« 風邪ひいた | トップページ | 「素弁蓮華文軒丸瓦」の分布図(2018.5.10版) »

『よみがえる古代山城』

向井一雄著『よみがえる古代山城』(吉川弘文堂)が昨日届いた。
「国際戦争と防衛ライン」という副題が付いている。

Dscn1946

本来私が一番先に手を出す本ではないが,
古賀さんからお声もかけていただき,
これまでいくつかの古代山城も訪問しているので,
「私も何か読んで得られるものがあるかも」と思って,
アマゾンに注文していた本だった。

「一元史観で書かれているが,よく勉強している」という人の本は,
多元史観にアンテナを変えるということが出来れば,
私たちのやり方の正しさを証明することになるので貴重な本である。
以前は「一元史観によって書かれた本を読むと,体に良くない(笑)」と思ったが,
今は少し力もついたと思うので,自分の力を測るという意味では
いい機会を与えていただいたと思って読んでみることにする。

そんなに高い本ではないし(1700円+税),一緒に読んでみませんか?
たぶん「夢ブログ」で感想を書くことになると思うので,
その際分かりやすいと思います。(o^-^o) 


|

« 風邪ひいた | トップページ | 「素弁蓮華文軒丸瓦」の分布図(2018.5.10版) »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 風邪ひいた | トップページ | 「素弁蓮華文軒丸瓦」の分布図(2018.5.10版) »