« 穴があったら・・・シメタ | トップページ | 古代史講演会(9/1)のレポート »

2018年9月 8日 (土)

生きているうちにしか会えない

人間いつどんなことがあるか分からない。
13年前2月3日の金曜日,
私が病院で対面した父はもう亡くなっていた。
電気ストーブによる事故だった。
母はボヤで消し止めるため,両手を水膨れにして頑張った。

それによって,父と私が和解する機会も永遠に失われてしまった。
父は享年79歳。まだ10年は大丈夫と思っていたので,
大きなショックだった。
また,遺言によって私が土地を相続することになり,
それには相続税が必要なわけで,財政的に苦しかった時期だ。(47歳の頃)
貯金はすべてなくなった。

まあこれは極端な例だが,
昨日元気でいた人が今日は元気とは限らない。
亡くなっているかもしれない。
なので,できるだけ笑顔で会い,別れたいと思う。
だけど,それがままならないのも人生である。

だが,逆にいいこともある。
昨日はある方と連絡が取れ,私の早朝のメールを喜んでくれた。
筆まめな方のようなのでも,近日中に「夢ブログ」に登場するかも。

今日は高崎サークルに参加する。
いろんなタイプの方々が仮説実験授業でつながっている素敵なサークルだ。
事前・事後のケアも素晴らしく,極端に言うと,
「参加してなくても参加してる」感のあるサークルなのだ。
その意味は参加しないとわからないんだけどね。(o^-^o)

« 穴があったら・・・シメタ | トップページ | 古代史講演会(9/1)のレポート »

心と体」カテゴリの記事

コメント

ある方とはきっと「ある方」ですね。メールが来たので開いたら肥さんだったと喜んでおられました。当たってますね!きっと!

翔空さんへ
コメントありがとうございます。

「ある方」へメールを差し上げ.
喜んでいただけました。
これからの交流が楽しみです。
筆まめな方のようなので,
「夢ブログ」にもコメントしていただけたらうれしいな。
ありがとうございました。(o^-^o)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 穴があったら・・・シメタ | トップページ | 古代史講演会(9/1)のレポート »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ