« 『君たちはどう生きるか』についてのある書評 | トップページ | 奈良時代までの担当国は,すべて大和王朝の国だった! »

2018年5月 1日 (火)

その後の「ユキ国とスキ国」情報

『続日本紀』(下)が届いたので,ユキ国とスキ国の続きを調べてみた。
なんと(下)は,光仁天皇と桓武天皇の2人だけなのだ。
(光仁天皇は,三河国と因幡国で,桓武天皇は,越前国と備前国でした)

それ以後はどうなのか?
そこで,検索してみたところ,素晴らしいサイトにぶつかった。
「犬も歩けば棒に当たる」と言うが,
21世紀は「肥さんも検索すればサイトに当たる」に改めていただこう。

閑話休題。
さっそくそのサイトを見てみよう。

レファレンス共同データベース

http://crd.ndl.go.jp/reference/modules/d3ndlcrdentry/index.php?page=ref_view&id=1000128772

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

八世紀末の光仁天皇からは、悠紀は東国、主基は西国から選ばれる慣例が定まった。
十世紀末の円融天皇以後は、悠紀は近江国に、主基は丹波国または備中国に固定して幕末に至った。」
天武天皇2年(673)から今上天皇平成2年(1990)年までの悠紀国・主基国の一覧あり。
『大嘗祭を考える』(国学院大学院友会編 桜楓社 1990)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このほか,大変貴重な情報の数々出ているので,利用価値ありということでリンクしておきました。
5月に入っても,肥さんの「古代史脳」は健在です。(o^-^o)

« 『君たちはどう生きるか』についてのある書評 | トップページ | 奈良時代までの担当国は,すべて大和王朝の国だった! »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

肥さんへ

>八世紀末の光仁天皇からは、悠紀は東国、主基は西国から選ばれる慣例が定まった。
 十世紀末の円融天皇以後は、悠紀は近江国に、主基は丹波国または備中国に固定して幕末に至った。」
 天武天皇2年(673)から今上天皇平成2年(1990)年までの悠紀国・主基国の一覧あり。

とありますが、わが安房国の長狭平野に「主基(すき)」(地名となっています)の神田があります。
「悠紀国・主基国の一覧あり」とありますが、何時の時代に(何年に)安房国が主基国となったのでしょうか?わかったら教えて下さい。

肥さんへ
すみません。Wikipediaにのっていました。

>当初は由基村(ゆきむら)という名称であったが、1915年(大正4年)に改称した。村名は、明治天皇の大嘗祭において当地に主基斎田が定められたことに由来する。


何の伝統もない由来でした。

山田さんへ
コメントありがとうございます。

〉 何の伝統もない由来でした。

いえいえ,150年の歴史がありますし,
私の知っているユキ国・スキ国では,最も東にありますよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『君たちはどう生きるか』についてのある書評 | トップページ | 奈良時代までの担当国は,すべて大和王朝の国だった! »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ