« 息子の手料理 10/23 | トップページ | 今やっている作業 »

2018年10月24日 (水)

大阪府の寺院 10/24

(1) 坂本寺・・・東偏を正方位に直したか

Photo

Photo_5

(2) 信太寺・・・一部の建物に東偏の痕跡が・・・

Photo_2

(3) 安堂・・・東偏を正方位に直したか

Photo_4

Photo_3


« 息子の手料理 10/23 | トップページ | 今やっている作業 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

坂本寺
 遺跡位置図を見ると、現在の参道(遺構の中軸線)が真北向きです。したがって中心伽藍配置図(肥沼さんが最初に示したもの)の方位は磁北だと思います。
 だからこの遺構はもともと正方位のもの。
 
信太寺
 A地区の図の方位は磁北だと思います。
 したがってこの寺院は正方位の寺院。

安堂
 寺か行宮かと書かれている。つまり建物配置からは何であるかわからない。
 遺構図を見ても建物配置がわからないので、方位を考えられません。
 肥沼さんが「東偏を正方位に変えたか」とした理由はなんでしょうか。正方位の建物が見つからないのです。正方位の柵列はありますが。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

磁北の問題を含め,発掘調査報告の図の読み方が
しっかり掴めていないと思います。
なので,それを補う意味で複数の図を載せて,
ご迷惑が掛かるのを少しでも減らそうと考えています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 息子の手料理 10/23 | トップページ | 今やっている作業 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ