« 「34年ぶりの同窓会」のフォト・ブックが届く | トップページ | 新々アパートの建設 7/24 »

2018年7月25日 (水)

「天神様」のお導き

昨日も暑かったが,一昨日の続きで天神道を歩いてきた。
地図で青いペットボトルのキャップが天神1丁目.白いものが同3丁目.
大きい白いものが武蔵国分寺跡という設定となる。

Dscn2851

昔の道が生活道路として,未だに使われているのをうれしく思う。
自動車は太い直線的な道路を走るが,住民は曲線もありの道路を歩く。
古代の人と今の人と,違うようで似ていることが道路の使い方に現れていると思う。

Dscn2839

Dscn2841

ところで,天神道を500mほど進んだところで,発掘現場に出くわした。
遺跡名から言うと天神町遺跡の中に入るのだと思うが,
天神道の東側ののけっこう面積も広い発掘だった。
「まだ黒曜石が2つしか出ていません」とのことだったが,
集合住宅8階から写したこの写真の様子で,規模がわかるだろう。
(幸町は住宅がたくさんあって,今後も大規模な発掘は難しいかも)
「もし何か出れば期間が伸びますよ」とのことなので,
また夏休みが終わる頃訪ねてみたい。

Dscn2844

Dscn2846

天神社

https://www.ookunitamajinja.or.jp/meguri/ten.php

« 「34年ぶりの同窓会」のフォト・ブックが届く | トップページ | 新々アパートの建設 7/24 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「34年ぶりの同窓会」のフォト・ブックが届く | トップページ | 新々アパートの建設 7/24 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ