« 奈良県の「東偏遺跡」の調査 | トップページ | 傘をさした「野良」 »

2018年9月21日 (金)

久米官衙遺跡(愛媛県松山市)

川瀬さんから「久米官衙遺跡」のすごさについて教えていただいたので,
さっそく訪問してみました。(図をクリックすると,拡大して見やすくなります)

Photo

3つの時期の官衙建設(途中で挫折か)の様子が,よくわかります。
東偏5度と正方位・・・。「人間の歴史」は地下に埋まっていました。


« 奈良県の「東偏遺跡」の調査 | トップページ | 傘をさした「野良」 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

この官衙変遷図。
正方位⇒東偏⇒正方位

 なんか変です。もしかしたら方位が磁北で
西偏⇒正方位⇒西偏
 かも?  グーグル地図などで方位の精査が必要ですね。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

〉  なんか変です。もしかしたら方位が磁北で西偏⇒正方位⇒西偏かも? 
グーグル地図などで方位の精査が必要ですね。

そうですね。


肥沼さんへ

 グーグル地図で確かめました。方位は真北です。
やはり官衙遺跡は
 正方位⇒東偏⇒正方位 と変化しています。よくわかりません。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

〉  グーグル地図で確かめました。方位は真北です。
やはり官衙遺跡は
 正方位⇒東偏⇒正方位 と変化しています。よくわかりません。

「何か変だ」ということを頭に置いて,宿題としておきましょう。
いずれにしても,ある時期に東偏の「宮殿」とも見るべき建物群が,
愛媛県松山市の久米官衙遺跡には存在したのですから…。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 奈良県の「東偏遺跡」の調査 | トップページ | 傘をさした「野良」 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ