« 「イオニア沿岸と島々 富と英知の都」の紹介 | トップページ | ロケットスタートの4月 »

2018年5月 3日 (木)

憲法記念日の「前文」朗読

今日は「憲法記念日」なので,私は憲法前文を読む。
社会科の先生をしていた36年の間もそうしてきた。

日本国憲法は73年も前に作られたので,
内容を変えた方がいいという意見の人もあるだろう。
しかし,それはいかがなものか。

36年間に「日本国憲法の解釈」は大きく変わり,
今や世界のどこにでも行けるのではないかと思うほど,
自衛隊の派遣は続けられてきた。
その結果今回のような「記録隠し」のような不祥事(というか「組織犯罪」?)
のようなことまで起きてきている。

例えが不適切かもしれないが,こんなことを思った。
自分の健康を過信し,いざ体の調子がおかしいと思って病院に行ったら,
「もう手遅れです」と言われる。そうなってはいけないのだ。

いつも自分の健康について考え,過信せず,毎年の健康診断を受ける。
これが正しい健康の守り方なのではないだろうか。
退職して,もう「毎年前文を読んでいます」と生徒たちには言えないけれど,
読者の皆さんにはお伝えしますね。

なお,インターネットが発達した現在。
検索すればいくらでも「憲法前文」は画面に出ます。
念のためにリンクしておきますね。

日本国憲法前文

https://ja.wikipedia.org/wiki/日本国憲法前文

« 「イオニア沿岸と島々 富と英知の都」の紹介 | トップページ | ロケットスタートの4月 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「イオニア沿岸と島々 富と英知の都」の紹介 | トップページ | ロケットスタートの4月 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ