« 「西府」という地名 | トップページ | 新々アパートの建設 7/26 »

2018年7月26日 (木)

府中市の瓦塔

東村山市の瓦塔は,古くから有名だが,
府中市の方でもいくつか東山道沿いなどで発掘されているようだ。

Dscn2876

Dscn2873_1


« 「西府」という地名 | トップページ | 新々アパートの建設 7/26 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

肥沼さんへ
 さっそく府中郷土の森博物館に赴いて「よみがえる古代武蔵国府」を購入されたのですね。
 なかなかよくまとまったリーフレットですね。
 ただ残念ながら道路遺構については極めて軽視されていますね。東山道武蔵路だけは遺跡の写真も掲載されたが、他の南北路や東西路、そして斜交路については遺跡の写真はゼロで道の幅についての記述すらありません。東山道武蔵路でも府中市内の遺跡の出土状況写真が欲しかった。
 このリーフの執筆者の頭には、物の流通と人の移動ののかなめである道路が意識されていないようです。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

まあ500円でこんなに情報満載ですから,許してあげないと。
道路については他の資料で補うしかないですね。
私たちはちょっと「一般的な読者」とは言い難いかもしれませんから・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「西府」という地名 | トップページ | 新々アパートの建設 7/26 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ