« 出版記念講演会時間割(肥さん編) | トップページ | 古代史講演会が終わる »

2018年9月 2日 (日)

多元的古代の街・「府中」「国分寺」を歩く

古代史講演会での和田さんのリクエストにお応えして,
「多元の会・関東」のフィールド・ワーク案を書いてみた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2018年1月6日(土)~JR府中本町駅集合・午前9時半

(1) 国司館(正方位)

(2) 大國魂神社(正方位)

(3) Tさんの家(正方位と東偏5度の境)

(4) 多磨寺(東偏5度)と塔心礎

 JRで移動する(府中本町駅→西府駅)

(5) 府中・熊野神社古墳(西偏7度)

 JRで移動する(西府駅→府中本町駅→西国分寺駅)

(6) 東山道武蔵路(正方位に近い=西偏2度?)

(7) 武蔵国分寺 

 ① 金堂以下の主要建物(西偏7度)

 ➁ 塔(正方位)

 ➂ 尼寺(正方位に近い=西偏2度?)

 ※ 「武蔵国分寺跡資料館」と「国分寺四中資料室」にも,時間があったら立ち寄る。
 そして,府中街道を南に歩き,「参道口」にも訪れ,最後に3億円事件の発生した
 府中刑務所の脇を歩き,JR北府中駅がゴールとなる。(解散=午後3時半の予定)

« 出版記念講演会時間割(肥さん編) | トップページ | 古代史講演会が終わる »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

このプランは素晴らしいですね。’18新年の行事として9月9日の幹事会で決めたいと思います。決まれば11月の多元誌、HPで案内します。多元の会・和田拝

多元の会・和田さんへ
コメントありがとうございます。

これでよろしければ,喜んでご案内させていただきます。
皆さんとご一緒できる日を楽しみにしております。

ルートを検討すると少し無理かと。
とくに熊野神社古墳を見るために、府中ー西府と移動して、
その後国分寺に移動するために、西府ー府中ー西国分寺と移動するラインが無理だと思います。

熊野神社古墳をカットして
府中の、正方位と東偏5度の町を見学する
ことと
国分寺の西偏7度の伽藍と正方位の塔と正方位の四中遺跡を見学する
ことに集中した方が良いと思います。
こうした方がじっくり見学できます。
東偏の町の中に、その信仰の中心とみられる「天神社」見学を入れられますし、国分寺見学では「四中資料室」見学が確実に入れられると思います。

一度ルートを地図で確認して距離をはかり、どの程度移動に時間がかかり、説明にどの程度時間がかかるか検討して提案した方が良いかと思います。
老婆心まで。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

〉 ルートを検討すると少し無理かと。

実は,私もそう思っています。
第一,この計画には「休憩」「昼食」が入っていません。
年齢が高いグループですから,命を縮めることになっては大変です。
なので,熊野神社古墳は資料を配布して,カットする手を考えています。
(この計画は,レストランのメニューみたいに思っていただければと思います。
メニューに載っているものを全部食べたりすることは不可能な訳で)
いずれにせよ,早くもオファーがあり,関心の深いことがわかりました。

肥沼さん
【2019年1月6日(日)~JR府中本町駅集合・午前9時半】で実施することに決めました。1月6日(土)は(日)の誤記かと思いますがご確認ください。熊野神社古墳(昨年も有志で見学済み)のカット了解です、昼食は30~40分、予約なしの自由メニューで充分です。高齢だけど皆さん元気ですから…。見学スポット・ルートについてはご判断にお任せします。見直し案を早めに教えてください。多元の会・和田拝よいでしょう。ご一報ください。

和田さんへ
コメントありがとうございます。

〉 見直し案を早めに教えてください。

本日「見直し案」をアップしますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 出版記念講演会時間割(肥さん編) | トップページ | 古代史講演会が終わる »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ