« 旧アパートの解体 7/3 | トップページ | 旧アパートの解体 7/4 »

2018年7月 4日 (水)

『たの授』7月号の「見どころ」

昨日『たの授』7月号が届いた。
板倉さんの「私の研究の原則と特色」や
竹田さんの「授業書案〈社会にも法則はあるか〉」,
根本さんの「我が家の〈お宝〉外国製品を探せ!2018年版」ももちろん良いのだが,
今回は「書籍の宣伝」関係を見てみたいと思う。

まず,新刊予告が2冊。

板倉・犬塚・小原編著の『板倉聖宣の考え方~科学・教育・人生』。
いろいろなことが学べそうである。

Dscn2588

高野圭著『たのしく教師デビュー』。
小原さんの講義から「たのしい授業」に開眼した高野さん。
就職後.数年間にわたる歩みを収録。

Dscn2586

続いて,ほぼ新刊。
峯岸昌弘著『たのしいマット運動への道』。
これはもう発売当初から「名著」と呼びたいくらいの本である。
ぜひ「マット運動の指導が苦手な先生」に読んでほしい本です。

Dscn2589

おまけ。
本ではなく「お便り」を1つ。

編集部の方からメールをいただき,
「7月号に「世界の国探し」というお便りを紹介しますよ」と言われ,
「えっ,そんなお便り書いたかなあ」と思い出せなかった私。
なんと,7年前に出したものだそうです。
最後の学校となったK中で,1年生に授業書《世界の国ぐに》をやりつつ,
地図帳で遊んだ話を書いたものでした。(彼らも来年.成人式を迎えますよ)

Dscn2587


« 旧アパートの解体 7/3 | トップページ | 旧アパートの解体 7/4 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 旧アパートの解体 7/3 | トップページ | 旧アパートの解体 7/4 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ