« 新々アパートの建設 9/19 | トップページ | 昨日の府中・国分寺めぐり »

2018年9月20日 (木)

人間の歴史は消せない

この夏の経験から,ひとつ書いておきたい。
それは,「人間の歴史は消せない」ということだ。

たとえ時の天皇が古事記に飽きたらず,日本書紀(奈良時代)を偽作したとしても,
ちゃんと古事記を愛する人が保管していて,後の時代(鎌倉時代)に姿を現わす。
そして,昭和時代になって古田武彦氏が,この二書の謎を見事に解明した。
(『盗まれた神話』等の著作を,ぜひ読んでほしい)

また,中国では皇帝が儒家を憎み,「焚書坑儒」をしようとも,
それを愛する人たちは,それ自体をまたはその部分を残すことによって内容を受け継いだ。

歴史を隠せるのは,数百年あるいは千数百年が限度で,
やがては「その権力者が,それを隠しておきたかった」という事実が明らかになるのみである。
そこには,真の人間の歴史は築かれない。

考古学もある意味同じで,たとえその時代に権力者によって疎まれ,焼かれた寺社や街並みも,
地上にその姿はなくなったものの,地下にその証拠を残し,後にそれが発掘されてしまう。
つまり政敵はある期間倒せたかのような見えても,
最終的に人間の歴史は消すことができないということだ。

私たちのやるべきは,政敵を倒して,ある期間だけ人々を欺くことではなく,
後の世の人にも愛され,受け継がれる歴史を創ることである。
学問も同じこと。それを肝に銘じて研究を進めていきたい。

« 新々アパートの建設 9/19 | トップページ | 昨日の府中・国分寺めぐり »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

素敵な文章ですね。保存版にさせていただきました。

小泉さんへ
コメントありがとうございます。

「小泉コレクション」に入れていただけるなんて,望外の幸せです。
これからも歴史研究に励んでいきたいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新々アパートの建設 9/19 | トップページ | 昨日の府中・国分寺めぐり »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ