« 息子の手料理 9/19・9/21 | トップページ | 明日には134万アクセス達成か? »

2018年9月21日 (金)

奈良県(大和国)の中の「東偏」寺院

ずいぶんたくさんあって驚いているが,
もちろん大和が中心の時代ではなく,
九州王朝が中心の時代に置かれたのだから,
ここには登場しない「大和国分寺」(八木寺)や「大和国分尼寺」(法華寺)の
2つの橿原市の寺も,当然「東偏だったのではないかと思う。

Dscn3546

巨勢ではなく,居勢かな?


« 息子の手料理 9/19・9/21 | トップページ | 明日には134万アクセス達成か? »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

肥沼さんへ

 分布図作成お疲れ様でした。
 いくつか疑問点。
●大安寺: 奈良時代に孝謙女帝が造った寺。どうしてここに東偏建物があると判断したのだろうか?
●姫寺: 平城京条坊にある寺院にどうして東偏建物があると判断したのか?

 あと寺院の地名が間違っています。
・高宮廃寺:橿原市⇒御所市
・只塚廃寺:橿原市⇒葛城市

※ところで、本日午後2時過ぎから府中ふるさと歴史館での東偏建物の調査研究会をやる予定でしたが、お忘れですか?

追伸
 ところで有名な斑鳩寺(法隆寺若草伽藍)は西偏だし、西院も西偏。これは7世紀初だ。そして7世紀後半の天武期以降の寺院はみな正方位。

 東偏:⇒⇒⇒⇒つまりこれらは6世紀後半ということ?
 西偏:7世紀初・・・・・・つまりこの時期から近畿天皇家は独立傾向に?
 正方位:7世紀後半・・・事実上の列島覇権を握る。

 こうした大和国における寺院の方位の変遷が分かると面白いね。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

〉 分布図作成お疲れ様でした。
 いくつか疑問点。
●大安寺: 奈良時代に孝謙女帝が造った寺。どうしてここに東偏建物があると判断したのだろうか?
●姫寺: 平城京条坊にある寺院にどうして東偏建物があると判断したのか?

何れも,地下の建物の発掘結果から判断しました。
地上は平城京に組み込まれて正方位の建物になっていても,
「かつては東偏の建物であった」ということがあるのではないかと。

〉 あと寺院の地名が間違っています。
・高宮廃寺:橿原市⇒御所市
・只塚廃寺:橿原市⇒葛城市

ありがとうございます。両方とも勘違いでした。

〉 ※ところで、本日午後2時過ぎから府中ふるさと歴史館での東偏建物の調査研究会をやる予定でしたが、お忘れですか?

えーっ,そうでしたっけ!!!w(゚o゚)w
すいません。メモに書き忘れていたようです。
どうもすみません。m●m

次回はいつになりますか?

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

〉  こうした大和国における寺院の方位の変遷が分かると面白いね。

そうですね。早くそれがわかったらうれしいです。
多少ズレていても,「変遷」を載せていてくれる発掘調査報告もいくつかあって,
それには励まされます。

肥沼さんへ

>何れも,地下の建物の発掘結果から判断しました。
地上は平城京に組み込まれて正方位の建物になっていても,
「かつては東偏の建物であった」ということがあるのではないかと。

 大安寺の場合は伽藍の東南の一角にある倉垣院の掘立建物がわずかに東偏していますが、これならほぼ正方位で良いと思う。地下の建物ではない。
 姫寺ではどこに地下の建物の遺跡図があるのでしょうか。

>次回はいつになりますか?
 
 次回は、来週水曜日にするか金曜日にするか。まだ迷っています。

> 東偏:⇒⇒⇒⇒つまりこれらは6世紀後半ということ?
 西偏:7世紀初・・・・・・つまりこの時期から近畿天皇家は独立傾向に?
 正方位:7世紀後半・・・事実上の列島覇権を握る。

 こうした大和国における寺院の方位の変遷が分かると面白いね。

 これは奈良県の古代寺院を全部やってみて時代順に並べるとわかると思います。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

〉 これは奈良県の古代寺院を全部やってみて時代順に並べるとわかると思います。

楽しみですね。

〉  次回は、来週水曜日にするか金曜日にするか。まだ迷っています。

ぜひ水曜日にお願いします。
金曜日は,丸一日,新人戦の応援に行く予定なもので…。

肥沼さんへ

 共同の研究会開催について。
 来週は11月の平曲会の案内を発送し、妹の家にいって木を切ったり片づけをしようと思いますので研究会はお休みにしたいと思います。
 また再来週ですが、5日金曜日は妹が退院(透析のためのシャント清掃)で迎えに行くのでお休み。可能なのが、10月3日水曜日です。
 この日で良かったら、午後2時過ぎに、府中ふるさと歴史館の国府資料コーナーでお会いしましょう。
 古代府中の街の東偏建物群の調査の進め方を確認して進めましょう。

 ところで先週コピーした多摩寺の発掘報告書の精査はされましたか?
 発掘された基壇と掘立柱建物それぞれの方位を正確に測っておいてください。
 そして府中の市街図で、周辺の道路の方位も正確に測っておいてください。どうも肥沼さんは多摩寺基壇の東偏5度という数値に惑わされて、現在の周辺街路も東偏5度と思い込んでいるように思います。私がはかったところでは東偏8度~10度でしたが。
 あと古代府中を考察した冊子の地図で発掘された古代道路の方位も図ってみてください。念の為に古代府中を考察した本があったと思いますが(著者と書名どわすれ)、ここでも古代道路の方位と、できたら方形区画それぞれの方位を確認しておいてください。

追伸
 次の研究会。
 10月3日水曜日としましたが、訂正です。
 この日は出かける予定が別にありました。10月12日金曜日でお願いします。
 御都合はいかがでしょうか。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

〉  ところで先週コピーした多摩寺の発掘報告書の精査はされましたか?
発掘された基壇と掘立柱建物それぞれの方位を正確に測っておいてください。
そして府中の市街図で、周辺の道路の方位も正確に測っておいてください。どうも肥沼さんは多摩寺基壇の東偏5度という数値に惑わされて、現在の周辺街路も東偏5度と思い込んでいるように思います。私がはかったところでは東偏8度~10度でしたが。
あと古代府中を考察した冊子の地図で発掘された古代道路の方位も図ってみてください。念の為に古代府中を考察した本があったと思いますが(著者と書名どわすれ)、ここでも古代道路の方位と、できたら方形区画それぞれの方位を確認しておいてください。

できるかぎり頑張ってみたいと思います。

〉  次の研究会。
10月3日水曜日としましたが、訂正です。
この日は出かける予定が別にありました。10月12日金曜日でお願いします。
御都合はいかがでしょうか。

大丈夫です。よろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 息子の手料理 9/19・9/21 | トップページ | 明日には134万アクセス達成か? »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ