« 竹寺(牛頭天王寺院) | トップページ | 出来上がっていた『武蔵国分僧寺発掘調査報告書Ⅱ』(遺物編) »

2018年8月29日 (水)

第1回調査報告の出土物分布の「改訂版」

第1回調査報告の出土物分布の「改訂版」をお届けします。

前回は,

(1) SIの8とSIの18を取り違える大きなミスがあった上,
(2) 刀子と墨書土器に重点を置いていたため,工房の道具に関心が薄いものになっていました。

今回のものは,

(3) 墨書土器は控えめにして,工房の道具類や製作品に重点を置いてみました。

考えてみますと,すべての出土物を1枚の紙に表現することは不可能で,
いくつかの種類別に分けて描くのが良いのかもしれません。
ともあれ今回の改訂版をアップしますので,よろしくご検討下さい。
前回よりは,けっこうわかりやすくなっていると思います。

Dscn3279


« 竹寺(牛頭天王寺院) | トップページ | 出来上がっていた『武蔵国分僧寺発掘調査報告書Ⅱ』(遺物編) »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 竹寺(牛頭天王寺院) | トップページ | 出来上がっていた『武蔵国分僧寺発掘調査報告書Ⅱ』(遺物編) »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ