« 流行語「老司机」はどういう意味でしょうか? | トップページ | いよいよ夏の大会 »

2018年7月30日 (月)

ヒッポ・ローラーの値段・耐用年数は?

アフリカで普及してきたヒッポ・ローラー(カバオ君)。
子どもたちの家事労働と健康と教育をかなり助けているようだ。

ちょっと気になって検索してみた。
ヒッポ・ローラーってどれくらいするの,どれくらい水が入るの,
どれくらいの耐用年数なの?
こういう疑問が湧いたからである。

出ていた。
約9000円で,7年間の耐用年数とのこと。(単純計算で,1日4円)
そして,容量なんと94リットル!(現在3万台普及しているらしい)
サイトもリンクしておいたので,もっと知りたい方はどうぞ。
あまり知られていない話題だと思うので,知っておくといいと思います。

ヒッポ・ローラー

https://www.kajima.co.jp/news/digest/mar_2011/safesave/index-j.html

« 流行語「老司机」はどういう意味でしょうか? | トップページ | いよいよ夏の大会 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 流行語「老司机」はどういう意味でしょうか? | トップページ | いよいよ夏の大会 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ