« 楽天が接戦を制し24勝目 | トップページ | 『口遊(くちずさみ)』に学んで »

2018年6月24日 (日)

『たの授』公開編集会議 2018年月6月

昨日は,仮説社で上記の会議があり,
新しい編集委員も集まるといいなと思って行ってきた。

編集会議と言っても,堅苦しい議論をするわけではなく,
資料を読んだり,談笑したり,アイデアを出し合ったり,資料発表したり,
その自由な時間の過ごし方が好きである。

『たの授』6月号は「社会科特集」で,私のものでは,
「世界の国探し」というお便りを載せてくれると聞いている。
7年も前のメールだったので,私も忘れていたが,以下のような内容だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●世界の国探し

社会の授業の最初に少し時間をとって,「世界の国探し」を10問している。
使用している地図帳1〜3ページがワイドな見開きの世界地図なので,それを利用したものだ。
「10秒以内に見つける」というスリルが楽しいらしく,
「第5問:リベリア。10,9,8,7,6,5,アフリカにあります,4,3,2,1,0。ここで〜す」
などと私もアナウンスしている。

中間テストで「40ヵ国覚えてくる」という問題を出したせいもあるのか,
ここのところ「世界の国探し」の正答率がとても高い。
最初のころはほとんど見つからなかった生徒も,今では半分ぐらいは見つかるようになって,
「国探しが楽しかった」などと感想に書いてくれる。
 
ノリの良い我がクラスの男子などは,「先生,10問全問正解だったら,
マックのハンバーガーおごってよ!」などと調子に乗っているので,
「わかりました。10問正解者には,特別に頭をなでなでしてあげましょう」と言ったら,「いえーい!」と喜んでいた。
そして,本当に国探し10問をした後,全問正解した男子がニコニコと5人も前に出てきたので驚いてしまった。
「おーい,そこは引くとこでしょ!?」クラスの女子は爆笑していた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近の話題では,「「34年前の授業」を覚えてくれていた生徒たち」という
例の同窓会の話題があるのだが,もう少し詳しく書いて再提出する必要があるかも。
合成着色料の使用もその後禁止され,今は《食べ物飲み物何の色?》の授業書も
あまり使われなくなってしまったという時代的な事情もあると思う。そのへんを加筆したい。

「「34年前の授業」を覚えてくれていた生徒たち」


http://koesan21.cocolog-nifty.com/dream/2018/06/post-ccee.html

« 楽天が接戦を制し24勝目 | トップページ | 『口遊(くちずさみ)』に学んで »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 楽天が接戦を制し24勝目 | トップページ | 『口遊(くちずさみ)』に学んで »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ