある。
これらを整理したり,捨てたりするタイミングは年末だ。
「おおそうじ」をするすると言ってしないのは,
「おおうそじ」(大嘘事)になってしまう。

だから,小さい声で言おう・・・来週は「おおそうじ」をするよ。
えいえい,おー・・・」と。(笑)

辺野古の「10万人署名」

こういう戦法もあるのか,と思ったニュース。
先日辺野古の埋め立てが始まったが,
「住民投票するまで中止してほしい」という請願を
ホワイトハウスにしたというのだ。
その署名のラインが10万人で,
タレントのローラさんがインスタで呼びかけたこともあって,
昨日そのラインを突破したそうだ。

そうなると,少なくともこの請願に対して,検討しなければならず,
「検討しなければ,請願のルールが守られていない」ということになり,
辺野古の埋め立てにブレーキを掛けることになるということらしい。
関連記事をリンクしておく。

辺野古の「10万人署名」のニュース

https://www.huffingtonpost.jp/2018/12/17/rola-henoko_a_23621024/

※ このほかにも、アジアン・カンフー・ジェネレーションのボーカル、後藤正文さん(Gotch)や、
俳優の東ちづるさん、映画監督の塚本晋也さん、想田和弘さん、芥川賞作家の平野啓一郎さんらが、
署名を呼びかける投稿をリツイートしたり、直接言及したりしている。

マーフィーの法則

若い人は知らないかもしれないが,
以前「マーフィーの法則」というものが流行って,
私も含め楽しんだ記憶がある。

物理の法則のように厳密ではないが,
みんなが共感する「あー,それ,あるある」とか,
「へー,そういうこともあるの?」とか,
会話の潤滑油になる私的法則である。

ウィキペディア「マーフィーの法則」が,
これまでの流行などを集めてくれているので,
興味のある方はご覧下さい。

ウィキペディア「マーフィーの法則」

https://ja.wikipedia.org/wiki/マーフィーの法則

2018年12月18日 (火)

新年号は何になるか?

私は併記しつつ,最終的には西暦になっていくと思うが,
すぐにはそうはならないので,来年からの新年号を考えてみる。

(1) 過去に使われた漢字・・・247年号に対して72字という統計がある。意外に少ない?

Photo_21

(2) イニシャル文字・・・最近は「М」「Т」「S」「H」だった

Photo_22

略式にイニシャルで年号を書くことがあるので,最近の四年号は避けるでしょうから,
「М」「Т」「S」「H」はないかな。これで,けっこう狭まるかも・・・。

(3) 中国の故事成語に例があるか。

私は漢文にはまったく手も足も出ないので,詳しい方に聴きたいですが,
「〇〇に,□□する」みたいのだと思う。平成だと,「平らかに成る」だったかな?

「良野」はライダー(5)・・・最終回

「今朝ももう「良野」がいるんじゃないかなあ」と思って,
買い物に行くのにカメラを持って出た。
すると・・・
期待に違わず,「良野」がバイクの上に!
もうそろそろ「猫特集」はやめますが,
猫は被写体として,とても楽しめる対象だと思います。

Dscn4541_2

Dscn4542

Dscn4544

Dscn4543


姉弟の憩いの場所

弟「良野」はあいかわらず,ライダーを続けているが,
姉「野良」は,我が家の外機の上(夏)→玄関の母の椅子→西隣の家の外機の上
→ベランダの母の椅子→東隣の家の外機の上と自在に昼寝の場所を変えている。
これはやはり,経験と行動範囲ということなのだろうか?
「野良」は体がでかいので,外機の上のような広いところがいいのかもね。
次の写真は,東隣の家の外機の上で日向ぼっこしている「野良」。
完全に「スキだらけ」っていう感じです。

Dscn4545_2

Dscn4546

Dscn4547

Dscn4549

Dscn4550


祝 138万アクセス達成!

現在,午後11半です。
「1380002」
ということは,138万アクセス達成です!
皆様,ご愛読ありがとうございます。

前回の137万アクセス達成は,11月23日でしたので,
25日での10000アクセスということになります。
10000を25で割ると,1日平均400ということになりますか。
(実際は,その3分の1が実質読者と思われます)

「少しずつ少しずつ,高みを目指していく・・・」(頭慢の歌の歌詞)

「世の中の全ての事がわかるかい」

https://www.youtube.com/watch?v=62PBgI_H9RE

「良野」はライダー(4)

昨日の午後5時,確かに「良野」はバイクに乗っていた。

Dscn4539

そして私は,酒処「まこ」で楽しく時間を過ごし,
午後9時に帰宅した。
バイクの上に「良野」の姿はなかった。
日向ぼっこには向いているが,夜を過ごすには厳し過ぎる。
「良野」はいったいどこで夜を過ごしたのだろう・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dscn4540

酒処「まこ」にて


清瀬のお客さんも「オリケンさん」のお世話に!

昨日は,「3回目かなあ」という若いお客さんが
酒処「まこ」に来ていた。
とても自然な感じで,好青年という印象。
そして,お住まいが清瀬ということで話題が彼に行った時,
五中の校長先生も「オリケンさん」はされていたらしい
ということがわかった。(アルバムをコピーしてきてね)

もし上記のことが事実なら,
明後日の夜は,オリケンさんを囲んで,
5人の別の世代の人間が集うことになる。

38年前に教育実習でお世話になった私。
33年前に中三の担任でお世話になったママ。
12年前に校長先生としてお世話になった若いお客さん。
そして,7年前と4年前に校長先生としてお世話になった
ママの2人のお子様たち。

もうこれは偶然ではない!
明後日は,盛大にオリケン祭りを繰り広げよう!

今日は達成必至の138万アクセス・・・「あと105だよ」

あと「105」アクセスで,
昨日から話題にしている138万アクセスです。

早ければ午前中,遅くとも本日中には達成できそうです。
皆様に「ピタリ賞」が届きますように!(o^-^o)

猫の観察からわかること(頭慢)♪

「「野良」の観察からわかること」は,
頭慢の「猫の観察からわかること」に倣ったものです。
本家の歌も,念のために聴いていただきましょう。

「猫の観察からわかること」

https://www.youtube.com/watch?v=TkJuhwvZtWg

「いきものがかり」の歌詞にはなぜ「主語」が少ないのか

ふと目に留まった「いきものがかり」記事。
今回は,リーダー水野君の音楽論です。
こういう音楽論って私は大好きです。
(個人的には,頭慢論をいくつか書いている)
復活した「いきものがかり」がさらにいい曲を歌ってくれるように,
私もお祈りしています。
ちょうど昨日は,水野君の36歳の誕生日だったとのことです。

「いきものがかり」の歌詞にはなぜ「主語」が少ないのか

https://www.msn.com/ja-jp/entertainment/celebrity/紅白復活%ef%bc%81-「いきものがかり」の歌詞にはなぜ「主語」が少ないのか/ar-BBR42Mk?ocid=spartandhp#page=2

2018年12月17日 (月)

府中市役所遺跡 12/17

時間があったので,武蔵野線に乗って府中本町まで行ってきた。
南側の発掘に入ったところのようです。(まだ明治時代くらいかな?)

Dscn4536

Dscn4537

Dscn4538


サボテン軍団

夏に白い花をいっぱい咲かせたサボテンは,
今はまとめられて植木鉢に生けられています。
そのせいか,数を数えたら大中小で30もありました。
生命力が強いのでしょうね。

Dscn4535


「良野」はライダー(3)

水を飲んでいる「良野」に声を掛けた。「ニャー」
(「やあ,今日もよろしく!」っていう感じだ)
何かを食べて,水を飲んだからか,ちょっと眠そうな感じ。

Dscn4525

Dscn4527

Dscn4528

昨日のバイクに飛び乗りたいけど,見られているとちょっと恥ずかしいなあ。
そういう感じだったので,30秒ほど姿を消す。

Dscn4529

Dscn4530

再び私が姿を現すと,「良野」は上手にバイクに飛び乗り,
ご機嫌の場所を確保していたのでありました。

Dscn4532

Dscn4533

今日は何時まで,ここにいるのかな?

息子の手料理 12/17

昨日,おでんを作った際
大根とこんにゃくをたくさん入れたと書いた。
それはスープを吸ったそれらを
もう1日利用したいからだ。

それだけだと「おでん2日目」なので,
今日は鶏の手羽元を追加してみた。
これにも味が染みて「別物」に感じるはずだ。

Dscn4524


中古車屋なのにミシュラン級のラーメン店!?

ミシュランといえば,味のいいお店が紹介される例のあれである。
それに鳥取県のラーメン店(しかも中古車屋との兼業)が載ったというから驚き。
「好きとは,ものの上手なれ」とはよく言ったものだ。

中古車屋なのにミシュラン級のラーメン店!?

https://www.asahi.com/articles/ASLBY4HKTLBYPUUB006.html?ref=yahoo


これまでの研究・これからの研究(未完)

今年は「再会」という二文字で表す多くの出会いがあった。
「34年ぶりの同窓会」「50年ぶりの小学担任との再会」
そして今週の「38年ぶりの教育実習担当との再会」である。
本当に「一期一会」を感じる1年だった。

その一方,退職初年から研究の方面でも恵まれた。
それを今年のうちに書いておこうと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〇 「古代日本ハイウェーは,九州王朝が作った軍用道路か?」と「九州王朝は,駅鈴も作ったか?」が,
『発見された倭京~太宰府都城と古代官道』(明石書店)に掲載される。 3月末

〇 『発見された倭京~太宰府都城と古代官道』(明石書店)出版記念講演会(山田さんと) 9/1

〇 府中研究会(川瀬さんと) 武蔵国府(東偏の街)と武蔵国分寺(主軸が西偏7度)の調査

〇 100m四方の官衙施設を川瀬さんが見出し,国分寺四中遺跡の図を私が見つけ出す。ここに国府もあった!

〇 上総国分寺の謎解き(隠れていた5度)9/上旬

〇 『古代東国仏教の中心寺院・下総薬師寺』・・・下総薬師寺の地下に,東偏建物を発見!9/上旬

〇 福原長者原官衙遺跡(福岡県)や久米官衙遺跡(愛媛県)との出会い9/上旬

〇 かつて東偏にされ,中央部が正方位にされ,一部西偏にされた謎

〇 そもそも「なぜ東偏なのか?」問題 → 中国南朝の都(建康)が,かつて東偏だったことの発見

〇 ということは,そこに使いを送った倭の五王(九州王朝)による模倣ではないか

〇 佐川英治著『中国古代都城の設計と思想~円丘祭祀と歴史的展開』(勉誠出版)を川瀬さんが見つける

〇 東偏の国府寺こそ九州王朝の建てた「国分寺」の前身ではないか

〇 東偏の寺院(国府寺を中心に)や都市(東京都府中市,山口県防府市など)の捜索(全国で30以上)

〇 東山道沿いが多いことと,九州王朝の作った「五畿七道」問題

〇 『武蔵国分寺跡発掘調査報告書 ⅩⅧ』の捜索に協力 9/中旬

〇 全国の寺院遺跡と官衙遺跡の「方位」の悉皆調査 (9月~)

〇 東北地方の胆沢城や志波城にも東偏あり

〇 九州王朝の「東偏→正方位」に対して,近畿王朝は「東偏→西偏」の独自路線を取ったのではないか

〇 検討すべき尺度の一覧(山田さん)9/下旬

〇 北秋津城の検討10/上旬

〇 藤木海著『南相馬に躍動する古代の郡役所・泉官衙遺跡』(新泉社)→「泉官衙遺跡の遺構変遷図に,
 2つの王朝の「栄枯盛衰」を見た!」 10/6

〇 正方位の都は,こうして生まれてきた(川瀬さん) 2018.10.09

〇 かつてそこに「エビス御殿」があった!(かも) 2018.10.10

〇 吉武高木遺跡(福岡県・最古の三種の神器は,東偏?西偏?)10/20

〇 『律令体制を支えた地方官衙~弥勒寺遺跡』の検討10/下旬

〇 『古墳時代の地域社会を復元~三ッ寺塚Ⅰ遺跡』~豪族屋敷の検討 東偏?西偏?11/上旬

〇 古代史セミナー2018(11/10・11)をめぐって

〇 川瀬さんによる初期の「武蔵国府・武蔵国分寺」の復元図できる 11/中旬

〇 東京・古田会の人たち18人に,多元的「国分寺」案内をする 11/23

〇 「2月30日」問題から端を発して,何人もの方が2つのサイトで議論 12/上旬 

〇 鴻臚館の変化は,西偏→東偏→正方位で,近畿王朝のものは福岡城の建設で削られているか? 

〇 多元の会の人たち〇〇人に,多元的「府中」「国分寺」を案内する ~予定・1/6

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年の秋以降のものをあげてみただけでも,これだけのことがあった。(これでも抜けています)
それ以前の山田さんも交えた最初の国分寺の伽藍の研究の頃は,私はほとんどわかっていなかったし,
今でも十分わかっているとは言えないかもしれないが,川瀬さんのご指導をいただきながら,
少しずつ古代史の解明に近づいていきたい。

「方位」という観点からこのような研究をしている人は,少しはいると思が,
多くの方に「そういう視点は新鮮ですね」と言っていただいているところから見て,まだまだ少数派である。
しかし,燃やしてしまえば,埋めてしまえば,歴史は消せるという訳にはいかない。
「方位」はしっかり地中の穴によって再現され,古代の支配の痕跡を残していることがわかってきたのだ。
それをこれからも追及していきたい。(未完)

泉官衙遺跡に,2つの王朝の「栄枯盛衰」を見た!

http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/2018/10/post-e73e.html


鴻臚館の遺跡の変遷

Photo_2


温度から考えた

ちょっと温度の違いについて考えてみた。
「野良」や「良野」は,今外にいる。それに対して,私は家の中だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

外・・・昨日は氷が張ったので,0℃くらい 
                           ☆家の有難さ
中(エアコンなし)・・・10℃くらい    
                           ☆暖房の有難さ
中(エアコンあり)・・・20℃くらい
                        
私の体温(平熱)・・・36.5℃くらい     ☆健康の有難さ

私の体温(インフルエンザ)・・・38℃くらい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私たちは,いろいろなものに囲まれて(守ってもらって)生きている。
もし災害で家がなくなったら,電気や石油が絶たれて暖房が使えなかったら,
そして健康が奪われて異常な体温になったら,生きていくのはかなり困難だ。

今週は,寒さも少し弱まって・・・

先週は寒い日が続き,「冬の到来」を感じさせたが,
今週の火~金曜日は13℃くらいまで気温があがり,
ホッと一息つけるかもしれない。
ただ,乾燥は強まる模様で,うがいの励行は欠かせない。

四季のある国の方が,絶対いいと思いつつ,
それらの変化に合わせていくのはなかなか大変だ。
(若い頃は夏がつらかったが,今は夏も冬もつらい)


「野良」と「良野」の記事は「ペット」に分類します

最近「野良」と「良野」の記事が増大している。
それと,お気付きかもしれないが,「心と体」という分類も増大している。
そこで,「野良」と「良野」の記事は,今後「ペット」という分類にしたいと思う。
もしかしたら「野良」と「良野」は「俺たちは,自由に生きているのだから,
勝手にペットに分類する二ャ~!」と猫語で言うかもしれないが,
一応パソコンの分類の上の話なので,彼らの自由を奪うことが意図ではない。

本日から,「野良」と「良野」の記事は,「ペット」分類にいたします。

もうそろそろ138万アクセス

なんとか今年中にもう1万アクセス行くといいな!
そう思っていたところ,まだ10日以上あるのに,
今日か明日には138万アクセス達成です!

毎日の訪問,ありがとうございます。
読者の皆さんのアクセスに励まされて,
毎日更新できています。(o^-^o)

皆様とともに,カウントダウンをして,
4桁の「0並び」を楽しみましょう。
「1380000」

「良野」はライダー(2)

「良野」はバイクのシートが大変気に入ってしまい,
このあとずっとそこに居たようだ。
なんと私が福ちゃんに出かける,午後5時まで!

Dscn4504

(フラッシュが届かない(。>0<。))

「野良」の爪研ぎ

しばらくべニア板で爪を研いでいた「野良」の
最近のお気に入り道具は発泡スチロールだ。
こんなもので爪が研げるのか私にはわからないが,
飽きもせずにギシギシやっている。

猫語が喋れれば,「野良」にインタビューしたいが,
それもままならないので写真だけ撮っている。

Dscn4493


「寂聴 文学塾」を聴く

私は瀬戸内寂聴のファンで,
彼女のCDも結構持っている。
別に宗教家とは思っていないが,
気持ちが沈んでいる人に元気をあげるおばあちゃん
というような感じである。
困っている人がいると,居ても立ってもいられない。
そういうスタンスにも好感を持ち,
東日本大震災の支援の時も,足を延ばして天台寺(岩手県。
瀬戸内寂聴が復興した古寺)にも何回か行った。

さて,我が家の本棚を見ていたら,「寂聴 文学塾」があるのに気が付いた。
母に聞いたところ,通信販売で買ったが,数巻でやめてしまったという。
それではというので,母から譲ってもらい,子守歌代わりに聞いている。

若い頃は文学をよく読んだが,もう細かい活字の文庫本はしんどい。
CDで寂聴さんのおしゃべりを通して,文学散歩をしている。
(すぐ寝てしまうので,同じ巻を何回も聴いているが・・・)

Photo

【与謝野晶子の内容】

① 短歌を変革した女性歌人

② 幼少期から受けた天才教育

③ 与謝野鉄幹との結婚と文学活動

④ 論争を巻き起こした反戦詩

⑤ 自己への愛と夫への愛

与謝野晶子が12人の子持ちだったという話も出てくる。
ご存知でしたか?


2018年12月16日 (日)

息子の手料理 12/16

安くて,早くできて,ご飯のおかずにも,酒の肴にもなる物,な~に?
その1つの答えは,「おでん」でしょうね。
離騒庵さんには申し訳ありませんが,つみれ無し。
もう母が2回食べたようです。
私は味が染みた明日の朝食で食べる予定。
我が家のものは,大根とこんにゃくがたっぷり入っています。

Dscn4496


「良野」はライダー

Dscn4491

Dscn4489

でもまだ免許がないので・・・

Dscn4492

自転車ライダーです。(笑)

その後,お気に入りのバイクのシートに寝そべって,
しばしのお昼寝を堪能したようです。

Dscn4497


「野良」の観察からわかること

頭慢さんの名曲に,
「猫の観察からわかること」というのがあるが,
それに対抗して・・・
「野良」の観察からわかること。

(1) 「野良」は好奇心旺盛(氷の中の水を飲む)

Dscn4477

Dscn4478

Dscn4481

Dscn4480

(2) 「野良」はすぐ飽きる

Dscn4482

(3) 「野良」は昼寝がしたい(叔母さんの家へ移動)

Dscn4483

Dscn4484

Dscn4485

Dscn4486


所沢駅周辺のイルミネーション

Dscn4469

Dscn4470

Dscn4471

Dscn4472

Dscn4473

Dscn4474

Dscn4475


姉弟猫の食事風景

キャットフードをもらいに来た「野良」「良野」姉弟。

Dscn4455

最初はそれぞれ食べているが・・・

Dscn4456_2

まだ「良野」が食べ足りなくて,「野良」の鍋に侵入。それをやさしく見守る姉

Dscn4459

飯能・日高サークル 12/15

昨日は,午前中バタバタしていたら意外に時間が早く過ぎ,
「昭島サークル」に寄った後,「飯能・日高サークル」へという
虫のいい計画ははかなく消えた。
午後3時過ぎ,飯能・日高サークルに到着。

参加者は,丸屋さん,森下さん,楠本さん,私の4人。

(1) 授業プラン「コンピュータのしくみ」(奥村さん)の検討
(2) 「2月30日」問題(肥沼)
(3) 〈幕末最後の藩主〉は何歳か(岡山の佐藤さん・丸屋さん提供)

懇親会は,飯能駅の近くの「鳳来」。
こちらは,メンバーが入れ替わっての6人。
中に来年4月から新採用の若い先生もいて,
特にその方が野球で活躍された方だったということで盛り上がった。
なかなか今日の教育現場は大変だが,
ズバッと直球を投げ込み,時にはスライダーでかわせるよう,
仮説実験授業と手品を身に着けて,たのしく過ごしてほしい。

【鳳来の宴会コース】

Dscn4462

Dscn4463

Dscn4464

Dscn4465

Dscn4466

Dscn4467

Dscn4468


ややこしい「全遺跡調査」

全遺跡の「方位」を調べているのだが,
発掘調査報告書の書き方が統一されていないので,
けっこう苦戦している。

(1) 北がどこか?

「地図の上が北」というのは,一応言えるのだが,
その北が「真北」なのか「磁北」なのかという厄介な問題がある。
それも,ただ矢印があるから「真北」と判断すると,
「昔は磁北を北と書くのがフツーだった」という次の関門がある。
その関門も年度が1990年代のどこに境目があるのか,
その報告書によってまちまち(後半の場合もあるし,前半の場合もある)。
ТN・・・真北,МN・・・磁北,では,GNは?

(2) 方眼の意味にも複数の場合がある

方眼に乗っているから,東西南北とみていいか,
それとも発掘のための基礎の線(方位は別に書かれていたりする)だったり,
よく観察しないと見誤る。

(3) その遺跡の一部しか発掘できないのが通例

寺の伽藍配置が出そろっていると助かるが,なかなか遺跡全体の発掘はない。
特に私たちがやりたいのは「〇〇廃寺」のようなものが少なくないので,
そこから方位を導き出すのはなかなか大変だ。

(4) 自分でサイトに載せる作業の後で判断するので,集中力が落ちてしまう

実は,「その図面をコピーして貼り付ける」というのが一番楽なのだが,
それをすると,後で画面の拡大ができなくなる。
なので,めんどうでも1回「名前を付けて保存」という作業が入る。
そのため,私のただでさえ乏しい集中力がそがれてしまうという問題も。

まあ,いっぱい愚痴を書き連ねましたが,
たまには「全部判定通り」という回もあるので,
それを期待して毎日作業している次第です。(^-^;

多元的「国分寺」研究サイト

http://koesan21.cocolog-nifty.com/kokubunji/


2018年12月15日 (土)

インスタントコーヒーが美味しくなる10秒の裏技

最近はコーヒーが美味しくなって,
インスタントコーヒーは飲まなくなったが,
こういう裏技を知っているとちょっと得した気分になるかも。

インスタントコーヒーが美味しくなる10秒の裏技

https://news.nifty.com/article/item/neta/12101-33593/

息子の手料理 12/15

今日は,豆腐と玉ねぎが冷蔵庫にあったので,
肉豆腐を作ることにした。
ところが母と買い物に行ったら,痛恨の肉の買い忘れ。(。>0<。)
大急ぎで買い足してきた。(スーパーまで3分という近さ!)

Dscn4453

うちは牛だと硬いので,豚で作ります。
黄色い物体は,ゆず。
本当は鞘いんげんあたりが格好良いのだが,
彩のためだけに買うのはちょっともったいないので…。
でも,ゆずの香り付けというのも悪くないと思います。(o^-^o)


レストラン「トナリ」

若い頃よく通っていたレストラン「トナリ」が
まだ営業していることが分かった。

それは新所沢にあり,私が20~40代のことだ。
店はご夫婦で経営されており,旦那さんがコックを,
奥さんがウェートレス担当していた。

年齢は聞いたことがなかったが,
おそらく私より5~10歳年上で,
ランチメニューも書いてあったが,
「カレーピラフ500円(コーヒー付き650円)」「ポークソテー650円」は
あまり当時と値段がかわっていないと思う。

元気なうちに再会を果たし,お礼を言いたいと思う。
だって,今年は「再会の年」ですからね!

Dscn4451


うらみちや~

私は車の免許を持っていないので,
道を通行するのはもっぱら歩きか自転車である。
その私の観測では,とみに裏道の利用が多くなっていると思う。

新々アパートの北側の道もいわゆる「裏道」で,
昔はあまり交通量の多い道ではなかった。
ところが近年車の流入が激しくなり,危険を感じている。
確かに裏道には信号はなく走りやすいのかもしれないが,
ちょうど高速道路から一般道に出た時に制限速度を
知らず知らずのうちにオーバーしてしまうように,
一般道から裏道に入った時もそんな感覚で飛ばしている。
うちの辺りはカーブも多く,時速40キロでも速いと思のだが,
それを越すスピードを感じることもしばしばだ。

かつて「狭い日本そんなに急いでどこへ行く」という
交通標語の名作があったが,その本歌取り。
「狭い裏道そんなに急いじゃ事故招く」

   
                                                                        

2018年12月14日 (金)

砂川遺跡 2018

所沢市に砂川遺跡という旧石器時代の遺跡がある。
群馬県には岩宿遺跡があって,教科書にも出てくるが,
考古学ではその次くらいに有名な遺跡だ。

最近「整備された」と聞いていたので,運動がてら行ってきた。
家からだと自転車で30分くらい掛かる。

天気が良く自転車の踏む足は軽かったが,
ずっと上りが続いたのでいい運動になった。

Dscn4447

Dscn4448

Dscn4449

Dscn4450

レンガで円を描いて,その辺りで黒曜石の破片が出土したことを表している。
なかなかわかりやすい工夫だ。

トイレや水飲み場も作られ,見学者を連れてくるのにも便宜が図られている。
こういう設備をもっと早く作っていれば,たくさん連れて行ったのになあ。

なお,この近くに川瀬さんが琵琶を習いに行っていたお家(お寺)がある。

Dscn4446

砂川遺跡に行く途中に,縄文時代の膳棚(ぜんだな)遺跡がある。
ここは「夢ブログ」の読者のOさん夫妻が住んでいる団地がある。
今も昔も日当たりのいいところが,選ばれるんだなあ。(もちろん川もあるが)

当時すでに,居住区(竪穴住居)と墓地(土坑+土器)の区別がされていたと,
説明版に書いてあった。


はやぶさ2「リュウグウ」の新映像公開

朗報です!
はやぶさ2「リュウグウ」が早くも,大活躍しています。
現地の映像を次々と送ってきているのだそうです。
日本の技術もたいしたもんだ!


はやぶさ2「リュウグウ」の新映像公開

https://www.msn.com/ja-jp/news/national/はやぶさ2-リュウグウの新画像公開-小型探査ロボが撮影/ar-BBQTYpS?ocid=spartandhp


「方位」についての全遺跡調査~次をどうするか?(川瀬さん)

先日の川瀬さんのコメントの続き。
今後の調査の方針についてである。

近畿地方のスタートはどうなることやらと思ったが,
全遺跡調査と言っても,
瓦の出土だけで方位を決められないものはスルーしているので,
だいぶ減らすことになる。
ただ,西偏か東偏かの判断がまったく正反対になるものがあり,
早くそれには対処できるようになりたい。
今のところ「全部肥沼さんの判断でよいと思います」というのは,わずか数回だ。(肥沼)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次をどうするか。
1:近畿地方の残り、近畿天皇家の畿内以外の場所の検討:播磨・紀伊・伊賀・伊勢
2:九州地方(九州王朝の畿内)の検討:筑前・筑後・豊前・豊後・肥前・肥後・日向・薩摩・大隅
3:九州を中心に街道沿いに検討していく:
 a北陸道:伯耆⇒出雲⇒因幡⇒越前⇒加賀⇒能登⇒越中⇒越後⇒出羽 
 b東山道:長門⇒周防⇒安芸⇒備後⇒備中⇒備前⇒信濃⇒上野⇒武蔵⇒下野⇒常陸⇒陸奥
 c東海道:伊予⇒土佐⇒阿波⇒讃岐⇒淡路⇒尾張⇒三河⇒駿河⇒甲斐⇒伊豆⇒相模⇒安房⇒上総⇒下総                                 
 という順序で全国悉皆調査を終えましょうか。

内田春菊「人工肛門(ストーマ)をつけた私と普通の生活」

「万が一ではなく,二人に一人ががんになる時代」
という言葉があるが,
この「夢ブログ」も開設者の高齢化(始めた時46歳,現在還暦)に伴って,
内容も変化してくるという次第。

今回は,1歳年下の内田春菊さんの人工肛門の体験談です。
娘さんの言葉が,大きな支えになったといいます。

内田春菊「人工肛門(ストーマ)をつけた私と普通の生活」

https://news.nifty.com/article/item/neta/12113-144578/

2018年12月13日 (木)

日本人の発明が地球を救う!?

上記のニュースを見つけたのて,リンクしてみた。
わりと簡単な化学変化を利用しているように思う。

日本人の発明が地球を救う!?

https://www.msn.com/ja-jp/news/techandscience/「地球が壊れちゃう」進まぬ“温暖化対策”に朗報%ef%bc%81日本人の発明が地球を救う/ar-BBQSx4u?ocid=spartandhp#page=2

楽天・松井裕投手が結婚!

楽天・松井裕投手が結婚したとのニュースが入った。
ぜひ来年を飛躍の年にしてほしい。
おめでとう!

楽天・松井裕樹と石橋杏奈が結婚 連名で発表 今月初旬にハワイで挙式

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6306605

楽天の来季の試合日程が決まる

楽天の来季の試合日程が決まった。

オープン戦・練習試合は,2月23日(土)の巨人戦(沖縄)。

公式戦は,3月29日(金)のロッテ3連戦(ZOZO)。

最寄りのメットライフドームで,西武VS楽天を観られるのは,4月10日(水)。
3連戦は5月4日(土)から6日(月)。

全日程を知りたい方は,次のサイトへ。

楽天イーグルス

https://www.rakuteneagles.jp/game/calendar/201902/index.html

今年は出だしでつまずいて,そのまま最下位でシーズンを終えた。(。>0<。)
2019年はリベンジの年としたい。(o^-^o)

息子の手料理 12/13

久しぶりに「ビーフシチュー」を作ってみた。
今台所をのぞいたら,母にヒットしているのが見えた。
寒いし,このあと,新米のご飯にかけても美味しそう!

Dscn4445


どうして近畿天皇家は九州王朝が使っていた元嘉暦という中国南朝の暦を使わずに、  それ以前の古い暦を使っていたのか?(川瀬さん)

コメントとして書かれた川瀬さんの仮説。
とても素晴らしいと思ったので,別項として取り上げさせていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(川瀬さん)

出雲風土記の2月30日問題に発する暦の問題。
二つの王朝の異なる暦の併存問題もさることながら、
私は近畿天皇家が四文暦というとても古い暦を使っていたことの方が興味があります。

 どうして近畿天皇家は九州王朝が使っていた元嘉暦という中国南朝の暦を使わずに、
それ以前の古い暦を使っていたのか。
 もしかしたらこれは7世紀に推古朝になったときに
九州王朝が隋との対抗関係を選択したことに対する独自外交路線を選択したことや、
建物や街の方位を九州王朝の東偏から磁石にそった西偏に変えたことと軌を一にするのではないのか。
 つまり近畿天皇家が隋との対抗に走っていく九州王朝から独自路線をとるという選択をしたとき、
暦もそして建物の方位も、より古い時代の物に戻すという選択をしたということなのではないか。
 こういう疑問が湧いてくるのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この仮説は,いろいろな疑問(以前の古い暦の使用,東偏の建物や街の方位を元に戻す)を
見事に解明するものだと思います。いかがでしょうか?

徳川家の末裔95歳で作家になった女の一生~徳川おてんば姫の息子が語る母の姿

徳川家の末裔95歳で作家になった女の一生~徳川おてんば姫の息子が語る母の姿

https://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/徳川家の末裔%ef%bd%a295歳%ef%bd%a3で作家になった女の一生-%ef%bd%a2徳川おてんば姫%ef%bd%a3の息子が語る母の姿/ar-BBQSucL?ocid=spartandhp#page=2

ハリー・ポッターが宿る酒処「まこ」

前にも書いたが,酒処「まこ」では,ハリー・ポッターが「必須教科」だ。
これについて知っていないと,聞き役ばかりになったり,
疎外感(というのはオーバーだが)も感じるだろう。

かくいう私は,生徒からのおススメで全巻読破,
ビデオも7本のうち6本持っているという中級だ。
上級に昇格するためには,全巻持っているのは当然のこととして,
多くの登場人物や細部についての話題についていけることである。

本が先か映画が先かという議論は,
みんな一家言あって特に盛り上がる。

とりあえずウィキペディア「ハリー・ポッター」を付けるので,
復習してみてほしい。


ウィキペディア「ハリー・ポッター」

https://ja.wikipedia.org/wiki/ハリー・ポッター_(映画シリーズ)

Dscn4441


私の質問と川瀬さんの回答(正方位以降は?)

今多元的「国分寺」研究サイトで,全国の寺院遺跡や官衙遺跡の
方位の悉皆調査をしています。
「夢ブログ」でやると,専門的すぎるのでそうしているのですが,
たまには「こんなことをやっている」という紹介をしておきます。

もし実際の様子が知りたければ,
多元的「国分寺」研究サイトへ。

http://koesan21.cocolog-nifty.com/kokubunji/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

肥沼さんへ

> (肥沼の質問) 一旦7世紀末に近畿王朝の指導で正方位となった後,
律令制が崩れていくとともにまた元の西偏や東偏に戻っていくということがないでしょうか。
「やっぱりこの方位がしっくりいく」とか「冬の季節風を防ぎやすい」とか理由は様々ですが。

 (川瀬さんの回答 )これは大いにありうることです。
磁気偏角が西偏の時代に、わざわざ建物と街を東偏や正方位に建てるという行為自体が、
きわめて政治的な営為だからです。
律令制の衰退とは、その政治的な営為を強制する主体の衰退ということなので、
律令制の衰退とともに、政治的な意思表示としての正方位は姿を消し、
磁気偏角通りの西偏や、その場の地形に応じた方位に戻って行った可能性は高いと思います。
そして磁気偏角が東偏になる13世紀以降は東偏もまた現れる。

 さて近畿天皇家の畿内の地域の調査は終わりました。御疲れ様です。
 多少の例外・地域的例外はありますが、近畿天皇家の畿内の地域とその周辺は、
大和で確認した方位がほぼ適用できますね。

 すなわち、
  6世紀末までは(九州王朝に従った)東偏。
  6世紀末以後は(九州王朝に逆らった)西偏。これは磁石に添ったものでもある。
  7世紀末以後は(九州王朝に取って代わった)正方位に。
 これ以前については
  九州王朝が意図的に東偏にする以前は磁石にそって西偏。
 これ以後については
  律令制が堅固な奈良時代や平安時代中ごろまでは 正方位。
  律令制が弱体化した平安時代中ごろ以後は、磁石にそった西偏に。

 あとは九州王朝がいつから東偏に意図的に変更したかです。
 先にみた福岡の鴻臚館遺跡の、最初は西偏⇒東偏⇒正方位の変遷が一つのヒントですね。
 今の九州の瓦や須恵器の編年は近畿より約100年後ろにずらされている可能性が大。
これをヒントに九州をやってみると良いと思います。

1月の楽しみ

「来年のことを言うと,鬼が笑う」というけれど,
もういいでしょう。今年もあと18日となりましたから…。(o^-^o)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1月2日(水)・・・箱根駅伝のテレビ観戦(がんばれ法政!)

5日(土)・・・高崎サークル
6日(日)・・・多元的「府中」「国分寺」案内(多元の会の方たちと)

9日(水)・・・府中研究会

12日(土)・・・飯能・日高サークル・「愛の世代ズ」スローライフでライブ
13日(日)・・・平曲の会


18日(金)・・・社会科サークル新年会
19日(土)・・・昭島サークル

26日(土)・・・『たの授』公開編集会議

クルル鉤(かぎ)

昨日の府中研究会で,発掘調査報告書を閲覧していた際,
上記の鉤(かぎ)が出土物の中にあった。

調べて「夢ブログ」に載せるという宿題なので,
今書きます。


奈良時代の「カギ」

https://www.nabunken.go.jp/nabunkenblog/2014/11/tanken66.html

そういえば,何かの時に見たことがあった。
正倉や寺社のカギであった。
昨日の報告書の写真は次のようでした。(右下)

Dscn4437

Dscn4438


府中研究会 12/12

「出雲風土記の2月30日問題は,
なかなか面白い議論ができましね」というのが,
昨日の川瀬さんの第一声だった。
「夢ブログ」と「sanmaoの暦歴徒然草」(山田さんのサイト)の2つのサイトを通し,
7人が意見を出し合った。(最近では珍しい)

そして,その結果は・・・。
同時に2つの暦が使われていたらしいという結論に至った。
ということは,新旧2つの暦が併存していたことになり,
統治の転換点的様相を示していることがわかったのだ。
(旧九州王朝の暦と新近畿王朝の暦)

→→→→→
旧暦   ●(出雲風土記,正倉院文書)
     →→→→→
     新暦(続日本紀)

これは多元的古代の研究会として,
決して小さくない傍証を手に入れたということではないか。

その他の話題。
2つの正方位のあと,方位はまた西偏・東偏していった。
和田家文書の中に船でメキシコ経由でヨーロッパに行った人たちのことが出ている。
幕府内でも,外国のことを学ぶ必要を大いに感じていた。
編年の「時差」・・・鴻臚館や関東100年。信州や岡山あたり50年。
九州は唐に占領されていないのでは?
古田さんの功績は,外国史書で九州王朝説を打ち立てたこと。
年次の移動はほかの人たちの年次の移動を誘引してしまったのかも。
古田さんは,継承者を育てる「古代史講座」を開くべきだった。
偽造にもルールがある。それを見つけ出すことが大事。
スタートから「天皇」を主語にする時は,近畿の天皇が多い。(主語有無の論証)
「古田史学会報」のサイト掲載が古田さんの亡くなった頃で止まっている。


2018年12月12日 (水)

山田さんの2つの論文

真実の歴史の解明は,一人ではできない。
いろいろな人の研究のつながりの中で,ある時突然その姿が明らかになる。
だから,歴史研究は面白い。
山田さんの2つの論文をまとめてお届けします。

増田修「倭国の暦法と時刻制度」の誤謬

http://sanmao.cocolog-nifty.com/reki/2017/07/post-8695.html

増田修「倭国の暦法と時刻制度」の功績

http://sanmao.cocolog-nifty.com/reki/2018/12/post-40c9.html

今回「2月30日」問題を契機に,
たくさんの人で議論する楽しさを味わえた。
とてもうれしいことです。
「sanmaoの暦歴徒然草」(山田さんのサイト)とともに,
「夢ブログ」が舞台となったこともよかったです。
インターネットの時代だなあと思いました。

2019東日本たのしい授業フェスティバル

今年も北(ほく)トピア(王子)で,
3月29日(金)30日(土)の2日間上記の会が行われる。

「お店」と「授業相談」で参加しようと思っている。
内容は,両方とも手品の実演と販売だけどね。

課税課の人が来る

昨日市役所の課税課の人が来た。
課税課というのは,こういう仕事をするのだそうだ。

課税課

https://www.city.higashimurayama.tokyo.jp/shisei/soshiki/shimin/kazei/index0.html

設計図を18枚持って行った。
これをもとに固定資産税をはじき出すらしい。

1~3月は我が家には家賃が入らないシステム(4月から入る)の中で,
5月には新々アパートの最初の固定資産税が掛かるという。
なんともやるせない年の瀬の冷たい雨だ。


倭国の暦法と時刻制度(増田修さん)

「夢ブログ」に書いた「2月30日!?」に端を発して,
「出雲風土記」について議論が交わされている。

もうそろそろ四半世紀前になってしまうのだが,
こんな文章が大先輩である増田修さんによって書かれています。
参考までにアップしておきます。(後半の方です)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「・・・さて、『日本書紀』を始めとする六国史は、「古記」の説く四分暦を用いたとは主張していない。
六国史の暦日においても、四分暦は採用されていない。したがって、「古記」にみえる四分暦は、
近畿天皇家が施行した暦ではありえない。
 「古記」は、和銅六年二月一九日格・慶雲三年九月一〇日格(『令集解」巻十三・田令)などを引用しているので、「大宝令」の注釈書であることは否定できない。その「大宝令」は、「大略、浄御原朝廷を以て准正と為す」(『続日本紀』大宝元年八月癸卯条)という。「浄御原令」については、『日本書紀』持統天皇三(六九八)年条に「諸司に班賜す」とありながら「令」制定の記事はない。古田武彦は、この事実は「浄御原令」が天皇家自身の制定によるものではなく九州王朝(倭国)系の「令」に依存していることを示しているという。(54) そうすると、「古記」の暦数についての注釈は、倭国の「令」の注釈書に依拠していると考えてよいであろう。
 それでは、「大宝令」の注釈書である「古記」が、なぜ暦数の注釈に、
儀鳳暦ではなく倭国の四分暦を示したのであろうか?

 それは、大宝元年以降も、近畿天皇家といえども、倭国の支配領域において長期間実施され社会生活に定着し、かつ正当性を有していた倭国の暦を、一気に廃絶することができず、「養老令」が施行される天平勝宝九(七五七)年頃までは、(それ以降もしばらくの間は・・・)倭国の承継者として併用していたからであろう。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

倭国の暦法と時刻制度

http://www.furutasigaku.jp/jfuruta/simin16/rekihouz.html

少し早めのクリスマス・プレゼント(酒処「まこ」にて)

子どもたちは,12月25日のクリスマスプレゼントが楽しみだと思うが,
還暦のこの私にも少し早いプレゼントがいただけるかもしれない。

というのも,先日来話題にしてきた教育実習の指導教官「オリケンさん」が,
20日(木)に酒処「まこ」に来て下さるよう,ママが連絡を取って下さったのだ。
サンキュー・ベリー・マッチ!ヽ(´▽`)/

うまくいけば,8日後に38年ぶりの再会が実現します!
今年の「34年ぶりの同窓会」「50年ぶりの再会」「38年ぶりの再会」の3つを足すと,
122年の時間の空白があったということになる。(なぜ足し算なの?)

ここでオリケンさんについて,少し解説しよう。
1970年代に東京都の社会科の先生として赴任。
30代で肥さんの教育実習の担当教官を務める。
40代で酒処「まこ」のママの担任を務める。
50代でイギリスの日本人学校に赴任する。
校長となり,赴任した学校が,なんとママの息子・娘が通う中学校だった。
そして,酒処「まこ」への訪問数回・・・。

ということで,8日後には「肥さんと再会」という記事も加わる。
本当に人生はサプライズの連続である。

PS その感動の瞬間を,店の常連で,「夢ブログ」の読者でもあるKさんも
いっしょにお祝いして下さるそうだ。私は本当に幸せ者ですね。

息子の手料理 12/11

好評のポトフを2日間続けたので,
昨日は和風の寄せ鍋にしてみた。

売っている鍋セットでは量が足りないので,
ミートボールを合わせて煮た。

いろいろな具材のハーモニーが奏でられるといいが,
ごちゃごちゃしすぎている気もする。
さあ,吉と出るか,凶とでるか?

Dscn4429


母は「オンリー・ワン」の演奏者

昨日送り迎えだけについて書いた
「おしゃべりと歌」の会について,
もう少し詳しく書いておくことにしたい。

Dscn4430

この会は上の写真の建物(秋水園・集会所)で第2火曜日に行われている催しで,
Kさん(母より2歳年下)が中心者の会である。
ボランティアが数人いて,約10名ほどのお年寄り(女性ばかり)が,
昼食を挟んで3時間おしゃべりと歌を楽しむ。

母がこの会を楽しみにしているのは,この会で唯一の楽器演奏者で,
皆さんの歌に合わせてメロディオンを弾く瞬間である。
歌というのは,楽器と響きあうとなお歌いやすくなるから。
なので,大きなバッグに歌詞の書いてあるプリント持参で参加する。

これまでKさんという少し年下の男性に送り迎えをお願いしていたが,
なにしろKさんも「免許返上」の年齢をとっくに越しているとみられ,
私がその役を引き受けるという形で一件落着したのだった。

前に書いたが,往きは体力温存のためタクシーで,
帰りは運動のため歩きで(私は籠やハンドルに荷物を満載した自転車を押して)
いっしょに帰宅する。

香箱座りをするのはなぜ?

猫の姉弟の昼寝の話に,愛猫家のたべさんがコメントして下さった。
よく「野良」がする座り方を「重箱座り」というのだという。
ちょっと掘り下げてみようと検索したら,
いいサイトに出会うことができた。

香箱座りをするのはなぜ?猫の香箱座りについて解説

https://petpedia.net/article/591/koubakosuwari

2018年12月11日 (火)

今日は朝から忙しい

今日は朝から忙しいです。

午前9時半に税務署が来て,建物の図面を見せます。
そのあと,母とお使いへ。
11時からは月一度の「おしゃべりと歌の会」に母を連れて行く。
そのあと,3時間ほど私の時間で,午後2時にお迎え。
それが終わると,私の時間・・・ヽ(´▽`)/

恩師のオリケン先生にお会いした時に見せるものや,
渡すものも準備しておきたいです。(o^-^o)

AKBじゃない自分は何者なのか―大島優子、30歳で見つけた答え

AKB48もだいぶ様変わりしたが,
初期のメンバーの「自分探し」の旅ということだろうか。
大島優子さんのアメリカ留学報告です。

AKBじゃない自分は何者なのか―大島優子、30歳で見つけた答え

https://news.yahoo.co.jp/feature/1164

映画「猫なんかよんでもこない。」

山田さんが猫の映画を紹介していました。
リンクさせていただきました。
(1時間43分)

映画「猫なんかよんでもこない。」

https://www.youtube.com/watch?v=gApRkK1Uw5w

私自身は戌年生まれで,子供の頃飼っていたペットも犬だったし,
これまで猫にはあまり関心がなかったが,
最近「野良」「良野」の姉弟猫によってだいぶ感化されてきました。

酒処「まこ」で恩師に会えるかも

今から38年前の1980年,私は母校の東村山二中に教育実習生で行った。
そこには赤門塾の関係の生徒たちもいて,なかなかのいい環境。
ドキドキしながらもノーネクタイで2週間勤め上げたのだが,
その時の担当教官がオリケン先生だった。
当時30代の若手の先生だったが,
生徒たちといっしょに活動する熱心な先生だった。

そのあだ名であるオリケン先生が,清瀬市の公立中学校で校長先生を
勤められていたというビッグニュースを,昨日酒処「まこ」で入手した。
今年は「34年前の卒業生徒たち」に再会したり,
小学3・4年の時の担任のH先生に再会したり,
ついに教育実習の時の担当教官のオリケン先生に再会する
ビッグ・イヤーになるかも!

酒処「まこ」にも何回か足を運んでいらっしゃるようなので,
恩師との再会はもう時間の問題である。
人生にはこんな年もあるんだなあ。
それはきっと私の日頃の心掛けがいいからかなあ?
と最後は手前味噌の肥さんなのでありました。

Dscn4428

多摩湖でのマラソン大会の日に(1981・1・20)

新々アパートの建設 12/10

今回で長いシリーズは終了となる。
というのは,昨日建設会社から受け渡しが行われ,
新々アパートが我が家の資産になったからである。

その意味は,2つ。
第一は,これを活用して,
収入を上げることができる権利を手に入れたということ。
(もちろん,ローンも返していかなければならないが)
第二は,この不動産には来年度から固定資産税が掛かり,
それを納める義務が生じること。(さっそく本日税務署が来る)

新々アパートの建設は,これからの私の人生を支える大切な収入源であり,
これを上手に活用することで,研究の時間も確保できると信じる。

建物の中に入ってみると,真新しい調度品が並び,
「私が住みたくなる」ほど魅力的だった。
(トイレのふたも,自動的に開くよ!)
どうぞご縁がありましたら,お声を掛けて下さい。
最寄り駅は所沢駅で,徒歩10数分。(健康的です)ゆったりした1LDKです。
早くも1件予約が入っているそうです。(希望順に入っていただきます)

Dscn4417

Dscn4418

Dscn4419

Dscn4420

Dscn4421

Dscn4422


通知表のない桐朋-JAL女性機長が過ごした自由な時間

最近ネットのニュースや特集から,いい話を選んで載せているが,
これは私自身もいいと思ったことだから,他の人にも知らせたくなったためである。
人生は楽しいことばかりある訳ではないけれど,
かといって,つらいことばかりという訳でもない。
そんな話をこれからも拾って紹介したい。
今日は,珍しく(?)明るい教育の話。

通知表のない桐朋-JAL女性機長が過ごした自由な時間

https://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/通知表ない桐朋-JAL女性機長が過ごした自由な時間/ar-BBQJz1e?ocid=spartandhp#page=1

2018年12月10日 (月)

「野良」と「良野」は姉弟仲良くお昼寝?

玄関を開けようとしたら,何か猫の気配が!
母がデイケアでいない間,愛用の椅子は・・・
「野良」の昼寝場所になっていたのでありました。

Dscn4409

Dscn4411

Dscn4412

寝入りばなを邪魔されたので,なんだか迷惑そうな「野良」です。

Dscn4413_4

Dscn4415

でも,眠さには勝てず,やがて熟睡状態に・・・どんな夢を見ているのかな?

Dscn4416

1時間半後に帰宅すると,「野良」はもとの椅子の上に!
もう一度カメラを出して撮ろうとしたら,右の方でもう1匹の猫(良野)が慌てていた。
それは椅子から3メートル離れたエアコンの外機の上。
風が通らない絶好の場所でした。
姉弟そろって,仲良く昼寝をしていたのかなあ。

捕手の年俸は安すぎないか?

体も使い,頭も使い,危険も伴い,しかも正捕手はチームに一人。
それが捕手(キャッチャー)である。

それなのに,捕手の年俸は安すぎる!
そんなところを扱っているニュースがあったので,
さっそくリンクしました。

「えっ、捕手の年俸安すぎ……?」
プロ野球のポジション格差を大調査。

https://number.bunshun.jp/articles/-/832444?utm_source=headlines.yahoo.co.jp&utm_medium=referral&utm_campaign=relatedLink

自撮り棒と自取り棒~自由な発想

私は観たことがないのだが,「月曜から夜ふかし」というテレビ番組があって,
高齢者に自撮り棒を見せ「何に使うか」と聞いたそうだ。
この話題に端を発しているのだが,なかなか考えさせることがあると思いリンクした。

『月曜から夜ふかし』で高齢者に自撮り棒を見せ「何に使うか」

https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20161907270/

私の母は腰痛のせいもあって,ものを取るとき杖を使うことがある。
彼女にとって杖はまさしく「自取り棒」なのである。

また,新任の頃,同僚のТ先生が道徳の時間に湯のみを1個教室に持参して,
「今日は,これがお茶を飲む以外に何に使えるか,みんなで出し合ってみよう」という授業をした。
ぜひ参観したかったが,きっと自由な発想でいろいろなものが出されたのではないかと思う。

【応用問題】 自撮り棒を,道徳の時間に教室に持参して
「写真を撮る以外にどんなことに使えるだろう?」と聞いてみたらどうだろうか。
(この番組を観せた後が効果的かも)

「湯の森」に行ってきた

なんか「体の芯から温まる」を実感したくて,
昨日所沢市下安松にある「湯の森」に行ってきた。
自転車で20分あまり。

よくあるスーパー銭湯という感じで,
大小いろいろな湯があったが,
ダイエットに関心が深い私としては,
強力な水流のダイエット風呂とサウナがよかった。

体の芯から温まったという感じがし,
テレビで埼玉マラソンを観ていたら,
知らない間に2時間ほど過ぎていた。

湯の森

http://www.jp-l.co.jp/yunomori/

世界のネット利用者39億,史上初めて総人口の半数超えへ

うれしい情報が飛び込んできた。
世界の過半数の人たちがネットを利用しているというのだ。
なぜうれしいのかというと,楽しい情報や知らせたい現状を
世界の過半数の人に知らせられる時代になったということである。

素晴らしい発見・発明は,一部の人の独占から世界の人に公開される。
そして,許されない生命や人権への危機も,世界に訴えることができる。

私自身でいうと,日本発の素晴らしい情報(仮説実験授業や多元的古代研究)を,
日本の人たちはもちろん,世界の人たちにも伝えることができるという利点がある。
これからも「肥さんの夢ブログ」を続けていくパワーを,上記のニュースからいただいた。

世界のネット利用者39億,史上初めて総人口の半数超えへ

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6306162

積雪1メートル超も!

はやくも冬将軍が大暴れ。
特に東北地方日本海側は,ものすごい積雪。
中には1メートル超のところもあるというから驚きだ。
皆さんのお住いの地方はいかがですか?

積雪1メートル超も相次ぐ

https://www.msn.com/ja-jp/news/national/冬将軍きょうも猛威大雪続く-積雪1メートル超も相次ぐ/ar-BBQHlyv?ocid=spartandhp#page=2

2018年12月 9日 (日)

スーパーボランティア・尾畠春夫さん

離騒庵さんから教えていただいた方は,
一字違っていて尾畠春夫さん。
スーパーボランティアとして知られている方ですね。
ちょっと検索しただけでも,エピソードがすぐヒットしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

尾畠春夫、スーパーボランティアがTV情熱大陸で語る事とは?

http://antei5632.com/archives/1194

息子の手料理 12/9

前から一度やってみたいと思っていたポトフに,
本日挑戦してみた。

基本はいつもと変わらず,
硬い野菜を電子レンジで柔らかくしつつ,
メインの鍋で野菜と肉類を作っていく。
最初の夕飯で母が皿にどれくらいよそるかで,
好き嫌いがわかるように思う。

Dscn4408


巣鴨駅前のイルミネーション

今年も各地でイルミネーションが美しく冬を彩っている。
これは巣鴨駅前のもの。

Dscn4404

Dscn4405


新春講演会で山田さんが講演

9月1日の古代史講演会でご一緒した山田さんが,
大阪府で行われる新春講演会で
「全ての道は太宰府に通ず」という演題で講演するそうだ。

これまでは近畿から出発した街道が日本各地に通じていた
いうのが常識だったが,
これからは太宰府から出発した街道が日本各地に通じていた
というのが常識に変わっていくだろう。(と私は考える。)

場所が大阪なので,私はちょっと遠慮させていただくが,
関西周辺の方はチャンスです。
ぜひお聴きになられるといいと思います。

2月3日(日) 午後1時30分~,大阪府立ドーンセンター大会議室

頭慢ライブ@たかしの店(石垣島)2018・12・2

「2度あることは,3度ある・・・」
全国の頭慢ファンの皆さん,申し訳ありません。
またまた遅刻アップになってしまいました。m●m
では,最新の頭慢ライブをお楽しみ下さい。

私としては,「ヤギ」と「さしみ」のサンドイッチがうれしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第1部:<時間もしくは未来>
1.冬のコンサート
2.時
3.猫の国へ
4.To What Do I Belong?
5.選ばなかった未来に
6.Christmas Song

第2部
7.ヤギのお母さん
8.雨のギャラリー
9.さよならメゾンココナッツ
10.伝説
11.Dead December
12.さしみ屋

頭慢ライブ@たかしの店(石垣島)

http://20f.jugem.cc/?day=20181208

東京・たのしい研究の語り場 2018年12月

昨日は,上記の会に参加してきた。
会場は,仮説社・やまねこラウンジ(巣鴨)
参加者は,中さん(主催者),本間さん,石塚さん,門馬さん,奥さん,私の6人。

私が1時間ほど遅れて参加した時には,もう会は始まっていて,
中さんが「朝鮮と満州に残した遺産~ある日本人技術者・本間徳雄の生涯」をもとに,
研究の成果を報告していた。(本間徳雄さんは,参加者の本間さんのお祖父さん)

Dscn4407

朝鮮や満州で建設してきた橋や水力発電所のダムはとても頑丈で,
現地の人たちからも感謝された。帰国後は,都民の水ガメの小河内ダムも作った。
その一方で,本多勝一『中国の旅』(1971年)で紹介されて以来「万人坑」と呼ばれる遺跡がある。
(日本人によって虐殺された中国人が放り込まれたと,文化大革命で宣伝された?)
この本間徳雄の業績と「万人坑」には大きな開きがありすぎで,
とても同じ地域であったこととは思えない。その辺を探った研究だった。

結論から言うと,現地の「万人坑」はそのような虐殺の結果によるものではないということだ。
もしそうなら,本間徳雄が感謝状を贈られて,無事帰国したという事実とも合わない。
また,共産党も「文化大革命」の後,「指導者が誤って引き起こし,党と国家,人民に
深刻な災難をもたらした内乱」と総括したそうだ。
そういう「文化大革命」のさなかに,「万人坑」は大きく取り上げられ,記念館などが建てられた。

私たちは,全く完全に対立する意見の中で,どのように真実を見つけていけばよいのだろう?
イデオロギーにとらわれず,いかに歴史を読み取り判断していくか,その生きた問題の一つがここにある。
(「朝鮮と満州に残した遺産~ある日本人技術者・本間徳雄の生涯」より)

会は,このメイン資料のほか,中さんの「思いつくままに・・・・・・⑤」などを使って行われた。
こういう会は,これまで中さんの地元の羽村市などで行われていて,なかなか出られなかった。
この「たのしい研究の語り場」は,私にとって中さんから学べる貴重な機会である。
うれしいことに,中学4人が「理」「理」「社」「社」,小学2人のうち本間さんは「社」と言ってよく,
話題が自然科学と社会の科学のバランスもよさそうだ。(o^-^o)

Dscn4403


「ツイている日」はツイている!

昨日はツキまくっていて,怖いくらいだった。

(1) 朝体重を測ったら,2キロ減を針が指した。(o^-^o) 
 → たぶん散歩のおかげです。

(2) 母のカバン掃除の手伝いをし,合計1万円の現金を発見した。
 → そのお金を使って,母に久しぶりの美容室をプレゼントできた。
 (「思い切って,ショートにしてみたよ」と母もご機嫌でした)

(3) カバンに入っていたギフト券3000円分が,97パーセントで換金できた。

(4) 仮説社の山猫ラウンジでやっていた中さんの会に飛び込みできた。別項で報告。

(5) 新秋津駅の楽屋(ささや)で,昨日は開店直後から入ることができた。

これだけツイていることが1日に起こると,今日はその反動が来るのでは?
な~んて思ってしまうけれど,そこは前向きに考えて,
「ツイている日」も,「そうでない日」も,平等に起こっているのだ。
それに気が付けるかどうかが大切なのだ,と。

よく「最悪~!」と連発してしまうことがあるが,
それを招かないための「最高~!」の努力をしてきたか?
と問うべきなのではないかと思う。
もちろん「努力不要論」という考え方もあると思うが・・・。(^-^;

2018年12月 8日 (土)

一歩・二歩・散歩! 12/8

2㎏減りました!

やはり散歩は効果がありました。
この調子でいきます。
(調子に乗るのは得意です。笑)


息子の手料理 12/8

昨日作ったら,
「もう一度作って!」とリクエストのあった
しらす&明太おろし。
これくらいで喜んでもらえるなら,
親孝行しまくりますよ。

もう一品,大根と鶏肉と豆腐の煮物も
けっこう食べてくれました。

Dscn4402_4


12月8日

この日から太平洋戦争が始まった!
と言っても,今の中学生たちはピンと来ないだろう。
そして,昔だったら「実は,それは前日のことだった」と言って,
「リメンバー・パールハーバー」につなげるのが,
太平洋戦争の導入だったが,それももうすることはなくなった。

でも,ブログでその話題を書くことはできる。
それが私のできること。

Photo_10


「10連休法案」成立

来年の4月下旬から5月上旬にかけて,
新天皇の即位もあるので,
特別に10連休にする法案が成立したらしい。

4月27日(土)
4月28日(日)
4月29日(月) 昭和の日
4月30日(火) 「祝日法」による休み
5月1日(水) 新天皇の即位で祝日に
5月2日(木) 「祝日法」による休み
5月3日(金) 憲法記念日
5月4日(土) みどりの日
5月5日(日) 子どもの日
5月6日(月) 振替休日

「祝日法」によると,祝日と祝日に挟まれた日は休みとなるそうで,
オセロの石のように10連休がつながるらしい。

学校は,来年度は4月9日(月)に始まる。
最初は発育測定やガイダンス,学活の時間が多い。
ようやく授業が始まるのが13日(金)だ。
そして,2週間後の27日(土)には10連休に入ってしまう。
これは,一学期の学習に大きな影響が出てくるし,
中間テスト(例年だと,5月下旬に実施)もできなくなるかも!?
と,老「爺」心ながら,心配する次第です。

「10連休法案」成立

https://news.nifty.com/article/domestic/government/12145-141260/

旧暦はいつから?(工事中)

新暦に変わったのは,明治初期である。
これは歴史の教科書に出ている。
では,旧暦を採用したのは,いつからか?
(転んでもただでは起きない肥さんの疑問)

毎年神無月(出雲では神在月)に出雲に集まった神々(各地の豪族)が
分けてもらったのが,暦かもしれない。
すると,それを出雲にもたらしたのは中国なのか?
それは,太陽暦ではなく太陰暦だったような気がする。

そして,九州王朝にも月読神というのがいたらしいので,
やはり太陰暦ではないか。

そうすると,出雲王朝・九州王朝は弥生時代にも遡ると思われるので,
その頃中国からもたらされた暦なのか。


ツクヨミ

https://ja.wikipedia.org/wiki/ツクヨミ

月読神社

http://www.tsukiyomijinja.com/yuisyo.html

暦WiKi

https://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/wiki/CEF2BBCB2FC6FCCBDCA4CECEF12F1.CEF1A4CEC5C1CDE8A4ABA4E9C0EBCCC0CEF1A4DEA4C7.html

暦の伝来 †

わが国に暦が伝来したのは6世紀から7世紀はじめごろといわれます。
しかし、いずれも記録は断片的で、暦の伝来や使用開始については諸説があります。

欽明天皇十四年(553) 6月、百済に医博士・易博士・暦博士こよみのはかせ等の交代や
暦本こよみのためしの送付を依頼 (日本書紀巻19)
日本書紀に暦の文字が初めて登場。

欽明天皇十五年 2月、求めに応じて百済から暦博士 固徳王保孫らが来日 (日本書紀巻19)

推古天皇十年(602) 10月、百済の僧観勒かんろくが来日、暦本などを献上。
陽胡やこの玉陳たまふるが暦法を、大友村主おおとものすくり高聡こうそうが天文・遁甲とんこうを習う
(日本書紀巻22)

推古天皇十二年 正月、始用暦日 (国文学研究資料館「政事要略」 )

持統天皇元年 正月、頒暦諸司 (国文学研究資料館「政事要略」 )

奈良石神遺跡で持統天皇三年の具中暦木簡が出土 (奈良文化研究所 )

持統天皇四年(690) 11月、勅を奉りて始めて元嘉暦と儀鳳暦を行う (日本書紀巻30)

内田*1によれば、この併用期間は月朔には基本的に元嘉暦を、持統天皇五年から始まった食の予報には儀鳳暦を用いたと考えられます。
元嘉暦は平朔、儀鳳暦は定朔という違いがあり、しばらく両者を比べる必要があったのでしょう。
なお、文武元年(697)8月朔=文武天皇の即位は日本書紀と続日本紀の境目にあたりますが、日本書紀では乙丑と元嘉暦で、続日本紀では甲子と儀鳳暦で書かれています。この通りに年の途中で暦が変更されたかどうかは不明ですが、以後は儀鳳暦のみが使われるようになりました。

古墳時代の刀や鏡に日付の刻まれたものがあります。
群馬県蟹沢古墳の三角縁四神四獣鏡 (国立博物館 )
石上神宮の七支刀 (石上神宮 )
埼玉県稲荷山古墳の金錯銘鉄剣 (埼玉県立さきたま史跡の博物館 )
江田船山古墳の銀象嵌銘大刀 (国立博物館 )
福岡市西区元岡G6号墳の紀年銘入象嵌大刀 (福岡市 )

天武天皇三年(674) 春正月庚戌 占星台が設置されました。

1          500          1000          1500          2000

             ☽ ☽ ☽ ☽ ☽ ☽ ☽ ☽ ☽ ☽ ☽ ☽ ☽ ☽ ☽ ☀ ☀

とりあえず,6世紀に暦が伝わったとしても,これだけ長い間太陰暦が続き,
そのおしまいの100数十年だけが太陽暦という訳だ。
太陰暦の歴史の長いこと!

昔の人の知恵と今の人の知恵

私たちは,今の常識と合わないと,
「昔の人は無知だった」とか「愚かだった」とか「杜撰だった」とか,
簡単に決めつけてしまうことがある。

特に歴史は長い人類の生活を扱うので,
昔は解明できなかったことも多い。
しかし,やがては「もっとも進化したはずの現代」も過去のものとなる。
だから,今解決できないことも,22世紀には解決しているかもしれないのだ。

「21世紀の人たちは,こんなに無知だった。愚かだった。杜撰だった」と
言われる日が来ないとは言えない。いやきっと来るだろう。
少しでもそれを防ぐには,「昔の人の知恵も,その時代にはすごかった」という
研究があってもいいのかなと思う。

今回私は旧暦について,月の満ち欠けの利用をよく考え付いたなあと思った。
夜月が欠けていき,また膨らんでいく様子は周期的に起こる現象であり,
一目瞭然なのである。
それに対して太陽は,日食以外では毎日同じ真ん丸で,
太陽を見ていただけでは,日の経つのを認識しずらいのだ。

ただ,これが一年間のスパンとなると,太陽が俄然威力を発揮してくる。
月からの知恵と,太陽からの知恵。
それを人類の歴史の中に位置づけて,両方とも評価したいな。
こういう研究というのは,何学と言うのでしょうか?

ノーベル賞の本庶さんが記念講演

今年のノーベル医学・生理学賞を受賞した本庶さんが,
昨日記念講演をしたそうだ。

「20世紀は抗生物質やワクチンで感染症が克服された。
21世紀には免疫療法でがんはコントロールできると期待している」

ノーベル賞の本庶さんが記念講演

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12145-141206/

社会科サークル 2018年12月

昨日は,上記のサークルに参加した。
参加者は,大石さん,篠原さん,宮崎さん,佐藤さん,小池さん,私の6名。

メインの報告は,佐藤さんの「平和を紡ぐ教育を~
小6歴史・憲法・平和の授業に取り組んで」であった。

小学1年生の書いた絵本『へいわってすてきだね』を軸に,
山田麗さんらの作った中学歴史の教科書の資料をさしはさみ,
内容をさらに膨らませた。

今「平和教育」という言葉は,「反政府運動」みたいにとらえられるという。
「それって,この道はいつか来た道。戦前と同じ道を歩み始めているのでは・・・」
と危惧した2時間だった。
午後8時,9時まで,職員室の明かりがこうこうと光っている様子は,
なんか「勤労動員」のような感じがする。
出口の見えない努力が,子どもたちの未来を不幸なものにしないことを祈る。(。>0<。)

次回は,新年会。
1月18日(金)に沖縄料理の店でやるそうだ。
興に乗ったら,佐藤さんお得意のの三線も聴けるかもしれません。(o^-^o)

Dscn4399


サンタクロースと博多ラーメン

「この頃都に流行るもの・・・」という二条河原の落書というのが
歴史の教科書には出てくるが,
「この頃新秋津に登場したもの・・・」という話。

1つは,酒処「まこ」にサンタクロースが登場した。
と言ってもビニールのサンタだが,
どなたかお客さんがプレゼントして下さったようで,
華やかなオブジェがクリスマスの盛り上がりを演出してくれそう。

Dscn4406

Dscn4395

もう1つは,博多ラーメンの新装開店。
私も博多ラーメンは嫌いではないのでうれしいのだが,
その場所が問題なのだ。
なんと,その店は「夢ブログ」でも前に紹介した「高木のぶぅ」というラーメン屋の隣なのだ。
「お~い,喧嘩売っているのかい?」という至近距離の店の出現に,大いに驚かされる。
(しかも,一番安いラーメンは550円という。「ぶぅ」は680円)
ジャンルが違うとはいっても,同じラーメン店。
私としては,「まこ」とも縁のある「ぶぅ」に踏ん張ってもらいたいが・・・。

Dscn4397

2018年12月 7日 (金)

インターネット再開通!

ご心配お掛けしました。
現在12月7日午後2時50分です。
インターネットが再開通しました!

新宿の「ビックロ」で見てもらったところ,
ルーターのセキュリティーナンバーを入力して,
インターネットを再開通させることができました。

いつも自動でつながっていたのに,
なぜかそれができなくなっていたようです。
(自分がやった可能性が強いが・・・)

とにかくブログの更新にも,メールのやりとりにも,
インターネットでつながっていないことには何もできません。
あらためて自分の生きている時代の特徴がわかりました。

「病気になって初めて健康のありがたさを感じる」と同様,
「インターネットができて初めてそのありがたさを感じた」次第です。

インターネットが不通です(涙)

現在私のパソコンは,インターネットが不通です。
重要なメールは送らないようお願い致します。

また,「夢ブログ」や「国分寺」のアップも,
早朝インターネットカフェでやりました。

今後もご不便お掛けするかと思いますが,
どうぞご容赦下さいませ。

銀行の書類書き,インターネットの不通と,
疲れることが続いています。

書類書きに銀行へ

新々アパートの建設はもちろん自己資金だけでは足りないので,
当然銀行から借りることになる。(土地とアパートを担保にする)

昨今無理な貸付でS銀行が金融庁からにらまれたために,
ちゃんとやっている銀行にも締め付けが来ている。
まるで,一人の先生が悪さをすると,
文科省から全員の先生に通達が来るのと似ている。(笑)

その影響はどう出るのかというと,書く書類の枚数が増えるのだ。
しかも,書類によって書き方が違っていたりするので,
ただでさえそういう作業が難しくなってきている母や,
連帯責任者である私の心は休まることがない。

一時間半掛かって全部の書類を書き終えた時には,
心身ともに疲れ果てている状態だった。
ということで,昼食後は即昼寝となった。(グー)

「野良」の弟分「良野(らの)」

我が家のほとんど飼い猫になっている「野良」だが,
最近弟分ができた。
「野良」の弟分なので「良野(らの」としておこう。

この2匹が兄弟なのかどうかはよくわからないが,
とても仲が良く,近くにいてもケンカもしないし,
エサの取り合いもしない。

私から言うと,姉と弟に見えるのだか,
今後はどうなるか,神のみぞ知るというところである。

Dscn4393


2月30日!?

横浜読書会で聞いた話だが,
かつて『出雲風土記』が偽書の疑いがかけられたことがあるという。
というのも,この風土記が完成した日が,
733年2月30日と書かれていたからだというのだ。

今の私たちの常識では,2月は28日か29日で,30日は存在しない。
では,昔の暦ではあったのだろうか?

実は,干支もそれに該当するものがあり,当時は2月30日があったらしい。w(゚o゚)w
2月30日に完成したから,その通りに書いたら,
未来では暦が変わってしまって偽書の疑いをかけられたという次第。

この当時どんな暦が使われていたか,
ご存知の方はご教示下さい。

2018年12月 6日 (木)

平成30年(2018) 暦要項

国立天文台が,暦要項を作っていました。
冬至は「12月22日」で良いようです。

平成30年(2018) 暦要項

http://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/yoko/2018/rekiyou182.html

アインシュタインの「神の手紙」

アインシュタインの「神の手紙」というのは,初めて聞いた。
3億円超の値がついたそうだ。
私ならもっと出すけどなあ。(あればの話)

アインシュタインの「神の手紙」

https://news.nifty.com/article/world/worldall/12198-139646/

年代とヒット曲(曲名をクリックすると聴けます!)

昨日話題に上った一つは,「年代とヒット曲」で,
それをまとめてみたら面白いかなと思った。
うれしいことに,曲名をクリックすると聴けます!
よろしかったら,コメントして下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1950年代のヒット曲

https://nendai-ryuukou.com/1950/song.html

1960年代のヒット曲  最後の方だけ(小)

https://nendai-ryuukou.com/1960/song.html

1970年代のヒット曲  全部知っていそう(中高)

https://nendai-ryuukou.com/1970/song.html

1980年代のヒット曲  半分は知っている(大)

https://nendai-ryuukou.com/1980/song.html

1990年代のヒット曲  意外に知っている(30代)

https://nendai-ryuukou.com/1990/song.html

2000年代のヒット曲  宇多田ヒカルに衝撃

https://nendai-ryuukou.com/2000/song.html

2010年代のヒット曲  AKB48なら

https://nendai-ryuukou.com/2010/song.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【おまけ】 私は1曲も知りませんでした。(^-^;

2018年代のヒット曲

https://nendai-ryuukou.com/2018/song.html

今日は雨

今日は1日中雨らしく,気温も10℃前後らしい。
秋雨前線というやつだろうか。

午前中に銀行の用事が入ってしまい,
午後は郷土研もあると思うが,
どうなることやら・・・。

でも,こんな日も含めて人生なのだから,
大切にしていこう。(o^-^o)

天気予報

https://weather.yahoo.co.jp/weather/video/?c=1065536

今年の冬至

今年の冬至は,12月22日(土)らしいです。
そこを境に今度は昼間の時間が長くなっていくのでしょう。

明かりが少なかった時代は,文字通り昼間が活動の時間で,
夏至からどんどん日の入りが早くなり,
部活も,帰りの会終了が午後4時15分で,
最終下校までの10分なんてことも・・・。
夏の午後6時下校とは,1時間半も違うのですから,
ホント夏と冬とは大違いでした。
(でも,地域によっては,一年中6時のところもあったりして)

今の私の過ごし方は,午前5時半~散歩タイム
6時半~朝食と母の投薬
9時~デイケアへの送りか買い物
・・・
午後5時~夜の社会科
(詳しく書くと,いろいろあるので,
これからはあまり書かないようにします)

2018年12月 5日 (水)

クイーンの伝記的映画「ボヘミアン・ラプソディ」

私は洋楽にはあまり興味がなかったので,
クイーンというバンドがかつてものすごく人気を博していた
ということしか知らないのだが,
時は移り,今彼らの伝記的映画が作られたというから,
ちょっと興味が湧いている。
私と同じような事情の方のために,ウィキペディアをリンクしました。

ウィキペディア「ボヘミアン・ラプソディ」

https://ja.wikipedia.org/wiki/ボヘミアン・ラプソディ_(映画)

「ボヘミアンラブソディー」(6分近い楽曲です)

https://www.youtube.com/watch?v=Xlej3ngsKew

映画の宣伝番組(13分ほど)

https://www.youtube.com/watch?v=vW01ecOtzPY

日本の「蚊帳」+科学技術が,アフリカのマラリアを減らす

毎年多くのアフリカの子どもたちの命を奪うマラリア。
それは蚊が媒介するからだ。
つまり蚊にさされる機会を減らせば,
それだけマラリアにかかる危険性を減らせるという訳だ。
それに日本の「蚊帳」が役立っているというから朗報である。

日本の「蚊帳」+科学技術が,アフリカのマラリアを減らす

https://www.mag2.com/p/news/257360?utm_medium=email&utm_source=mag_W000000001_wed&utm_campaign=mag_9999_1205

『たの授』12月号の感想

仮説社御中
東村山市の肥沼です。
『たの授』12月号の感想を送ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1) 人生観は実験的に変わる(板倉さん)

仮説実験授業のすごさがよくわかる文章でした。
たとえ一つの実験に失敗したとしても,基本的に目標を達成できるようにできている。
だから私たちは,安心して授業できる訳だ。
また,統計的に見ることの大切さもなるほどとうなづけました。
でも,板倉さんの見方は「〈仲間はずれ〉がなければ〈同じ〉」ということで,
現場の教師としては,驚きの統計学でしたが・・・。
ほとんどすべてのテクニックは,思想と結びついている,
というのも含蓄のある言葉ですね。

(2) 授業プラン〈エナジースティックで遊ぼう〉(淀井さん)

私もこのおもちゃを教室に持ち込みましたが,だんだん人数を増やしていき,
最後は全員で手をつないで盛り上がるように進めました。
このようにいろいろな道具を間にはさむことによって,授業ができるとうれしいです。
黄さんの授業記録と湯沢さんの「エナジースティックの仕組みは?」が
同じ号に掲載されていて,勉強にもなったし,電池の取り換え方もわかりました。

(3) 人間味あふれる授業・科学・人生(林さん)

『板倉聖宣の考え方~授業・科学・人生』について,いろいろな方が資料を書かれていますが,
林さんのものもとてもいいですね。単なる理科の授業方法というものを超えて,
「子どもたちへの信頼」の発見があったり,「新しい自分との出会い」があったり・・・。
仮説実験授業をやられる先生方は,本当に正反対の性格の方もいらっしゃるのですが,
それらを含んで仮説実験授業の魅力というものがあるのでしょう。だから,人生につながる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1月号は忙しい編集とのことなので,いつもより早めに送りますね。(o^-^o)

ミニ資料集「歴代紀元編」(九州年号と近畿年号)

B5判6ページの薄さですが,九州年号と近畿年号が入っていて,
しかも近畿天皇の下に九州年号が出ているというもの。

Dscn4389

手渡しだと,1部50円ですが,
郵送の場合は92円送料が必要です。
よろしかったら,どうぞ。


睡眠中の靴下や湯たんぽはNG

冬が近づいてきて,寝る時のことが思いやられます。
冷たい布団に入るのは,はばかられますが,
靴下や湯たんぽはNGという,気になる話題です。

睡眠中の靴下や湯たんぽはNG

https://news.nifty.com/article/item/neta/12194-892236/

二か所の「鐘有」(あじすきさんのコメントから)

昨日『歴代紀元編』をアップしたところ,
すかさずあじすきさんからコメントが入った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「この本は出色の書ですね。後世の編集とはいえ。
常邕と太和の注に「鐘有」とありますね。同年号の銘文がある鐘があったのでしょうか。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このコメントも出色ですよ!(o^-^o)

〇 常邕(色)・・・九州年号では647年~651年らしいのだが,白雉の前だ。

〇 太和・・・九州年号にも近畿年号にもない!?ウィキには「唐の年号大和の誤記。文献上で多く見られる」と。

また,気が付いたのだが,鐘の記事の後「此無大化」とある。
常色が5年間続いているのだから,大化(6年間と考えられる)の入る位置がないのだ。
つまり大化年号(645年~)はここではないよ=別の場所だよ,という意味ではないか?
(九州年号では,7世紀末になる)

もう一つ「鐘有此二號(号)」は,2つになった,ということだとすると,
観世音寺の鐘と妙心寺の鐘の2つのことか?な~んて,興味津々ですね。

もし太和年号が,大宝の直前ならば,698年に鋳造したという妙心寺の鐘の銘と時期はピッタリです。
ただし,太和はない?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウィキペディア「観世音寺」

梵鐘(工芸品)
奈良時代。京都・妙心寺鐘、奈良・当麻寺鐘等とならぶ日本最古の梵鐘の一つと考えられている。本鐘の正確な鋳造年次は不明であるが、戊戌年(西暦698年)の銘を有する妙心寺鐘と同じ木型を用いて鋳型を造った兄弟鐘と推定されている。妙心寺鐘と観世音寺鐘とは、龍頭(最上部のフック部分)や、上帯・下帯(じょうたい・かたい)の唐草文のデザインが異なるが、鐘身全体の寸法・形状などは細部まで一致している。観世音寺鐘には銘文はないが、笠形の上面に「天満」、口縁部の下面に「上三毛」などの文字が陰刻されている。鐘は現在も鐘楼に懸けられている[13]。明治37年2月18日、当時の古社寺保存法に基づき旧国宝(現行法の重要文化財に相当)に指定、昭和28年11月14日、文化財保護法に基づき国宝に指定[14]。

Photo

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上三毛は,豊前国にありました!

http://shosoin.kunaicho.go.jp/ja-JP/Treasure?id=0000011101


2018年12月 4日 (火)

『歴代紀元編』という年号本

各国の年号が載っている,台湾中華書局が印刷した本を
先日の横浜読書会で安藤さんからお借りしてきた。
なんとこの本には,九州年号が出ているのである。
写真でその部分をお見せしよう。

Dscn4384

Dscn4387

Dscn4388

6世紀前半から7世紀末まで(一説によると8世紀前半まで),
約200年に渡って出された年号こそ,
近畿年号に先在する九州年号である。

近畿年号は,701(大宝元)年になってようやく登場する。(「続日本紀」である)
それには,白村江の戦いで負けた九州王朝の滅亡をまたなければならなかった。

府中市役所の遺跡

先日の府中研究会の際,市役所の周りの発掘が行われていた。
本日気になって行ってきた。退職者はこういうところが便利である。
(今掘っている場所は,江戸時代くらいのところだそうです)

Dscn4376_3


Dscn4377


Dscn4379


Dscn4380


Dscn4381


国司館の10分の1モデルも公開


Dscn4382


Dscn4383


「AERA」最新号は,教育特集

「AERA」の最新号は,教育特集のようだ。
アンダーラインをしたページがそれにあたる。

「AERA」は「ライバルは朝日新聞」をキャッチコピーに創刊して25年。「時代」を先取りする、ビジネスパーソンのためのニュース週刊誌です。1.表紙/5.contents1 eyes/7.contents2 eyes/9.表紙の人/10-13.「学校は不自由」が9割超/14-15.先生の「定額働かせ放題」に3万人が署名でノー/17-20.鴻上尚史と藤原和博のタコツボ脱出アドバイス/21.「体操服の下に下着はダメ」という校則がヘン/22-23.ブラック部活をホワイトに変えて中学総体2連覇/24-25.PTAを変えた親の「巻き込み力」と「校長の理解」/26.学校のプリントが煩雑すぎる問題/27-29.安倍政権は歴史の言葉を「つまみ食い」/30.石井裕也のウーハイあるいはウーロンハイ/31.マキタスポーツのおぢ産おぢ消/32.厚切りジェイソンの厚切りビジネス英語/34-35.“前のめり芸”は不満から生まれた/36-37.ジブリ鈴木敏夫もジェーン・スーも講談に引き込んだ/42.がん患者を支援する医療用ウィッグで「イメチェン職場復帰」/43.詩人・作家 平出隆の「言葉の空間」/44-45.世界を旅した段ボールで財布や名刺入れ/46-47.パキスタン「一帯一路」の陰で学校再建が進まない/48-53.現代の肖像/54.佐藤 優の実践ニュース塾/55.ぐっちーさんのここだけの話/56.「アセクシュアル」を知ってほしい/57.JPNタクシー ユニバーサルデザインのはずが車いす拒否/58.2島返還とクリミア承認を「取引」するプーチン構想/59.新旧「特捜部長」がゴーン事件で対決/60-61.中園ミホ(「西郷どん」脚本)×西郷隆文(西郷隆盛曽孫)/62-63.秋篠宮ご夫妻 小室家の不誠実が最大の問題/64.AERA-note/65.オチビサン 安野百葉子/66-72.AERIAL/74-75.師匠と弟子/76.はたらく夫婦カンケイ/78.Zeebraの多彩な野菜

私も3月31日まではその渦中にいた訳だが,
中にいるとそれが当たり前に思えてしまうのが怖いところだ。
幸い仮説や古代史のサークル,「夢ブログ」のおかげで,
なんとか「外の空気」を吸うことができていた。

世界一稼いでいるYouTuber(小学1年が動画で24億円稼ぐ!?)

もしかしたら記事が正確でないかもしれないが,
「世界一稼いでいるYouTuber」が話題になっている。
なんか,自由に作品を作ってアップしている感じで,
そのおもちゃやお菓子がすごい売り上げになっているらしい。
まあ,「肥さんの夢ブログ」とは縁のない話ですが,
話のタネに数分見てみたらいかがでしょうか。

世界一稼いでいるYouTuber

https://www.youtube.com/channel/UChGJGhZ9SOOHvBB0Y4DOO_w

小学1年が動画で24億円稼ぐ

https://news.nifty.com/topics/12268/181204294071/

2つの王朝の「方位」の変遷(改訂版)

11月4日(日)の「2つの王朝の「方位」の変遷」の記事が,
一部変更となりましたので,以下のように訂正いたします。

本日私が7世紀半ばが西偏から正方位の変更について,孝徳紀の記事を充てたところ,
それは「主語有無の論証」によると九州王朝が評制を敷く際に出した「宣」とのことです。
また,7世紀半ばでは変化が終了早いようで,白村江の敗北後の7世紀末に下げることにします。
王朝がバトンタッチするタイミングなら,説得力も増します終了しね。
(訂正した部分にアンダーラインを引きます)

【九州王朝の方位の原則】

(1) 中国南朝に倣って,宮殿・都市・寺院の方位を東偏で作った。

(2) その後,中国からの自立を図った6世紀末からは,正方位で作った。

【大和王朝の方位の原則】

(1) 6世紀末まで.東偏に作った。

(2) 6世紀末以降は,西偏に作った。

(3) 7世紀末には,正方位に変更した。


九州王朝 ←東偏 ● 正方位→                  白村江        ★ (滅亡)
                                       の敗北
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・600・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・650・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・700・・・・・・・・・・・・・・・・

大和王朝 ←東偏 〇 西偏→      (唐との交流?             〇 正方位→ ☆ (建元)
                          独立への動き)

今年の流行語大賞 2018

今年の流行語大賞は「そだねー」だったそうだ。
「半端ない」もけっこう流行ったし,
「チコちゃんに叱られる」もあって,
今年はなかなか「豊作」だったような気もする。
もちろん「ご飯論法」や「奈良判定」というのもあったけど・・・。
そんな今年の流行語大賞特集です。

今年の流行語大賞 2018

https://www.asahi.com/articles/ASLD34FTDLD3UCVL011.html

「ぜひ勇気をもって相談を」「摂食障害を甘く見てはいけない」~原裕美子さんが語る

重い話ですが・・・,教育に携わっている人,
指導者をめざしている人に読んでほしいと思って,
リンクさせていただきます。

「ぜひ勇気をもって相談を」「摂食障害を甘く見てはいけない」~原裕美子さんが語る

https://news.yahoo.co.jp/byline/egawashoko/20181203-00106438/

抗がん剤の効果高める発見

また,医学の朗報である。
リンクしたので,お読み下さい。

抗がん剤の効果高める発見

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12145-138112/

7世紀半ばで,近畿王朝が「方位」を正方位に変えた理由は?

7世紀半ばで,近畿王朝の「方位」が正方位に変わることと
「大化の改新」(乙巳の変)は関係あるのではないか?
昨日,「日本書紀」の孝徳紀を読んでいて,そう思えてきた。
というのは,以下のような記述があるからである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1) 東国の国司を集めて,「天つ神の命ぜられるままに,
今はじめて日本国内のすべての国々を治めようと思う」という宣言をしている。

(2) また,天皇が都を難波長柄豊碕に移し,春から夏にかけてネズミが難波の方に向かい,
浜辺に漂っていた枯れ木の切り株が東に向かって流れて行ったりしている。

(3) 改新の詔に,「昔の天皇たち(九州王朝の天子)によって作られたものの廃止」がうたわれていたり,
「都師(都城)を創設すること」が出てきたりしている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まさしく,これらは九州王朝への反旗を翻そうとしていることである。
それの表現の一つが,「方位を正方位にすること」だったのではないか?(正方位は,天子の印だから)
これまでは「唐との密約」という外的な条件で考えていたが,
それが整った後は,内的な条件の整備が必要である。それが上記のもの。
そして,ついに「サイは投げられた・・・」と。

「文献(日本書紀)と考古学(建物の方位)の一致」も味方します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ 近畿王朝の方位    東偏  →  西偏  →  正方位
            (九州に従い) (九州が正方位に) (ついに内外の条件が整った)

2018年12月 3日 (月)

『たの授』12月号が届く

本日『たの授』12月号が2冊届いた。
毎月1冊購入しているのに加え,
編集委員として1冊いただけるので,
2冊ということになる。

(1) 感想を送る

(2) 「はみだしたの」を考える

(3) アイデアを送る(『学校のたのしい手品』等)

などで活用している。

Dscn4375

カワセミか?

山口のベルクというスーパーに,
古代史関係のコピーを取りに行った。

途中にある神社の池で
カラフルな鳥に出くわした。

カワセミかな?
そう思って観察していると,
一瞬池の水面近くに急降下。
餌の小魚を長い嘴に加えた姿があった。

Dscn4364

カワセミの写真集

https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E3%82%AB%E3%83%AF%E3%82%BB%E3%83%9F+%E6%92%AE%E5%BD%B1

横浜読書会 12/3

昨日も,上記の会に行ってきた。
(清水さんが中心。8名参加)
ちょっとした思い付きにも,付き合っていただける。
そして,そういう自由があるから,安心してアイデアも提出できる。

・前回(11/30)のまとめ
・勝まん義しょうの非海彼本
・箸墓古墳
・「おおざと」と「こざとへん」(郷と里)は九州王朝と近畿王朝に関係あるのでは?(肥沼)
・7世紀半ばで,近畿王朝の「方位」が正方位に変わることと
 「大化の改新」(乙巳の変)は関係あるのではないか?(肥沼)

(2つ目については,別項で)

今度は化成小の「総合」で郷土史

10月に大人向けの市民講座で,
東村山市萩山町を案内していただいたOさん。
今度は小3の子どもたちに化成小周辺の講義とフィールドワークを
4回にわたって行うという。

もともと小学校の先生だっただけに,
子どもたちに話すのは得意とはいえ,
大人に歴史を話すのとは大きく違うだろう。
なにしろ小3の子どもたちは「歴史」の授業を受けていないのだ。

6日(木)に郷土研でお会いするので,
その様子を聞いてみたいと思う。(o^-^o)

新々アパートの建設 12/2

昨日撮ったアパートの様子である。
どこが違うかわかるだろうか?

Dscn4357

作業員用のトイレが撤去され,植栽がされた。

Dscn4358

案内板にも,植栽がされた。

Dscn4361

エアコンの外機が据え付けられた。

内装が終わって,今外装の残りの作業を行っている。
(あとは,インターホンなど)

カレー香辛料,胃がんを抑制

「カレーと手品の嫌いな人はまずいない」
といったのは,某肥さんだが,
このほど「カレーの香辛料が,胃がんを抑制する」という朗報が届いた。
以下のサイトにリンクしてある。

カレー香辛料,胃がんを抑制

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12145-137439/

2018年12月 2日 (日)

肥さんの月刊「仮説」新聞(2018年11月号)

いろんな仮説サークルにお邪魔しながら,
なかなかお力になれない。
今月の反省から,月刊「仮説」新聞という新しいレポートを考えてみた。
前の月の仮説記事をA3判の1~数枚にまとめて載せれば,
手間もかからないし,一目瞭然。
読みたい記事だけ読めば用は足りるし,
その日の参加者の時間も取らせない。
なにしろ私がサークルにたのしく参加できる。
ということで,仮に「11月号」を作ってみた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1) 久しぶりの「はみだしたの」掲載

今朝『たの授』11月号が届いた。
今月号には私の「はみだしたの」が載っているので,
ちょっとご機嫌なのである。

「●ダイソーで面白そうな商品を見つけたのでお知らせします。
「ドッキリ!検尿カップ」,これ,本物の検尿カップをジョークグッズ
として紙コップ代わりに使うというもの。ふつうの感覚では,検尿
カップはそのイメージから飲食には向かないと思われるだろう。
そこを狙ったのがこの商品で,「検尿カップほど清潔なものはない」
のだ。なぜなら「検尿カップ」は健康の状態を測る大切な道具で,
決して汚れていてはならないからだ。加えて言うと,尿自体も雑菌
のないきれいなもので,水が得られない時には,尿で傷口を洗うと
いいと聞いたことがある(試したことはないけど)ともかく,この
うんちくを語るだけでも,手品グッズとして使いたい(笑)。」

(2) 『たのしい手品』が出来たらいいな

誰でも簡単にできて,みんなの笑顔が広がる,
『たのしい手品』というような本があったらいいな,と思っている。
もちろん『たの授』誌や『ものづくりハンドブック』にも,
すでに掲載されているもので構わないが,
あまり手間が掛からず,できたら子どもたちと作れる
いろいろな形のものである。
例として,前に「夢ブログ」に書いたものを再掲載しよう。
私は「基本3点セット」として,(1)(5)(8)をいつでもカバンに入れておくようにしている。
「出会い」はいつあるかわからない。手品とカレーライスの嫌いな人は,あまりいないのである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1) マジック・ワールドのノートを使った手品(白→絵→カラー化)
(2) 曲がるスプーン(スクリーントーンは湿度に反応。おみやげにもなる)
(3) フォーク曲げ(スプーン曲げの後に)
(4) 赤い箱の手品(箱を前転させると鳥が鳴き・・・後転させると消えてなくなる・・・)
(5) 変身トランプ(真ん中のカードを引いてビックリ・・・違うカードが!かんたん工作にも使える)
(6) エレベーター式!?トランプ(引いたカードを元に戻してもらい,そのカードを一番上に移動させる)
(7) ピエロがカラーに(白黒の絵→カラー化)
(8) あなたには「愛の告白」が見えますか?(おみやげにもなり喜ばれる)
(9) いどうくん(本の中の人物が,ありえない移動をする)
(10) エナジースティック(最後はみんなで手をつないで盛り上がる) ※ (1)から(10)で1ステージ可能
(11) どっちが長い?赤猫め青猫(曲線を使った錯覚)
(12) 5円玉の穴にパチンコ玉を通す(マンホール落下事件防止の安全教育にも使えます)
(13) ザ・ギロチン(まだ指を切断した人はいませんが・・・今日はわかりません)
(14) 『幸せの書』を使って,あなたの心を読む
(15) ハンカチが鶴の形に変身(形状記憶の紙)
(16) □から〇へ,〇から□へ(ステンレスの棒を使って)
(17) ハンカチが消える!(指の中に詰めると・・・)
(18) 魔法のスティック(2本のスティックをこすり合わせると,1本に。またこすると,2本に戻る)
(19) 不思議な電卓カード(「この中にあなたが選んだ数字がありますか?」と何回か質問すると・・・)
(20) なぜか消えてるあなたの選んだカード(木を見て,森を見ず)
(21) お金を100倍にする方法(10円玉が1000円に!
(22) 坂を上る5円玉(用意するのは,輪ゴムと5円玉だけ)
(23) グラスにあった玉が,別のところに移動する(シンプルだけど,面白い)
(24) ザ・タバコ(3つに切断したはずのたばこが,元に戻る)
(25) 熊のプーさんの絵が変化(簡単にできて,面白い)
(26) 浮沈子(ぺットボトルのの中のお魚が,命令で浮き沈み)
(27) クリスマスツリーを回転させると,中にサンタクロースが!(コンビニで入手)
(28) 反正ボール(みんな違ってみんないい?)
(29) 紙皿回し(初めての人には手品のように見えるかも。ほぼ全員回せるようになる)
(30) 着地ネコ(切って,折って,落とすだけ。おみやげにもなる)
(31) ベンハムのコマ(回転させると,何色になるか)
(32) 吹きゴマ(このコマを回してみて下さい)
(33) 首振りドラゴン(脳がモノをどう見るか)

(3) 『たの授』11月号の感想

仮説社御中
東村山の肥沼です。
『たの授』11月号の感想を送ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『たの授』11月号で特に良かったのは,次の3つです。

(1) 教育の歴史から学ぶ意義(小野さん)

学校教育に36年間携わってきましたが,「この道はいつか来た道」で,
詰め込みと放任の間を行ったり来たりしていたような気がします。
それと一線を画するのが仮説実験授業で,本当に大切なことを
たのしく教え,たのしく学ぶことができる内容と方法を持っていました。
今のアクティブ・ラーニングが本物なら,仮説実験授業からもっともっと
学ばなくてはいけないと思います。だから.きっとこれも流行で終わるでしょう。

(2) 自動車から見えてきたこと(根本さん)

根本さんは私と同じ中学社会の先生ですが,私よりはるかに深く
仮説実験授業から学んでいると思います。また,海外製品や
今回の自動車の生産国についての身近な調査で,成果を上げて
いると思いました。私も古代史で,成果を上げたいと思います。

(3) 「原子・分子の造形展」を開きました(林さん)

分子模型のお陰で,科学の世界に楽しく入っていくことができると思いました。
それはダイオキシンの問題の時でした。いくらダイオキシンの危険性を訴えても,
お化けが怖いというレベルでしか,伝えられないもどかしさを感じていました。
分子模型を見せて,「これがダイオキシンです。この四隅の塩素のつながりを作らない
ことが大切です」と説明すれば,分別に努力しようという気になってもらえたからです。

(4) 『たの授』公開編集会議 11/24

昨日は,月に一度の上記に参加してきた。
一応編集委員にさせていただいている。
会議と言っても堅苦しいものではなく,
『たの授』の原稿や各地の読者のお便りを読み,意見を言ったり,
特集の提案をしたりする集まりだ。
私はその自由な感じ好きで,毎回のようにお邪魔している。
(軽食も出るしね)

昨日の話題としては,

(1) 根本さん~世界の「ヒストグラム」(絵文字)トイレとか・・・
(2) 村上さん~「フシゾウ」(鹿の仲間)についての長い旅
(3) 村上さん~理想があるから妥協するー〈妥協〉の積極的意義
(4) 荒川さん~宗教と国家(先月の編集会議より)
(5) 小林さん~蹄鉄はいつから?

『科学的とはどういうことか』・・・
慣れ親しんだ旧版(左側)と総ルビ付きの改装新版(右側)

Dscn4303

(5) 仮説社からの返信メール

先日仮説社に,『たのしい手品』があったらいいな,という話題を送ったが,
編集部のMさんから,以下のようなやる気の出る返信メールをいただきました。
編集者も学校の先生も,「相手にやる気を出させる」という資質の共通点がありそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 『教室のたのしい手品』の企画,おもしろいと思います。
 出会いなどのシチュエーションや,教科,保護者会など,
いろんなところに使える本ができそうです。
 類書はあるのかな。あってもきっと,仮説近辺のネタのほうがずっとおもしろいでしょうね。
 どんな本がつくれるか,前向きに考えてみたいと思います!
 ありがとうございます。

満腹なのになぜ? “別腹”で大盛りアイスを食べられるのか

こういう話題大好きです。
心と体は,つながっているのだ!

ということで,「ダイエットは明日から」と
いつもなるのですね。
(でも,散歩の成果か,若干体重計の針が
左に寄ったような気がするなあ・・・)

満腹なのになぜ? “別腹”で大盛りアイスを食べられるのか

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181202-00000014-nkgendai-hlth

「出禁」になる人(夜の社会科)

居酒屋「福ちゃん」や酒処「まこ」では,
よく「出禁」(店への出入り禁止)になった人の話題が出る。
その共通点は・・・。

(1) お酒を呑むのではなく,お酒に呑まれる人

(2) 他の客の迷惑になることをする人(喧嘩はもちろん)

(3) 金を払っていることと店を支配することを混同する人

私が上記の2軒を訪問した時には,もうすでに「出禁」の客が排除され,
楽しく呑める店になっていたんだね。

日露平和条約の締結なるか

1956年に日ソ共同宣言は出したものの,
60年あまり経っても平和条約は締結されていない。
今回の外相同士の会談でそれが実現することになるか,
注目して見ていたい。

平和条約締結へ日露首脳協議

https://news.nifty.com/article/domestic/government/12145-137138/

高崎サークル 2018年12月

昨日は,上記のサークルに参加した。

いつもの高崎市青年センターにて。
参加者は,品川さん,峯岸さん,永島さん,市原さん,都丸さん,新井さん,板橋さん,森さん,
唐澤さん,田村さん,木村さん,星野さん,湯本さん+息子さん,肥沼さんの15名でした。

「たのしい退職後~手品と介護と古代史と・・・」
という演題でスタート講演をさせていただいたが,
前の2つはさることながら,古代史については
かなり場にそぐわないことをやってしまったかな?
次回からは,仮説関係のものも1つは持っていくことにしよう。
ということで,提出資料の一覧表をお届けします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1) 肥沼さん~『たのしい手品』があったらいいな
(2) 肥沼さん~ケアマネさん・施設担当さんとの面談
(3) 肥沼さん~「「国分寺」はなかった!」から「2つの王朝の「栄枯盛衰」」まで

ここでケーキタイムだったが,痛恨のカメラ忘れ!(。>0<。)
皆さんに美味しい映像を届けることができませんでした。

(4) 市原さん~最近,嬉しかったこと(長縄チャレンジとフルマラソンで4時間を切る)
(5) 都丸さん~芳賀小 夏の校内研修のその後(峯岸さんと川島さんが講師だったのに・・・)
(6) 都丸さん~学級通信「ぼちぼちいこか」(道徳・教科書プラン「ぼくのボールだ」)
(7) 都丸さん~道徳・教科書プラン「ぼくのボールだ」の授業プリント
(6) 新井さん~学級通信「あらいぐま」(似顔絵描きが終わりました)・・・「新井画伯」と呼ばせて下さい
(7) 品川さん~楽しいことに気持ちを集中させて学校生活をする(最近の思い,道徳の感想「ビーズ」
 「おばあちゃんのプレゼント」「おばあちゃんのぼうけん」「やってないのに・・・」,理科「かげとひかり」)

ここから再び,市原さんの資料発表です。

(8) 市原さん~『板倉聖宣の考え方』から学ぶ私の幸せ人生
(9) 市原さん~学級通信「スマイル1組」(保護者会の進め方)
(10) 市原さん~扇野さんの会の感想
(11) 市原さん~ミニ研修 資料
(12) 市原さん~明星大学で教師を目指しているみなさんへ
(13) 市原さん~10年前と変わらないこと,変わったこと(授業書《自由電子が見えたなら》)

(14) 峯岸さん提供~問題提起・道徳プランの評価を考える(伴野さん)
(15) 峯岸さん~伴野さんの問題提起にこたえます

(16) 永島さん~板倉さん出演の「ドライアイス実験」のDVD(500円)
(17) 肥沼さん~エレベーター式!?トランプ(100円)
(18) 星野さん~採れたての春菊(無料)
(19) 永島さん~高崎サークル10月例会DVD(500円)
(20) 佐竹さん~ブックレット『僕の時間』(すみれ書房)(500円)

Dscn4353

Dscn4356


2018年12月 1日 (土)

本日は高崎サークルへ

本日は高崎サークルに行ってきます。
スタート講演をさせていただけるので,
演題は,「たのしい退職後~仮説はできなくても,古代史・手品・介護があるよ」
というのでやってみたいと思います。
手品と介護の資料を追加しなくては…。
乞うご期待!

新々アパートの建設 11/30

昨日はアパートの検査が行われた。
建設会社の人たちが何人も来て,
しっかりと施工ができたかをチェックしたのだ。
このあと,その微調整が入り,「引き渡し」ということになるのだろう。

7月半ばから始まった新々アパートの建設も,
いよいよゴール前に差し掛かった。(o^-^o)

Dscn4350

Dscn4352

Dscn4349


今年も「師走」がやってきたが・・・

「師も走る」と書いて師走だが,
これまでの36年間と違って,特に今は忙しくない。

母の介護の「裏番組」が私の自由にできる「表番組」なので,
昼間安心して動けるのは,月・水・金ということになる。

お風呂にお昼ご飯にレクが付いて,母もデイケアは楽しみだし,
私もそれ以上に安心タイムという訳だ。

今学校は期末テストを終えて,成績付けの時期だろう。
先生方,寒くなるので体を壊さぬように頑張って下さい。(o^-^o)

横浜読書会 11/30

昨日は横浜読書会に参加してきた。
(清水さんが中心。昨日は6人)
月に2回平日に,県民センターで行われている。
(横浜駅から徒歩10分)

昨日は南武線で武蔵小杉まで行って,
横須賀線に乗り換えて2駅で横浜に到着した。
乗り換えの手間はあるが,所沢駅からの直通より早く着く。

大山古墳の新聞記事や私の資料(武蔵国府と武蔵国分寺・
鴻臚館・秋田城)や前回のまとめを読んで前半終了。
後半は角川文庫の『邪馬一国の証明』の読み合わせ。
私が持っていないのを見て,清水さんが下さった。
ありがとうございます。m●m

Dscn4346

Dscn4344

Dscn4345

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ