« AIによる地震予測 | トップページ | 母の近況~甘味物と長時間睡眠で満たされています »

2018年8月19日 (日)

もう「多磨郡衙」は発掘されているのではないか(8)

下野薬師寺は太宰府・観世音寺と並び.戒壇を持つ。
私の考えでは,九州王朝が西日本と東日本に戒壇を置き,
「政教一致」の管理を進めたのだと思う。
(年代が新しく書き換えられていると思う)

だから,戒壇を持っていなかった大和王朝としては,
それを持ちたかったし,九州王朝が白村江の戦いをきっかけに滅亡すると,
東大寺に戒壇を作り,反対勢力を東西に流罪にした。
(菅原道真を西の観世音寺に,道鏡を東の下野薬師寺に)
ということは,逆にそれまでは中心地だったということではないだろうか。
ただし,九州王朝の政教政策にとっては・・・。

なので,さらに下野薬師寺・下層遺構も「東偏5度の図」に加えてみよう。

さらに,周防国府&国分寺は「武蔵国府」と同じく「街並み」にも該当するので,
他と区別して⦿という記号で差別化をしておきたい。

Dscn3131

一応.3つの「軍管区」に分けてみると,

〇 北海道・・・出雲国分寺・伯耆国分寺・因幡国分寺

〇 東山道・・・周防国府ー信濃国分寺(尼寺)ー(770年まで「武蔵国府」)ー新治廃寺ー下野薬師寺(下層)

〇 東海道・・・紀伊国分寺ー(771年以降「武蔵国府」)

というふうになるかな。まだたくさんのミッシングリングはあるだろうが。

« AIによる地震予測 | トップページ | 母の近況~甘味物と長時間睡眠で満たされています »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

肥沼さんへ

 このシリーズの名前。最近間違っていますよ。
「武蔵郡衙」(これは間違い)⇒「多摩郡衙」(こちらが正解)

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

〉  このシリーズの名前。最近間違っていますよ。
「武蔵郡衙」(これは間違い)⇒「多摩郡衙」(こちらが正解)

混線していました。
これからすぐ訂正します。

肥沼さんへ
>まだたくさんのミッシングリングはあるだろうが。

 たしかにまだたくさんあると思います。
 奈良文化財研究所の古代寺院遺跡データベースを使えば、さらに多数の東偏寺院が見つかると思います。
 とりあえず昨夜3時間ほどつかって国分僧寺と尼寺だけ検索して点検してみました。
 その中にいくつも東偏のものがありました。
〇常陸国分尼寺 東偏5度
〇下総国分寺 塔西偏5度 金堂東偏5度 講堂東偏3度
〇下総国分尼寺 東偏5度
〇安房国分寺 金堂東偏7.5度
〇佐渡国分寺 東偏10度
〇越中国分寺 東偏4度
〇甲斐国分寺 東偏5度
〇甲斐国分尼寺 東偏5度
〇信濃国分寺 東偏3度
〇信濃国分尼寺 東偏5度
〇飛騨国分寺 東偏5度
〇飛騨国分尼寺 東偏5度
〇伊賀国分寺 東偏4.5度
〇伊賀国分尼寺 東偏7.5度
〇淡路国分寺 東偏3度
〇紀伊国分寺 東偏5度
〇出雲国分寺 東偏5度
〇周防国分寺 東偏5度
〇筑前国分寺 東偏2度
〇筑前国分尼寺 東偏2度

 以上です。
 今まで九州に東偏の寺院がなかったのですが、筑前国分寺そうであることが確認できました。この2度は図面にはっきりと記された数字です。

 同じ作業を、このデータベースに載っているすべての古代寺院についてやってみると東偏の寺院遺跡の数はもっと増えると思います。
 このデータベースにある寺院遺構は1800件ほど。そのうち国分寺関連が200件ほどです。
 講演会の原稿ができたら、やってみると良いと思います。
 東偏建物の謎が解けるかもしれません。何しろこの時代には磁気偏角が東偏になることはないので、磁石を使ったとは考えられませんから。

 ちなみに、国分僧寺と尼寺全体の傾向は西偏22か所。東偏20か所。真北17か所。 でした。
 このデータに伽藍形式を加えて地図に落とすと面白いことがわかるかもね。

長くなるけど参考までにデータを提示しておきます。
■西偏群
〇陸奥国分寺 西偏7度
〇陸奥国分尼寺 西偏7度
〇出羽国分寺 西偏10度
〇上野国分寺 西偏10度
〇上野国分尼寺 西偏10度
〇上総国分寺 西偏4度
〇相模国分尼寺 西偏3度
〇三河国分寺 西偏1度
〇三河国分尼寺 西偏7度
〇尾張国分寺 西偏7度
〇伊勢国分寺 西偏3度
〇播磨国分寺 西偏5度
〇播磨国分尼寺 西偏5度
〇但馬国分寺 西偏3度
〇美作国分寺 西偏3度
〇備中国分寺 西偏15度
〇備中国分尼寺 西偏10度
〇安芸国分寺 西偏10度
〇阿波国分尼寺 西偏10度
〇讃岐国分寺 西偏3度
〇阿波国分尼寺 西偏10度
〇讃岐国分寺 西偏3度

■正方位群(真北)
〇常陸国分寺 真北
〇下野国分寺 真北
〇下野国分尼寺 真北
〇相模国分寺 真北
〇能登国分寺 真北
〇若狭国分寺 真北
〇美濃国分寺 真北
〇駿河国分寺 真北
〇伊豆国分寺 真北
〇遠江国分寺 真北
〇遠江国分尼寺 真北
〇丹波国分寺 真北
〇丹波国分尼寺 真北
〇山城国分寺 真北
〇河内国分寺 真北
〇伯耆国分寺 真北
〇伯耆国分尼寺 真北

 本来は図面を印刷して補助線を引いて正確に分度器で測定すべきですが、急いだので画面上での測定なので、真北・東偏・西偏の傾向は正しくても数字は何度かくるっている可能性はあります。 
 一応参考までに。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

東偏5度(伊賀も4.5なのでいれました)が増補され,
府中の街並みも入れれば合計10個となりました。
「北海道」が3個,「東海道」が4個と比べても数倍です。
もはや「偶然そうなった」とは,言えない数字だと思います。
別項でグラフをアップしますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AIによる地震予測 | トップページ | 母の近況~甘味物と長時間睡眠で満たされています »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ