« 頭慢ライブ@石垣島・たかしの店 6/9 | トップページ | 旧アパートの解体(2) 6/12 »

2018年6月12日 (火)

「楽しさの継続」は力なり!

『たのしい授業』誌が今から35年前に発刊され,
今だに毎月3日に発行し続けていることは,大変素晴らしいことである。
私はこの雑誌(仮説実験授業とたのしい授業)に支えられ36年の教員生活を続けられたこと,
ほぼ間違いないと言えるだろう。

Dscn2264

この雑誌を毎月10日くらいまでに読み,編集委員として感想を送る。
(かつてはハガキで,今はメールで。そして同時に「夢ブログ」のネタとしてもアップする)
また,出られる月は,第4土曜日の公開編集会議に参加する。
(サークルにもいくつか参加する)
これが私の1ケ月の流れであったし,これからもそれは続く。
だって,楽しいんだもん!

なにしろ,この活動は,「良い回転」が随所にあるということである。
それは仮説社という出版社のほとんど無収入の「契約社員」でもあり,
また自分の感性をさびさせない「砥石のような存在」でもあり,
他の人の実践や著作(最近では,峯岸さんの『たのしいマット運動への道』)を
応援する「応援団」のようでもあり,なにしろ私の「生きがい」なのである。

世には「継続は力なり」という言葉が存在し,
私はその凛々しい面もちょっとはいいと思うのだが,なかなか難しい。
突き詰めて言えば,「楽しいこと」でないと継続する気にならないし,
「楽しさ」を継続していくからこそ力にもなるということだと思う。
人は楽しいから継続してしまうのであり,
継続自体が楽しいわけではないのだ。
では,楽しくなくなったらどうしたらいいか?
それは「やめる」「休憩する」というのも1つの選択肢だと思う。

Dscn2265


« 頭慢ライブ@石垣島・たかしの店 6/9 | トップページ | 旧アパートの解体(2) 6/12 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 頭慢ライブ@石垣島・たかしの店 6/9 | トップページ | 旧アパートの解体(2) 6/12 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ