« 銀行との交渉 7/26 | トップページ | 肥さんの1日 »

2018年7月27日 (金)

府中市郷土の森博物館へ

川瀬さんがお持ちの『よみがえる古代武蔵国府』(府中市郷土の森博物館ブックレット17。
2016年発行。500円)が良さそうだったので,博物館の様子も見がてら買ってきた。
同ブックレット20の『くらやみ祭ー国府祭から都市祭礼へー』(500円)もいっしょに買った。

Dscn2874

私がいいと思うのは,ところどころに出て来る発掘の成果のドットが
見えるようになっていることだ。
そうすると.その地域のさまざまな様子を「グラフ化」できて「量」で判断で来るのだ。
もちろんすべての府中市の土地を発掘したわけではないから,
想像で補わなければならないことも多いが・・・。

Dscn2880

あと,東山道武蔵路以外の古代道のことが,
まったくといっていいほど出て来ないようなので,
そのほかの資料でその情報は補う必要があるだろう。
でも,それでも写真満載で500円はお買い得だと思う。
ぜひ武蔵国府や武蔵国分寺を研究される方はお手元にどうぞ。

PS 郷土の森博物館は展示も良いし,次回はゆっくり見学してきたい。
そして,サントリーのビール工場も近いらしいので,
ビールの製法も学び,試飲してきたい。

Dscn2870_1

Dscn2871_1

サントリーのビール工場見学

https://www.suntory.co.jp/factory/musashino/

« 銀行との交渉 7/26 | トップページ | 肥さんの1日 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 銀行との交渉 7/26 | トップページ | 肥さんの1日 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ