« 綾小路きみまろ 特別講演会「人生ひまつぶし」 | トップページ | 大学生&小学生コラボ授業 »

2018年6月27日 (水)

保険について考える

銀行に普通預金で預けておいても増えないことは誰でも知っている。
では,どうしたらいいのか?
今三大生活習慣病と介護保障を組み合わせた保険があって,
それに乗ってみることにした。

これまで私は幸いなことに,大きな病気をせず,入院もしたことがなかった。
しかし,人間は必ず老いて死んでいく(綾小路きみまろの言い方なら「死亡率100%」!)。
またそれだけでなく,その途中で「介護される」という場面も出て来る。
それに備えておこうというのである。

保険というのはヤクザなもので,「払われないのが一番幸せ」という面もあるが,
そろそろ「入っていなかったために負うリスクも考えなくてはいけない時期」にも入った。
(59歳と60歳では,掛け金も違ってくる)
そう考えて,前から誘われていた保険にサインした。

« 綾小路きみまろ 特別講演会「人生ひまつぶし」 | トップページ | 大学生&小学生コラボ授業 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

僕はあと三年の命だから、ギャンブルで入れる保険を探して
資料を請求しているよ。いい保険あつたら教えてね。

離騒庵さんへ
コメントありがとうございます。

不動産の価値と似ていて,
私たちの体もどんどん「資産価値」が下がっていきます。
保険屋さんには「59歳と60歳では違う」と言われました。
(確かにあとい2か月すると,私は60歳の仲間入りですが)
たぶん統計としてはそうなのでしょうが,
生身の人間は1人ひとりの個体なので,
「そんなこと言われても・・・」と思ってしまいます。

「僕はあと三年の命だから」と言っている人に限って長生きしますから,
大丈夫だとは思いますが,この暑さですのでご自愛下さい。

資料を検討した結果、保険に入るのは、やめました。
75までに、死なないと元本割れするようです。
貯金は、日本では、利子はほとんど、付きませんが、元本割れしませんよ。
外国、特にシンガポールとか台湾では金利は高いようですよ
バカ高い、固定資産税を払うより、処分して、外国に投資したほうが 得なようです。
日本からは年金をもらうだけ…たっぷり長生きして、年金をもらい続けることにしました。
ことしの八月二五日年金をもらえる65です。

離騒庵さんへ
コメントありがとうございます。

〉 日本からは年金をもらうだけ…たっぷり長生きして、年金をもらい続けることにしました。
ことしの八月二五日年金をもらえる65です。

ほら,やはり長生きした方が得でしょ。
私はあと5年しないと年金をもらえないのですから,
最低限それまで待っていただかないと・・・。

64まで無年金時代になってしまいました?
私の時代はまだ60から一部受け取ることができていたのに
しばらくは少し節約しないといけませんね。

保険にも貯める(増やす)保険と備える保険があるようですので
いろいろ勉強するといいかもしれません。

翔空さんへ
コメントありがとうございます。

現在一応無職ですが,アパート経営の見習い,実家片付け人,時々コック,話し相手など,
母の身の回りを世話する形で住居費・食糧費を出してもらっているので,
「居候」かもしれません。収入はないけど,暮らしている不思議な存在です。
あまり年金のことは考えないで済みます。
ただし,退縮金にかかる住民税はずしんときました。
(退職金から払いましたが・・・)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 綾小路きみまろ 特別講演会「人生ひまつぶし」 | トップページ | 大学生&小学生コラボ授業 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ