« 頭慢ライブ @たかしの店(石垣島) 第15回 | トップページ | 真の歴史学が今作られつつある »

2018年5月 4日 (金)

AさんとOさんとの再会

Oさんがよく「福ちゃん」で,卒業生のAさんという方の話をされていて,
私も一度お会いしたいと思っていた。
私と同じ小学校(Oさんは10年ほど前に校長として赴任された)を出た方は,
「福ちゃん」では時々お会いするのだが,
卒業してすでに10年も経つのに話題に出て来る方だから,
きっと素晴らしい方に違いないと思ったからである。

「運命の神」は時々粋なことをする。
なんとそのAさんが「福ちゃん」の暖簾をくぐって入ってきたのである!
何でも実家に寄ったので,この店の赤提灯を見て懐かしくて来店してくれたようである。
(もしかしたら,Oさんが呑んでいるのではないかと期待して?)

「こんな貴重な瞬間は逃してはいけない!」と私は思った。
なにしろOさんの家は店から3分。ものすごく近所なのだから。
もし逃したら,それは「運命の神」に笑われるだけでなく,
後日Oさんから「なんで教えてくれなかったの~?あの日は家にいたんですよ~」
と残念がられることは必至である。

私はママに「ちょっと家に行ってきますね」と断ると(ママは手品を取りに行ったと思ったらしい),
自宅(「退職記念冊子」を取りに行った)だけではなくOさんの家も訪問し,
「今,Aさんが「福ちゃん」に来ています!」と告げたのだった。

その後Oさんが来店され,お二人はいろいろな話をされたが,
私はもうすでにウルトラタイマーが点滅し始め,帰途に就いた。
なにしろ,午後6時に来店し,Oさんが来た時にはもう午後9時を回っていた。
ウルトラマンでも「ウルトラの星」に帰る時間である。
私も睡魔に襲われ,たぶん会計もしっかりして,帰途に就いた。

お二人は何時ころまで話をされたのだろうか。
きっと募る話がたくさんあって,盛り上がったに違いない。
以上が,AさんとOさんとの再会の話である。

« 頭慢ライブ @たかしの店(石垣島) 第15回 | トップページ | 真の歴史学が今作られつつある »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 頭慢ライブ @たかしの店(石垣島) 第15回 | トップページ | 真の歴史学が今作られつつある »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ