« 新宿探検隊!(番外編) | トップページ | 月曜と木曜は燃えるゴミ »

2018年6月21日 (木)

『これだけ違う男と女』

渡辺淳一と女たち著,中央公論新社(2006年)刊,
1300円+税の上記の本を今読んでいる。

Dscn2455

渡辺淳一といえば,医者であり作家でもある人(1970年より作家専業)として知られており,
特に『失楽園』などの不倫を扱ったものが大きく取り上げられたが,
この本はいたってまじめに,男女の違い,その考え方,すれ違い,うまくいく方法を
女性たちとの対話篇で取り上げており,「若い頃読みたかった・・・」と思う本である。

例えば,男女では恋愛や結婚に関する考え方が大きく違う。
それを「どうせ男にはわからない」「どうせ女にはわからない」ではなく,
どうしたら男女がいい関係を構築していけるかをわかりやすく説いている。
アマゾンでも安く買えると思います。

ウィキペディア「渡辺淳一」

https://ja.wikipedia.org/wiki/渡辺淳一

« 新宿探検隊!(番外編) | トップページ | 月曜と木曜は燃えるゴミ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新宿探検隊!(番外編) | トップページ | 月曜と木曜は燃えるゴミ »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ