« 最近の私の周りの本たち | トップページ | 大阪府の官衙遺跡 11/8 »

2018年11月 8日 (木)

グリーンツアー 11/7(含む・保渡田古墳群)

月に1回のグリーンツアーに行ってきた。
睡眠と新知見の旅である。
今回は埼玉県の城峯公園の冬桜と紅葉。
そして群馬県の保渡田古墳群を訪問した。
(昼食は,とうふの松邑にて「豆腐懐石」)
写真を中心にお届けします。

Dscn4116

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1) 城峯公園~冬桜と紅葉がきれい

Dscn4126

Dscn4127

Dscn4128

Dscn4129

Dscn4131

Dscn4132

Dscn4133

Dscn4136

Dscn4137

Dscn4138

Dscn4139

Dscn4140

Dscn4142

Dscn4141

(2) 昼食~とうふの松邑「豆腐懐石」

Dscn4145

Dscn4146

Dscn4147

Dscn4148

Dscn4149

(3) かみつけの里博物館と保渡田古墳群~上越新幹線の工事の際に発見された「日本のポンペイ」

Dscn4152

Dscn4155

Dscn4158

Dscn4160

Dscn4159

Dscn4163

Dscn4168

Dscn4169

Dscn4173

Dscn4174

Dscn4175

Dscn4183

Dscn4176

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆ グリーンツアーからのプレゼントと購入本

Dscn4184

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は寄ったところは少なかったが,
無駄なお土産にお金を使うこともなく,
充実した時間を過ごせたと思う。

« 最近の私の周りの本たち | トップページ | 大阪府の官衙遺跡 11/8 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

肥沼さんへ

 紅葉と桜とは。ほんとうにおかしな天候でしたね。

 かみつけの里博物館の展示で、復元された豪族居館が興味深いです。方位がわかると良いな。
 出入り口が二つある。どちらが表門だろうか。
 庇付の大きな建物が豪族居館。その右上に大きな広い空間が広がっている。ということはその上の右の建物が表門だろうか?
 館の片側半分の上の方が倉庫群。その下は従者の家だろうか?
 ということは従者の家群と倉庫群につながる左の門は裏門で、豪族居館の上に広がる広い庭に繋がる右の門が表門。
 居館である廂付の建物の正面側に必ずしも正門があるとは限らない例だ。
 周りの深い堀にところどころ付け出しがある。ここは近世の城で言えば出丸。攻めてくる敵を防御する拠点。
 戦のある時代だと、居館正面に門を設けたのでは安全状不備となると考えたのかな。
 門から攻め込んでも豪族居館に到達するには曲がりくねった道を進まざるを得ない。

 宮殿や官衙や寺院ならこうした防衛の配慮がいらないから中心建物の正面に門を設ける。

 掘り出された建物配置を考察しその方位などを判断するときの良いヒントを出していると思う。
 重ねていうが、この豪族居館の方位を知りたい。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

〉 紅葉と桜とは。ほんとうにおかしな天候でしたね。

いいえ,これはこの季節に咲く冬桜なのです。

〉  かみつけの里博物館の展示で、復元された豪族居館が興味深いです。方位がわかると良いな。
 出入り口が二つある。どちらが表門だろうか。

〉  掘り出された建物配置を考察しその方位などを判断するときの良いヒントを出していると思う。
 重ねていうが、この豪族居館の方位を知りたい。

別項に図を付けてみます。学芸員の解説では,南西が正門。北東が裏門でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 最近の私の周りの本たち | トップページ | 大阪府の官衙遺跡 11/8 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ