« 昭島サークル 2018年9月 | トップページ | 新々アパートの建設 9/16 »

2018年9月16日 (日)

高崎サークルでの「古代史の話」の感想

高崎サークルの際,古代史の話(東偏5度)をさせていただいたら,
感想の中にそれに触れているものがいくつかあった。
それを拾わせていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●北村 知子さん

市原さん,肥沼さんの発表が面白かったです。

●新井 昌子さん 

肥沼さんの九州王朝と大和朝廷の話,建造物の偏りが謎解きの鍵だということがよくわかりました。
皆の常識が変わっていくのが楽しみですね。

●宮川 修一さん 

肥沼さんの東偏5°の法則は,時々「ぶらタモリ」などを見ていると,
京都の町並みなどで出てくる「歴史は勝者によって・・・」の話を思い出しました。
難しい話でしたが,自分なりに分かりました。
たくさんの発表,今回も頭がスッキリで楽しかったです。

●品川 正 

肥沼さんの研究の進展が感じられる発表でした。ワクワクする歴史の解明に期待しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やはり高崎サークルでは,古田史学話はよくするので,反応がいいです。
昨日の昭島サークルでもしたのですが,初めてだったこともあり,
頭が混線しておられたようです。(そういえば私もそうだった気も・・・)

« 昭島サークル 2018年9月 | トップページ | 新々アパートの建設 9/16 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

当時と今とでは真北の軸が少し変化しているので、ぶれがあっても不思議ではないのです。

すたにすらさんへ
コメントありがとうございます。

〉 当時と今とでは真北の軸が少し変化しているので、ぶれがあっても不思議ではないのです。

私の話は主に「磁北」についてで,「真北の軸」ではありません。
磁北は4~12世紀は日本列島の場合西偏なのに,
なぜこのように東偏の寺院や街並みが多いのか。
これは当時の権力による指導が背景にあるからではないか,ということなのです。
(具体的にいうと,それは九州王朝である,と。
なぜなら,7世紀末まで日本列島の主権者は彼らであったから)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昭島サークル 2018年9月 | トップページ | 新々アパートの建設 9/16 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ