« 所さんの目がテン(京都橘高校のマーチングに密着) | トップページ | 所沢市上安松の発掘現場 8/21 »

2018年8月22日 (水)

楽天が投打が噛み合い47勝目

オ リ000005000計5
楽天00401100×計6

楽天が投打が噛み合い47勝目をあげた。
先発・則本に勝ちを付けようと,チームが一丸となったのが良かった。
チームスポーツというのは,そういう無私の共通目標を持てた時,,
有機的に機能すると思うからだ。

6回表に則本が5点取られて,同点とされた時,
一昨日の6―0から6ー8の逆転負けを思い出した。
それをすぐペゲーロがホームランを打ってくれて,
マイナスのムードをプラスのムードに変えることができた。
打が頑張れば,今度は投が頑張る。
6回以降リリーフ陣は0点で抑え,
最後はハーマンの3者連続三振で締めくくった。
前試合で9回に5点取られて逆転負けした投手とは別人のようだった。

則本・高梨・青山・ハーマンー嶋

則本 6勝9敗0S
ハーマン 2勝2敗18S

枡田3号3ラン.ウィーラー8号ソロ,ペゲーロ17号ソロ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【楽天サイトのヒーロー・インタビュー】

記者:3回、先制の3ランホームランになりました。チャンスで回って来たこの場面、
打席ではどのようなことを考えていましたか。
枡田選手:とりあえず、1点を取れるような気持ちで、何とかしたいなと思いました。

記者:結果的には、バックスクリーンに飛び込む自身3本目の一発となりました。
枡田選手:ありがとうございます。

記者:ここのところ、代打ではなくスタメン。4番での起用が続いています。
今日の一発は、4番の仕事ができたのではないですか。
枡田選手:今まで、全然打てていなかったので、何とかしたいと言う気持ちだけで、打てました。

記者:チームは乱打戦を制しました。今日は6得点ということになりましたが、
その中心に(枡田選手が)座りました。今日の打線はどのように振り返りますか。
枡田選手:みんなが則本選手に、なんとか勝ちを(付けたい)という気持ちで、
1点でも多く取ろうという気持ちでしたので、それが良い結果なったと思います。

記者:最後に締めてもらいます。夏休みで、多くの子供たちもいます。
勝負強いバッティングの秘訣を(子供たちに)教えてください。
枡田選手:その秘訣は、ビールです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記者:ナイスピッチングでした。
高梨選手:ありがとうございます。

記者:ランナーを3塁に置いて、4番の吉田正選手との対戦になりました。
この場面、ご自身のピッチングを振り返っていただけますか。・
高梨選手:則本さんが、2アウトまでこぎ着けていたので、
(則本選手と)2人で1つアウトを取ろうという気持ちでいきました。

記者:結果的には相手の4番(吉田正選手)を三球三振に仕留めました。
高梨選手:三球三振は出来過ぎでしたが、抑えられて良かったです。

記者:チームとしては8回に青山選手、9回にハーマン選手(が登板する)ということで、
7回をしっかり押さえれば、後ろに(登板を)待っている先輩がいる。
その中での今日の働きご自身でどう振り返りますか。
高梨選手:1試合1試合なんとか先発ピッチャーの勝ちを、繋げられるようにやっているので、
それが(結果に)出たかなと思います。

記者:高梨選手の好投で、エース(則本選手)に勝ちを付けることが出来ました。
これは投手陣にとっても大きいのではないですか。
高梨選手:そうですね。エース(則本選手)に勝ちが付くというのは大きいと思うので、良かったです。

記者:今後は、どのようなピッチングを披露していきたいですか。
高梨選手:2年前までは、そんなに野球をやっていなかったので、1日1日を大事に任された所で仕事をする。
という気持ちで投げていきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記者:まず、則本選手に7月5日以来の勝利がつきました。
平石監督代行:そうですね、苦しんでましてが、ここ最近ボールもだいぶ良くなってきてたんですけども、
なかなか勝ちに恵まれなかったので、今日は則本に何が何でも勝たしたい一心でみんな戦いました。

記者:7回続投でした。あれは本人の意思だったんですか。
平石監督代行:いえ、こちらがピッチングコーチと(相談して決めました)。ただ吉田正選手までいけば、
高梨に託そうという話はしてました。

記者:そして、高梨投手への継投が見事にはまりましたね。
平石監督代行:そうですね、あのプレッシャーが掛かる場面で、高梨がきっちり抑えてくれて、
素晴らしい内容だったと思います。

記者:その後、青山選手、ハーマン選手と一昨日の(負けの)借りを返したと感じがするのですが。
平石監督代行:悔しい負けをして1日空いて、今日もしっかり前を向いてくれてたので、
最後のハーマンも一昨日のことがあって、ものすごく慎重に見えたんですけど、
しっかり3人で抑えてくれたので、明日からは本来のハーマンの精神力が戻るんじゃないかなと思います。

記者:中盤は大量リードを今回も守れなかった。ちょっと嫌な空気が流れていたのですけども。
平石監督代行:これまでも、ミスが出たりいいプレーもいっぱい出てるんですけども、
今日は野手にミスが出て、則本の足を引っ張ってしまったのですが、
その後、取り返すではないかもしれないですが、(ミスをしたペゲーロに)一発出ましたので良かったと思います。

記者:攻撃では、初先発の投手を2回り目から見事に攻略しました。
平石監督代行:立ち上がりからストライクとボールがはっきりしてたので、
バッターからすればそんなピッチャーは嫌なんですけど、甘い球を逃さずにしっかり攻めてくれたと思います。

記者:銀次選手以外はスタメン全員安打ということで。
平石監督代行:銀次も3打席目までは、ものすごくいい内容で全部正面ついてたので、
あのバッティングを続ければ銀次も問題ないでしょう。ほかの選手もしっかりやってくれたと思います。


記者:則本選手に勝ちがついて、そして打線もつながってきた、前を向く材料が揃ったと思うのですが。
平石監督代行:前を向かないといけないです。ただ、ミスは出てるので、
そこはしっかり反省して明日以降につなげたいと思います。

« 所さんの目がテン(京都橘高校のマーチングに密着) | トップページ | 所沢市上安松の発掘現場 8/21 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 所さんの目がテン(京都橘高校のマーチングに密着) | トップページ | 所沢市上安松の発掘現場 8/21 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ