« 34年ぶりの同窓会 | トップページ | 楽天がペゲーロの大活躍で16勝目 »

新宿探検隊!

その探検隊は,昨日西武新宿線の電車の中で結成された。
隊長が1人いるだけで部下はいないが,
やる気だけはいっぱい持っている。
その目的は・・・同窓会の会場の下見である。

今回の会場は,新宿。
しかも野村ビルといえば,
私も聞いたことがある超高層階のビル群の1つである。
あの居並ぶビルのうちどれがそうなのか,
確認するだけでも意味がある。

そう思った私は,電車が西武新宿に到着すると,
「西口方面」に歩き出した。
徒歩10分というのは,「近くて遠い距離」である。
どこかに案内板はないものか?

Dscn2011

Dscn2014

Dscn2015

Dscn2016

ついに,案内板発見!

Dscn2017

Dscn2018

Dscn2019

さらに,お店を発見!


Dscn2021

Dscn2020

Dscn2023

流れで,ランチを堪能!

ということで,新宿探検隊は見事お店を発見しただけにとどまらず,
ランチ(フリードリンク付きで1200円。税込み)まで堪能して帰ってきたのでありました。
大成功でした!
たぶん当日は会費に見合う食べ物は食べられないと思う。(話すだけで)
2時間で8000円だから,「所場代」ということかな?
なので,今回は「食」の部分を中心に行きました。

小林さんのメールから始まって,昨日は担任のクラスの浩子さんからもメールをいただきました。
チョーうれしかったです。34年ぶりですから!(もっとも当時はメールなんてなかったけど)
宝くじは抽選の日ももちろん楽しみですが,それにいたるまでの日々が楽しいものです。
「1億円当たったらどうようか」等。今回の同窓会も,あと3週間のウキウキした気持ちを
いただけたという点で,本当に素晴らしい企画です。さっそく実行委員の方々が観られるように,
アップしたいと思います。

|

« 34年ぶりの同窓会 | トップページ | 楽天がペゲーロの大活躍で16勝目 »

「教育」カテゴリの記事

コメント

肥沼先生

早速、下見に行っていただき、ありがとうございます‼︎
先生の行動力には驚かされました。
同窓会のことを先生がとても喜んで下さり、
私も大変うれしいです。当日はよろしくお願い致します。

投稿: 小林英知 | 2018年5月26日 (土) 06:40

小林さんへ
コメントありがとうございます。

喜んでいただけて,私もうれしいです。
もう今回の同窓会が素晴らしい会になることは,必至です。
あとは,6月(梅雨の時期)だけに天気を祈るのみですね!

投稿: 肥さん | 2018年5月26日 (土) 07:11

じっちゃん(小林くん)から先生の話を伺い大変嬉しく思って思っていた矢先の新宿探索!私も先生と同じ思いで、数ヶ月前に探索いたしました。小さな集まりからいろいろな偶然の再会を経ての今回の同窓会でございます。お会い出来るのを、心より楽しみにしております。同窓会実行委員やってよかったぁ

投稿: 中山勝紀(元生徒会副会長) | 2018年5月26日 (土) 09:42

中山さんへ
コメントありがとうございます。

中山さんが実行委員に入っていることは伺っていましたが,
わざわざ「夢ブログ」を訪問して下さるとは,望外の喜びです。
34年ぶりの再会を演出するのはなかなか大変だと思いますが,
しかし,そんな努力が皆さんに大きな幸せを運んでいるのです。
ぜひ頑張ってやり切って下さい。私も微力ながら応援しています。

また,6月16日(土)の再会はもちろん盛り上がるでしょうが,
事前の準備の日々も,そしてそれが終わってからの日々も,
楽しんでいけたらいいですね。時代はインターネットの時代です。
交流したければ,いくらでも可能なのですから…。

投稿: 肥さん | 2018年5月26日 (土) 12:12

リコメありがとうございます。少人数から始まった集まりが年を追うごとに、一人二人と増えていき、SNSなどといった時代の進化によって、今回の大きな集まりにまで至りました。少々あまりの人数にビビってしまうところもありますが、それ以上に毎年久しぶりに会う旧友達との新たな人間関係の構築!(あれ?中学ん時、こいつと喋った事あったっけ?、こんなに面白い奴だったっけ?おー、今子育てで悩んでんだぁ)お互い、大人になる前の自分達が解っている分、素の自分で話が出来る喜び!これこそが、今回の同窓会の趣旨だと思っております。この喜びをより多くの同級生に感じてもらえたら!そんな思いが我々幹事の原動力となっております。幹事長のじっちゃんには、細かい面倒な仕事をやってもらってしまい申し訳無くも思いますが、そこは先生方から労っていただければと思います。祭は始まる前までが楽しい!そんな思いで日々同窓会のカウントダウンをしており、その過程で行う幹事会も又楽しみの1つでした。今度は誰とつながれるのか?そんなドキドキ感でいっぱいのカウントダウンでございます。
誤字脱字、句読点、文章の間違いなどございましたら。添削してくださいますようお願い申し上げます。笑笑

投稿: かつき(中山勝紀) | 2018年5月26日 (土) 21:33

中山さんへ
コメントありがとうございます。

大河も最初は小さい流れから始まります。
それがもし縁のある繋がりなら,やがては地図に載るほどの川になる。
せっかく今回「同窓会」という川になるのですから,1回きりではもったいない。
何かの同窓誌や同窓サイトに膨らませられないだろうか,と今考えています。
もしそういうことでお役に立てれば,私もうれしいです。
そういう意味でも,50歳というのは,いい節目だと思いました。

投稿: 肥さん | 2018年5月26日 (土) 21:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 34年ぶりの同窓会 | トップページ | 楽天がペゲーロの大活躍で16勝目 »