« 新々アパートの建設 10/8 | トップページ | 誰のための「エビノコ郭」か »

2018年10月 8日 (月)

著者が,泉官衙遺跡のⅠ期を,7世紀後半とした理由

それは,『南相馬に躍動する古代の郡役所~泉官衙遺跡』の
最後の方に出てくる。P84~85だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

行方評衙の北1,5キロの地点には,律令国家の対蝦夷政策を支えた
金沢地区製鉄遺跡群が位置する。
同遺跡群では,行方評が成立する前後にあたる7世紀後半に製鉄の初現が認められる。
行方評衙,すなわち泉官衙遺跡Ⅰ期官衙の成立も,この時期にさかのぼる可能性が高い。
評衙の創設と金沢における製鉄の初現とは,おおむね軌を一にしていたと考えられる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

書名と違って,躍動感がない説明でした。
詳しくは本書を・・・。

« 新々アパートの建設 10/8 | トップページ | 誰のための「エビノコ郭」か »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

肥沼さんへ

 読解お疲れ様でした。
 結局政庁Ⅰ期の7世紀後半という年代は、近くにある製鉄遺跡の年代が7世紀後半だからこれと同時期との判断ですね。
 つまり政庁遺跡からは年代を特定できる史料はでていない。
 ではその製鉄遺跡・金沢地区製鉄遺跡群の年代をどのようにして7世紀後半と判定したかが問題となりますね。出土した土器からなのか? もしくは行方評成立の時期が7世紀後半だからか。
 後者ならここも年代を特定できる史料がなかったということになる。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

〉 つまり政庁遺跡からは年代を特定できる史料はでていない。

そういうことなんですね。
土器だけでなく.C14も年輪年代もできなかったのかなあ。

肥沼さんへ

 「金沢地区製鉄遺跡群」でネット検索したら、いろんな資料論文と本がありました。
一番最後の本を読んでみると良いかもしれません。

http://www.mahoron.fcp.or.jp/kaisetsu/14_tetsu.pdf

古代の鉄づくりー相馬地方の製鉄遺跡

http://www.infokkkna.com/ironroad/dock/iron/7iron02a.pdf

 行方の鉄 古代の製鉄炉の変遷

http://www.infokkkna.com/ironroad/dock/iron/jstlaa04.pdf

 行方遺跡を訪ねる

http://www2.memenet.or.jp/kinugawa/yume/071001.pdf

 「夢通信」相馬の製鉄遺跡群

https://www.jstage.jst.go.jp/article/materia1994/34/10/34_10_1149/_pdf

 東北の古い製鉄

https://www.amazon.co.jp/%E5%BE%8B%E4%BB%A4%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E3%81%AE%E5%AF%BE%E8%9D%A6%E5%A4%B7%E6%94%BF%E7%AD%96%E2%80%95%E7%9B%B8%E9%A6%AC%E3%81%AE%E8%A3%BD%E9%89%84%E9%81%BA%E8%B7%A1%E7%BE%A4-%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%80%8C%E9%81%BA%E8%B7%A1%E3%82%92%E5%AD%A6%E3%81%B6%E3%80%8D-%E9%A3%AF%E6%9D%91-%E5%9D%87/dp/4787706314

律令国家の対蝦夷政策―相馬の製鉄遺跡群 (シリーズ「遺跡を学ぶ」)

単行本 – 2005/11/1

飯村 均 (著)

新泉社刊

1620円 93頁

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

〉  「金沢地区製鉄遺跡群」でネット検索したら、いろんな資料論文と本がありました。
一番最後の本を読んでみると良いかもしれません。

同じシリーズの11年前の本ですね。
さっそく注文してみます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新々アパートの建設 10/8 | トップページ | 誰のための「エビノコ郭」か »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ