« 旧アパートの解体(2) 6/12 | トップページ | 『迷信と科学~人権と科学教育の眼で見る』 »

2018年6月13日 (水)

楽天が投打が噛み合い20勝目

中日010000000計1
楽天30000110X計5

楽天が投打が噛み合い20勝目をあげた。
1回裏,押し出しと島内の2点タイムリーでいきなり3点をあげ,
試合を有利に進めた。
その後も島内のタイムリー三塁打や今江のタイムリーで加点した。
それに応えて先発・古川が5回2/3を1失点の好投,試合を作った。
また,リリーフ陣も追加点を許さず逃げ切った。

古川・高梨・青山・福山・ハーマンー嶋

古川2勝1敗

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【楽天サイトのヒーロー・インタビュー】

記者:6回途中1失点、そして2勝目。ナイスピッチングでした。
古川選手:ありがとうございます。

記者:1回、2回とピンチを背負いながらも、3回以降は7つの三振を奪う粘りのピッチング。
振り返ってみていかがでしょうか。
古川選手:チームの連敗を止められたということは喜ばしいですが、
自身の投球内容はしっかり反省していきたいと思います。

記者:そして初回、隣にいる島内選手のタイムリーヒット、どのようにご覧になっていましたか。
古川選手:本当に助かりました。ありがとうございます。

記者:ご自身は東京ドームでの巨人戦以来の2勝目。そしてホームでは初勝利です。
今の感想を聞かせて下さい。
古川選手:すごく声援が力になったので、しっかり投げることができました。ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記者:今日は3打点の活躍です。ナイスバッティングでした。
島内選手:ありがとうございます。

記者:まずは初回、2アウト満塁の場面での打席。どのような思いでバッターボックスに入りましたか。
島内選手:一軍で久々の打席だったのですごく緊張しましたが、何とか打てて良かったです。

記者:さらに6回には貴重な追加点となるタイムリースリーベースヒット。どのような思いで打席に入りましたか。
島内選手:古川選手もけっこう頑張って投げていたので、1点取れて良かったです。

記者:一軍に復帰してからの最初の試合でタイムリーヒット2本。
ファンはこの日を待っていました。
島内選手:ありがとうございます。

記者:6連戦の初戦、ホームでの試合、最初の試合を勝利で飾りました。
ファンの皆さんにメッセージをお願いします。
島内選手:打てたのもこの声援のおかげだと思っているので、本当にありがとうございます。

« 旧アパートの解体(2) 6/12 | トップページ | 『迷信と科学~人権と科学教育の眼で見る』 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 旧アパートの解体(2) 6/12 | トップページ | 『迷信と科学~人権と科学教育の眼で見る』 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ