« 34年ぶりの同窓会は大成功でした!(当日スペシャル) | トップページ | まだ午後8時半なのに,「210アクセス」! »

2018年6月17日 (日)

「34年ぶりの同窓会」のオープニング映像

34年前の同窓会のオープニング映像を,
あなたは観ただろうか?
私は観たのだが,写真に撮らなくては!と思ってバタバタしている間に,
それは終わってしまった。

もうあの映像は観ることができない・・・と思っていたところ,
本日実行委員長の小林さんより,その映像を送っていただいた。
さすが実行委員長である。
かゆいところに手が届き,観たい映像を届けてくれる。
ベスト・オブ・実行委員長なのであった。

では,その映像をどうぞ!

オープニング映像

https://www.dropbox.com/s/nrzfowviwsjauqf/%E7%BE%8E%E5%8E%9F%E4%B8%AD%E5%AD%A6%E6%A0%A11984%E5%B9%B4%E5%8D%92%E6%A5%AD%E7%94%9F%E5%90%8C%E7%AA%93%E4%BC%9A.mp4?dl=0

あの同窓会に参加した人も,残念ながら参加できなかった人も,
もうみんな同じ「仲間」なのである!

by 笑屋

« 34年ぶりの同窓会は大成功でした!(当日スペシャル) | トップページ | まだ午後8時半なのに,「210アクセス」! »

教育」カテゴリの記事

コメント

この学校に関係のない、同窓会に、参加しなかった、部外者の私などからみても、この同窓会への思い入れ、準備のありかたなど、主催された実行委員の方々の大いなる意欲、大きな愛情を、感じざるを得ませんでした。 そして、それが、遠くから参加された方々がいらっしゃることや、写真のなかから伝わる熱気、肥さんのコメントなどから証明されているような気がします・・・。                                          この同窓会は大成功だったのではないでしょうか・・・。イベントや、会の成功とは、参加された人々が、それを後々いい感情で思い出す・ことでもある。と、おもっている私などが、全くの部外者の私などが・・想像だけにて・いろんな感慨にふけっているのですから・・・。

あいせだ・てるちゃんへ
コメントありがとうございます。

まさかてるちゃんが今回の話題に長文のコメントを寄せて下さるとは,
「おどろき・もものき・さんしょのき」でした。
いろいろなイベントの成功について,問題意識をお持ちだったから,
今回の反応となったのだろうと推察いたします。
私は大きく3つの要素があるような気がします。

(1) 「50歳をきっかけに同窓会を開きたい!」というみんなのニーズをつかむことができた
(2) それを組織する実行委員たちの努力があった
(3) 「笑屋」というイベントを盛り上げる会社の知恵を拝借した

これらが法則的にひとつながりになったところに,今回の同窓会の成功があった。
とすると,逆にいえば,他の人も同様の成功をつかむことができるということです。

私の場合でいうと,「夢パ」 → 「卒パ」 → 「還パ」というように推移していますが,
仮説+手品+音楽(愛の世代ズ)というたのしい時間の共有が,
うまくいかない訳がないという感じでしょうか。そのコツを「夢パ」でつかんだのでしょうね。

愛の世代ズが,今回の同窓会から刺激を受けていただいたのであれば,
私としても大変うれしいことです。
「あいせだのラジオ。」で取り上げていただければ,
リンクして卒業生たちにも聴いてもらえますよ。ぜひ試して下さいませ。
「あいせだ「34年ぶりの同窓会」の成功を語る」とかいうことで。
愛の世代ズの楽曲も紹介しやすくなりますよ!(o^-^o)

あいせだ・てるちゃんさんへ
コメントありがとうございます。
この同窓会の幹事の一人としてたずさわった自分にとっては、この上ない賞賛のお言葉をいただいた感じです。
本当にやってよかった!と思える同窓会でした。
偶然の再会、人と人のつながりなどいろいろな事の積み重なりが今回の同窓会を成立させ、そして一人一人の思いが成功に導いたのだと思います。
今回の同窓会がゴールなのではなく、これからのきっかけ、通過点だと自分は思っております。今回のイベントをきっかけに、これからの各クラスの同窓会のモチベーション、旧友達との再会やつながりのきっかけなったのなら…
再会した旧友達の笑顔が、今コメントを入れている間にもよみがえってきます。
じゃあまた!とわかれた旧友達と次はいつ会えるのか?これがこれからの楽しみの一つになりました。

肥沼さんへ
 オープニング映像を見ました。
 卒業アルバムに載っている写真でこうした「思い出」の映像を作ったのですね。卒業後35年も経っていると、卒業アルバムを持っていない人も多いようです。就職・結婚などで家を移っているので実家に置いてきたという人も多かったのではないかな。
 かくいう私も、2016年の夏に、新任で赴任して15年在籍した、川崎市立柿生中学校の1986年春卒業の生徒たちによる「同期会」に参加しました。
 当時は7クラスで320人と少しの学年。しかし卒業して30年経つとなかなか連絡がつかない。何と住居表示の変更のおかげで実家はあってもそこに案内状が郵送されず、最初は連絡が取れた人も100人ほどだった。しかし幹事(言いだしっぺは一人でした)の努力に感じた多くの同期生が、自身のツイッターや交友関係を駆使してなんとか150人、つまり約半数に連絡がとれ、「同期会」当日には80人ほどのメンバーが参加できました。
 この時も「同窓会本舗」というイベント会社の手を借り、そこに多くの自発的幹事が参加して多数の人に連絡を取ったのです。「同窓会本舗」がそのサイトにこの「同期会」のページを作り卒業アルバムの写真を掲載し、掲示板を作ってくれたのでここも通じて人の輪がつながったのです。
 担当教員への連絡は卒業時とほとんど住所が異なっていたので、私を通じて連絡をとり、それでも連絡がとれなかった担任には、その担任の移動情報を手に入れて、転任先の学校に問い合わせるなどの活動をしてくれた「同期生」もいました。
 卒業して30年45歳になった「同期生」たち。意外に姿かたちが変わっていないのですぐ誰かわかりました。
 この学年はこの中学でも最も荒れた学年。二年次には8クラスのうち7クラスまでがストーブを壊された。火力を高めてストーブを真っ赤に焼き、そこに鉄の串を突き刺して壊す。担任も1年次の担任8人のうち3年まで行ったのは、3人だけ(一人は学年主任となって残る)。疲れて他学年や他校に移った人も多い。教師を辞めた人も。3年次の担任7人のうち1年からの継続は2人だけ。あとの5人のうち3人は2年次から。そして2人は3年次から。でも活動的な生徒が多く3年かけてまとまったすごい学年になり、3年次には生徒会本部をこの学年で握り、文化祭を、二日間の自由参加形式に変えました。
 この文化祭の様子は、僕のサイトに。
 http://www4.plala.or.jp/kawa-k/gyouji.htm
 この中の■OPEN・ザ・文化祭ー地域との交流をもとめてー(1985年10月)■です。

 30年の時を隔てていましたが、2時間の開催時間はあっという間に過ぎ、そのあと二次会三次会も開かれ(僕は母の介護のためここは欠席)、そして翌年最初の会に参加できなかった人のためにということで二度目が開かれました。
 青春時代をともにした者同士の熱いつながりは、時を超えていくものだと思います。
 この「同期会」に対する肥沼さんの熱い想いをつづったこのブログを通じても、この思いは伝わってきました。

 これからも時々会えると良いですね。

追伸:なお「同窓会」と標記してありますが「同期会」が正しい。「同窓会」だと同じ学校で学んだ仲間の会になるので、年度の異なる卒業生の集まりになってしまいます。今回は一つの年度の卒業生のあつまりですので「同期会」です。なぜか柿生中学の会の時も、イベント会社も幹事もここの言葉の使い方が間違っていました。念の為に。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

川瀬さんも2年前にやられていたとは,偶然と言うか当然というか,
やはり同じような条件だったのでしょうね。
就職・結婚などによる引越しのほか,住所表示の変更もあって,
最初はなかなか連絡が取れなかったようですが,
逆に今はインターネットのラインやFacebookという「時代の利器」を活用して,
少しずつ参加率をアップしていったようです。
最初は70~80といっていたのが,最後には115まで行きました。
フォトブックも70部の注文というのですから,すごく盛り上がったことがわかります。
一応ここまでやっておけば,次回の同期会や個別のクラス会の時に役立ちそうです。

かつきさん、コメント・ありがとうございます。 あ、私の呼び名は、てるちゃんでいいのですよ・・・。てるちゃんさんだと、少しでも・可愛げのある名前にして、一寸でも親しみを、もっていただきたい、なんて思ってつけたのに、てるちゃんって呼んで頂けないなんてショック・と、また、ネーミングについての考察だけで、最低10日は、かかってしまいそうです・・・。 某アイドル出身で女優で活躍されているあの方は、らんちゃんさんと呼ばれることには、なんとも思っていないなんて発言されていましたけど・・・。そもそも、てるちゃんにする前の名前は・・・もういいよ・・前置きが、長すぎるよ・・・なんて声が聞こえてきそうなので、このへんで名前のことは、やめておきます・・・笑。

かつきさん、素晴らしい情熱です。そして、素晴らしい・モチベーションと、素晴らしい仲間のみなさまへの愛情ですね・・・。感動しました・・・。今後も、かつきさんや、肥さんの動向には、目が離せそうにありませんね!                                      

改めまして、てるちゃん!コメントありがとうございます。

私のこともさん付けではなく、かつき!でいいですょ。友人達は皆、かつきなので、よろしくお願いします。
こうしてつながれたのも何かの縁なのかな?と思います。大切にしたいと思います。こうしたつながりから、新しい出会いや発見があると思うので、なんだかちょっとワクワクします。

これからもちょくちょくココに登場するかと思いますので、よろしくお願いします。
(´∀`)/

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 34年ぶりの同窓会は大成功でした!(当日スペシャル) | トップページ | まだ午後8時半なのに,「210アクセス」! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ