« ドラマ「この世界の片隅に」 | トップページ | 旧アパートの解体 7/9 »

2018年7月 9日 (月)

母の誕生日

7月9日は,母の誕生日でした。
昭和9年生まれということは,西暦だと1934年生まれなのかな。
2018-1934ですから,今年84歳ということでいいと思います。

考えてみると,歴史的にはすごい年代ですね。
五・一五事件〈1932年〉と二・二六事件(1936年)に挟まれた年に
この世に生を受けたのが母という訳でしたから。

母は自称キリスト教信者でもあります。
ただ,天に召されるのは,母屋の荷物を片付けてからにしていただきたい。
父の死後10年間,使い放題に一軒家を使用してきたので,
家じゅう母の荷物であふれています。

第一天にはこんなにたくさんの物を持っていけないし,
もし神様がいるとしたら,「地上に残された息子がかわいそうだ。
母屋の荷物を片付けてからもう一度いらっしゃい」と諭して下さると思うのです。
でなければ,人への愛を説きながら,息子には片付けの仕事を押し付けていることになる!

ということを,母に言っても仕方がないので「母屋の管財人」の役割も私が担って,
燃えるごみを出せる月曜・木曜にはせっせと片づけをさせていただいています。
(これは,福祉のケア・マネージャーさんや親族には,好評を得ています)

その母。食欲はあって,下手をすると1日3食以上摂り兼ねません。
まだ動けるので,スーパーに買い物に行って,好きな物や安かったものを買ってきます。
これが冷蔵庫の容積を狭めます。(そもそも冷凍庫もでかすきなのですが)
また,糖尿の気がある家系なので,息子としては冷蔵庫チェックは欠かせません。
(3個くっ付いているものを買ってくると,自分が2個食べられると思っているフシがある。
・・・2個付きにしよう!)(o^-^o)

« ドラマ「この世界の片隅に」 | トップページ | 旧アパートの解体 7/9 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

肥沼さんへ
 お母様の誕生日。おめでとうございます。まだまだ平均寿命や余命にも満たないので、
健康であれば90才100才も夢ではないですね。
 お誕生日のお祝いをしましたか?
 私の母の誕生日は7月11日。二日後です。93才になります。大正14年。1925年生まれです。
 大好きなケーキを買ってきておやつに出し、夕食は大好きなエビフライと定番になっています。レストランで好きな料理を予約しておくという手もありますが。フランス料理と中華料理が大好物です。車いす生活になってからあまり外食をしていませんね。車いすで入れない店も多いので。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

川瀬家では毎年そんな豪華な誕生日をするのですか!
我が家とはずいぶん違いますね!!
読者の皆さんのお家ではどうですか?

〉 健康であれば90才100才も夢ではないですね。

そうしたら,私は66才76才ですか!

私はコミュニケーションを取るということが,一番かと思って,
「さあ,今日は7月9日です。誰かの誕生日のようですよ。さて,誰の誕生日でしょう?」と質問をしたり,
「正解です!では,今日は何曜日でしょうか?」
「正解です!ということは,今日はデイ・ケアがある日でしょうか,ない日でしょうか?」
なんてクイズをよく出すようにしています。
思い出せない日には,「今日の新聞を見ると,何曜日か書いてありますよ」とか,
「この部屋にはカレンダーが掛かっています。それには出ていないでしょうか?」な~んてね。

食べ物で特にお祝いはしませんでしたが,
冷蔵庫をチェックしたらヨーグルトがさっそく1個無くなっていました。
まあ,自分が好きなものを食べられた訳ですから,それが「ご馳走」ということで。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ドラマ「この世界の片隅に」 | トップページ | 旧アパートの解体 7/9 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ