« 旧アパートの解体 7/7 | トップページ | 税務セミナー »

2018年7月 8日 (日)

息子の手料理 7/7

「肉じゃが」

Dscn2612

本当はそんなにじゃがいもは食べたくないのだが,
母が「安かったので買ってきたよ」というジャガイモ10個を,
カレーライスと肉じゃがに分けて使ったという次第。
(あと,母の買ってきた大根も半分あるのですが・・・)

« 旧アパートの解体 7/7 | トップページ | 税務セミナー »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

煮ものは、冷える時に味が染みるから、
もう少しにこんで、冷やしてまた煮込むと美味しくなるのよ
翌日のカレー美味しいですよね。

離騒庵さんへ
コメントありがとうございます。

「煮込んだ」とか「しみた」というのはなかなか写真には写らないのです。
そうだ!離騒庵さんのサイトで,今度そのお手本を見せて下さい。

 ジャガイモは、ビタミンCもたくさんあって栄養豊富な野菜です。
 煮たり焼いたり蒸したり炒めたり、いろんな調理法を駆使すればとてもおいしく食べられます。
 煮ものだって、定番の肉じゃがだけじゃない。我が家ではジャガイモと人参と玉ねぎとしいたけを使って煮物にします。だしを効かせて、砂糖もしくは味醂で甘みをつけ、あとは醤油。
 ジャガイモサラダもおいしい。ジャガイモを切って鍋に入れて浸る程度の水を入れて煮る。ジャガイモが柔らかくなったら(串が通る程度)水を捨て、ジャガイモをつぶす。
 このとき一緒に皮をむいた人参も小さく切ってジャガイモと一緒に煮れば、ジャガイモと人参のサラダの材料ができる。
 これに玉ねぎのみじん切りときゅうりの薄切り(できたら塩もみしたもの)を入れて混ぜ、最後に御酢で溶いたマヨネーズで全体をあえればできあがり(単にマヨネーズであえるだけでもよい)。
 先ほどのゆでたジャガイモに、バターを混ぜ、それから生クリームを入れるとマッシュポテト。
 あと定番料理はコロッケだ。
 そして簡単なのが薄くスライスして、同じく薄くスライスした玉ねぎとベーコンをいれて油で炒める。味付けは塩少々とコショウだけ。
 炒めたジャガイモもおいしいですよ。
 そうそう、ジャガイモと玉ねぎとあとマッシュルームをスライスしたものを炒めて、これにグラタンソースを混ぜてオーブンで焼けば、ジャガイモグラタンができあがり。

 ネットで見るとレシピ集もたくさんある。
 たとえば、https://kinarino.jp/cat4-%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%A1/23846-%E7%B0%A1%E5%8D%98%EF%BC%86%E7%AF%80%E7%B4%84%EF%BC%81%E3%80%8C%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%8C%E3%81%84%E3%82%82%E3%80%8D%E3%82%92%E5%91%B3%E3%82%8F%E3%81%84%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%81%99%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E3%80%90%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%83%9419%E9%81%B8%E3%80%91
 これは手軽でおいしそうだ。「ジャガイモ レシピ」で検索すれば山ほど出てきますよ。

 大根も煮物だけじゃない。
 人参と一緒にスライスして炒めて作るきんぴらもおいしい。いや大根ステーキなんてものもある。ステーキのように油で焼くだけ。味付けも同じ。
 ネットで検索すると本当にレシピは多彩。
 https://cookpad.com/category/586
 いろいろ試してみてください。料理は楽しいです。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

〉 いろいろ試してみてください。料理は楽しいです。

料理が楽しいのは私も同感なのですが,
料理に掛ける時間のことも気になっています。
食べるのは短時間で終わってしまいますが,作るのは時間が掛かりますからね。
ご紹介いただいた料理を,川瀬さんがいったいどれくらいの時間で作るのか,ご教示下さい。
また,ご紹介の料理のうち「これまでに作った回数ベスト3」を教えていただければ幸いです。

肥沼さんへ
 料理の所要時間ですか。
 そういうことはネットのレシピ集を見てください。調理に時間がかかるのは仕方がない。ただ工夫すれば短縮可能。
 私が料理にかける時間。
 朝食:30分。サラダ(バナナ・きうり・レタス・玉ねぎ・トマトのみじん切りを酢を主体としたドレッシングであえる)+温野菜(ブロッコリー)+トースト+紅茶か珈琲。
 昼食:15分。買ってきたピザや焼餅などを温めて出すだけ。
 夕食:40分~1時間。揚げ物をすると1時間になる。
  昨夜はハッシュドビーフ+トマトのサラダ+野菜スープ。スープは前日の残り。ハッシュドビーフを作るのに30分ほど。途中から同時並行でトマトサラダ(朝のサラダからバナナを除く材料でドレッシングを少し変えてある)。その前にお米を炊くから、砥いでから30分後にガス釜のスイッチを入れる。約25分で出来上がり。
 煮ものは煮ながら他の調理が平行できるので便利です。
 ガス台のレンジが二つあるからこれをいかに使うかもポイント。
 揚げ物は下準備に時間がかかる上に、揚げているときはそばを離れることができないので、他の料理を終えてから最後にやるようにしています。
 よくやる料理は、野菜と魚切り身の素揚げ。魚だけは片栗粉でまぶしておく。そして揚げる前に、トマトを一個つぶして煮てだしつゆを作っておく。揚げ終わって皿に並べたらトマトのだしつゆをかける。この揚げる野菜に、ジャガイモ・かぼちゃ・パプリカ・ピーマン・山芋・マイタケ・しいたけなどをよく使います。
 ジャガイモは揚げてもおいしい(ポテトフライもあるね)。
 あとは鳥の唐揚げだ。もも肉をぶつ切りにして下味をつけて片栗粉をまぶして揚げる。もしくはもも肉を薄くスライスして、それに下味をつけてから大葉でくるみ、それをてんぷらにする。 
 
 ジャガイモサラダ一品ならつくるのに20分くらいでしょう。
 ジャガイモの炒め物。これも20分もかからないでしょう。スライスしたジャガイモを一度水にさらしてあくをとるのがポイント。

 だいたい主菜・副菜で二品はいつもつくる。煮物を鍋で煮ながらもう一つの調理の下準備にかかる。という方式で同時並行にすれば時間はいくらでも節約できますね。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。
それぞれの食事にどれくらいかけているか知りたかったのです。(大雑把に)

〉 朝食:30分。サラダ(バナナ・きうり・レタス・玉ねぎ・トマトのみじん切りを酢を主体としたドレッシングであえる)+温野菜(ブロッコリー)+トースト+紅茶か珈琲。

肥沼家の場合,ご飯が中心なのでちょっと構成が変わりますが,卵・納豆・のり・豆腐・漬物・即席みそ汁は
切らさないようにしています。

〉 昼食:15分。買ってきたピザや焼餅などを温めて出すだけ。

そういう手がありましたか。ただ,私の外出と母のデイケアのため,それぞれが好きなものを食べています。

〉 夕食:40分~1時間。揚げ物をすると1時間になる。

これが一番時間が掛かるところですね。やはり,レンジ2台にしないとだめかなあ。(今はIH1台と電子レンジ)
あと,作り置きのものがタッパーなどにあると便利ですね。だんだん能率よくやれるようになるとは思いますが,
母は油断をしていると冷蔵庫の甘いもの(デザートにしようと思っているもの)を狙っていますので,油断禁物。
主食を食べた後だったらいいのですがねえ。

肥沼さんへ
 ガスレンジを引っ込めてIHにしたのはお母様が鍋を焦がして火事を出さないためでしたね。
 IHでもレンジが二台ついているものがあると思いますが。三台のタイプもある。レンジが複数あれば同時並行で煮たり焼いたり炒めたりができる。
 我が家のガステーブルは レンジが二台で魚焼きグリルが一台あるので三種類平行も可能です。魚焼きグリルは食材をアルミホイールで包んで焼けばグリルとして使えるし、専用の煮たり蒸したりする器具もある。
 タッパーに作り置きの料理を入れておくのは時間のない仕事を持っている主婦の武器ですね。時間がありあまっている退職者には不要かと。あと冷凍食品を冷凍庫に入れておくのも手です。電子レンジで解凍したり、蒸し器で解凍すればすぐ食べられます。時間のないときの見方です。でも揚げ物が多いので要注意。
 さらに料理のレパートリーを広げたければ料理雑誌を読むこと。僕はNHKの今日の料理を定期購読しています。あと暮らしの手帳も。これらは母の時代からずっと買って読んでいる。その中で手軽でおいしかったものが定番料理として今でも残っています。

 糖尿病を気を付けるのは大変ですね。母も昔は元気で歩けたときには、私がしまっておいた甘いものをどんどん食べて困ったものです(ただし母の家系は糖尿病はない)。わからないところにしまっておいて、出すときにも母にはその現場が見えないようにしました。今は自力で歩けないので、甘いもの好きの母も宛がい扶持。
 でも女の人から甘いものを取り上げるのは酷だとは思います。
 糖尿病の原因は甘いものだけではありません。
 大敵は、お酒・ごはんやパンなど炭水化物の取りすぎ。あと揚げ物の食べ過ぎ。
 甘いものは大目に見ておいて、ごはんの量を減らしたらどうでしょうね。飯茶碗の小さいものにするとか。タンパク質とビタミンを含んだ野菜や果物は欠かせませんのでこれは減らせないから。そして揚げ物は週に一回に制限する。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

我が家は火事で父を亡くしているので,火はタブーなのです。
これでまた火事で母と息子がなくなったら,「呪われた一家」になってしまいますから。

まあ,今の冷蔵庫は「冷凍庫の容積が大きい」という特徴があるので,
せめてそれを「冷凍食品」で活用して,レパートリーを増やすことにします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 旧アパートの解体 7/7 | トップページ | 税務セミナー »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ