« 祝 131万アクセス達成! | トップページ | 「続日本紀」のPDF版とHTML版 »

2018年7月20日 (金)

ガンバレ楽天

いよいよ今日から楽天VS西武の3連戦だ。
楽天から言わせてもらえば,
最下位低迷の最大の原因は西武との対戦成績。
なにしろ,3勝11敗で「借金8」なのである。
現在の「借金17」のうち半分ほどが西武なのだから,
いかに「諸悪の根源」であったかがわかるだろう。

それには原因があって,去年までと違い打者が打てなさ過ぎた。
せっかく投手が抑えていても終盤近くまで得点0では則本でも勝てない。
早い回から得点をあげ,「ボールで勝負」させてあげられないと,
結局ストライクを取りに行ったところを痛打される。

しかし,ここのところのロッテとの3連戦を見ていると,
強い頃の楽天を彷彿とさせるような場面も多々みられた。
また,先制点だけでなく,追加点.ダメ押しも出来るようになってきている。
梨田監督から平石代行に替わったことが言われるが,
誰でも打てないと打順をいじくる。その結果打者は調子を狂わす。
(中学校の体育祭で,学年リレーの成績が悪いと走順をいじくるのと同じ)
その証拠に,強いチームの打順は固定されており,
先発投手をどうカバーするかというリリーフ陣の登板順も固定されている。
(昔巨人に「8時半の男・宮田」というのがいたっけ)

話は戻して,本日の先発は楽天・塩見と西武・菊池。
長い間菊池を打てなかった楽天も,ようやく攻略法が見えて来て,
彼に相性のいい塩見をぶつけた。
打たせて取る投球で,西武打線を沈黙させたい。
もし第1戦を菊池で失えば,首位・西武とはいっても「難攻不落」ではない。
そういう意味で,第1戦は注目に値する「最下位VS首位」の戦いとなるだろう。
そして,もし西武戦3戦3勝の暁(あかつき)には,混パの到来が現実となる。

私はいつも通り、パリーグTVで観戦する予定。
「麦とホップ」や「枝豆」その他のおつまみの準備も万全にしたい。

« 祝 131万アクセス達成! | トップページ | 「続日本紀」のPDF版とHTML版 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 祝 131万アクセス達成! | トップページ | 「続日本紀」のPDF版とHTML版 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ