« 息子の手料理 5/4 | トップページ | 肥さんが歩くと「人」と「本」に当たる »

房yaの10周年

「石の上にも三年」というが,
新所沢のイタリアン系レストラン房yaが,
このほど10周年を迎えた。

Dscn1922

私はずっと近所に住んでいて,何回も通ったし,
また2年間のブランクを挟んで再開したが,
常連さんもたくさんついているなかなかの店だと思う。

ただ,込んでいる時と空いている時の差が大きく,
「肥さんの独占」的状態も少なからず経験した。
空いているとマスターやYさんと話せるのだが,
それでは店の経営が成り立たないので痛しかゆしである。

こういう素敵な店がいつまでも続くといいなあ。
ということで,昨日注文した「真鯛のガーリックトマトソースかけ」。
美味しそうでしょう。

Dscn1921


|

« 息子の手料理 5/4 | トップページ | 肥さんが歩くと「人」と「本」に当たる »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 息子の手料理 5/4 | トップページ | 肥さんが歩くと「人」と「本」に当たる »