« 西城秀樹の訃報 | トップページ | 楽天が終盤の逆転で12勝目 »

2018年5月18日 (金)

Y君が同じ電車の車両に

昨日も暑かったので電車で涼をとっていた。
前に立っている高校生は生物の問題集(ということは1年生?)を見て
勉強しているらしく,私も楽天が嶋のタイムリーで
3ー3の同点に追いついた場面だったので,
「逆転」を祈りながら画面に集中していた。

その高校生が小川駅あたりで私に声を掛けてきた。
「肥沼先生ですよね・・・」
そう言われて見上げると,
3月に卒業したばかりのW君が,そこに立っていた。

「おお。この線を使って高校に通ってるんだ」
「ええ,先生はどちらへ?」
などという会話から始まって,最近生徒会に立候補したこと。
大学は海外のところを選びたいことなど,
前向きな高校生活を語ってくれた。

「もし海外に行くことになったら,そこから現地報告をしてよ。
〈夢ブログ〉に載せさせてもらいたいから・・・」
「はい,わかりました」

これまでもカナダやニュージーランドに行った卒業生たちから,
現地の報告をしてもらって楽しい記事が誕生した。
W君がどの国に行くことになるのかまだわからないし,
もし行かないにしても日本のどこかで頑張っている姿を想像することは,
「老後の楽しみ」としてはなかなかのものではないかと思う。

所沢駅でW君と別れたが,私はそのまま乗車していた。
電車が新所沢駅に到着したところで,
楽天は岡島のタイムリー二塁打でサヨナラ勝ちした。ヽ(´▽`)/

ホームの仙台での試合だったから,
さぞかし盛り上がったことだろう。
(12勝25敗。五強一弱。だんとつの最下位だ)(。>0<。)

« 西城秀樹の訃報 | トップページ | 楽天が終盤の逆転で12勝目 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 西城秀樹の訃報 | トップページ | 楽天が終盤の逆転で12勝目 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ