« 楽天が4連勝で33勝目 | トップページ | 天神町遺跡の場所 »

2018年7月21日 (土)

Googleの地図

Googleの地図(府中市幸町)

https://map.yahoo.co.jp/maps?ei=UTF-8&type=scroll&mode=map&lon=139.48182958&lat=35.67957204&p=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%BA%9C%E4%B8%AD%E5%B8%82%E5%B9%B8%E7%94%BA&z=16&layer=pa&v=3&ac=13206&az=008


川瀬さんの報告を読みながら,
Googleの地図を見ていました。

なお,西元町というのが武蔵国分寺のあるところです。

« 楽天が4連勝で33勝目 | トップページ | 天神町遺跡の場所 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

 肥沼さんへ
  天神町遺跡の場所も確認しておきましょう。
 https://www.city.fuchu.tokyo.jp/bunka/bunka/maizo/isekimap.html
 この遺跡地図の③の遺跡。
 この遺跡の西半分が幸町2・3丁目。南のほうに都営アパート。その北側が農工大の農園と馬場。
 ①の国分寺関連遺跡の南側の東西道が「学園道路」。府中刑務所と東京農工大の北側の道。もしかしたら古代の東山道武蔵路と国府との連絡路の痕跡かもしれません。 
 ①の遺跡の東側を南北に走り府中に至る直線道路が、大国魂神社の東側官衙遺跡(現在国府と考えられている遺跡)の北に延びる通称「国分寺国府連絡路」。
 天神町遺跡の西半分、幸町2・3丁目部分は、私が想定する武蔵国府の東半分が含まれている可能性があります。
 発掘報告書で、どこに寺院と考えられた掘立建物や柵や溝があったのかを確認できたら、一度地図を片手に、推定武蔵国府跡を歩いてみたいですね。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

ぜひフィールドワークをしましょう。
楽しみです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 楽天が4連勝で33勝目 | トップページ | 天神町遺跡の場所 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ