« 国分寺1万分の1地図 | トップページ | 「八●比古」「八●比女」の●は,何か?(探求編) »

2018年9月12日 (水)

府中熊野神社の祭神と末社の神様

府中熊野神社の祭神は,素戔嗚尊(スサノオ)。
では,末社の神様は・・・?

Dscn3433

Dscn3435

「八●比古」と「八●比女」だ。
●のところには,行にん篇に「曜」のつくりの部分みたいのを中に入れている。
なんて読むのかなあ。
この地元の神様の子孫が,古墳の主なのかな~?

Dscn3436


« 国分寺1万分の1地図 | トップページ | 「八●比古」「八●比女」の●は,何か?(探求編) »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

>「八●比古」と「八●比女」だ。
●のところには,行にん篇に「曜」のつくりの部分みたいのを中に入れている。
なんて読むのかなあ。

 この石碑の碑文の名前の文字の所をもっと大きくしてくれれば、詳しい漢和辞典で字を特定できますよ。
 そした●●(地名)比古と●●比女の組み合わせは、土地の神を表わすもの。
 古墳の主の祖先神であると思われます。

肥さんへ

よくわかりませんが、
八衢比古・八衢比女(やちまたひこ・やちまたひめ)ではないでしょうか?

》古代伝承上の神。
集落や道の要所にすわり,邪神・悪霊の侵入をふせぐ。伊奘諾尊(いざなぎのみこと)が檍原(あわきがはら)で禊(みそぎ)をしたときに生まれた道俣神(ちまたのかみ)は,この両神をさしているともいう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 国分寺1万分の1地図 | トップページ | 「八●比古」「八●比女」の●は,何か?(探求編) »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ