« サボテンの花 7/12(訂正版) | トップページ | 講演会のためのシナリオと「映写物」第2次案 »

2018年7月13日 (金)

『科学がつきとめた「運のいい人」』

あなたは,運がいい方ですか?
それとも,悪い方ですか?

中野信子さんの本,これから読み始めてみることにします。
サンマーク出版刊,1400円+税の上記の本です。

えっ?肥さんは自分のことをどう思っているのかって?
そりゃあ,もちろん「運がいい方」でしょうね。
仮説実験授業の提唱者である板倉さんや
古田史学の元祖・古田武彦さんに直接お会いして刺激を受けることが出来たし,
この「夢ブログ」でもあなたのような素敵な方に読者になっていただいている訳ですから・・・。
(その割に成果が出ていないことには,ここでは触れないでおく(^-^;)

とりあえず,この本の表紙と裏表紙を写真で載せてみますね。
興味のある方は,アマゾンで注文して一緒に読んでみませんか?
(定価の半額ぐらいで買えますよ)

Dscn2680

Dscn2679


« サボテンの花 7/12(訂正版) | トップページ | 講演会のためのシナリオと「映写物」第2次案 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« サボテンの花 7/12(訂正版) | トップページ | 講演会のためのシナリオと「映写物」第2次案 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ