« ハロウィーンの始まり(付・出雲大社の「神在月」) | トップページ | 専属手品師!?肥さん »

2018年10月31日 (水)

「第二神等去出祭」とは何か?

ハロウィーンの話は,出雲大社の「神在月」に広がっていったが,
その際気になる言葉が出てきた。
「第二神等去出祭」である。

神等去出祭

http://www.izm.gr.jp/izumoru/readmore.php?gid=17&tno=-1

なんと神様たちは,最初の「神等去出祭(からさでさい)」は出雲大社から退出するだけで,
首都・出雲には滞在しているらしいのだ。(温泉・観光・お土産?)
そして7日後「第二神等去出祭」で各地に帰って行くらしい。
まあ,私たち現代人も,会議や法事ばかりじゃいやになってしまうけど,
そのあとの「息抜き」を神様たち(各地の豪族たち)もしたかったのかもね。
なんとも人間的な「神様」ではある。

※ 私は最初,対馬のアマテル神社の伝承から,
まず地位の高い神様が出発して,
その他大勢が後から出発するのかと思ったが,
そうではないようだった。

« ハロウィーンの始まり(付・出雲大社の「神在月」) | トップページ | 専属手品師!?肥さん »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ハロウィーンの始まり(付・出雲大社の「神在月」) | トップページ | 専属手品師!?肥さん »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ