« 「郷土研だより」5月号 | トップページ | 34年ぶりの同窓会 »

2018年5月25日 (金)

楽天が岸の完投で15勝目

オ リ000000100計1
楽天00002002×計4

楽天が岸の完投で15勝目をあげた。
先制タイムリーを選手会長の岡島が放った。
1点取り返された8回には追加点をあげ,
追いすがるオリックスを突き離した。

岸ー嶋

岸4勝1敗

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【楽天サイトのヒーローインタビュー】

記者:まずは打のヒーロー岡島選手、ナイスバッティングでした。
岡島選手:ありがとうございます!

記者:この痺れる投手戦の中で貴重な一打になりましたね。
岡島選手:そうですね。岸選手が頑張って投げてくれていて、
「頼むよ」と常々言われていますので、打てて良かったです!

記者:試合の流れは岸選手と西選手の投げ合いの中で、
楽天イーグルス打線としてはまだヒットがない状況でした。
5回の打席はどのような気持ちでバッターボックスに入りましたか。
岡島選手:何とか次(のバッター)に繋げようという気持ちで打席に入ったので、
結果的に打点が付いて良かったと思います。

記者:あの場面でしっかりと打てた要因は一体何でしょうか。
岡島選手:岸選手が気持ち良く投げてくれたので、そのおかげだと思います。

記者:そして1塁ランナーの内田選手も本当によく走りましたね。
岡島選手:そうですね。でも次の打席にバント失敗したので反省します、すみません!

記者:ゲームの中で岸選手のピッチングというのは、後ろで守っていてどのように感じていましたか。
岡島選手:格好良かったでーす!

記者:この東京ドームのイーグルスファンの大歓声も大きな力になったのではないでしょうか。
岡島選手:そうですね。これだけたくさんのお客さんに入ってもらって、
本当に気持ち良くプレーすることができました。

岸選手 ヒーローインタビュー

記者:では、岡島選手から「格好良かったです」という(コメントのあった)、
今シーズン4勝目を完投勝利で挙げました岸選手です。ナイスピッチングでした。
岸選手:ありがとうございます。

記者:今このイーグルスファンの大歓声はいかがでしょうか。
岸選手:勝てて良かったです。

記者:試合は序盤から本当に白熱した投手戦でした。
今日はどのような気持ちでマウンドに上がりましたか。
岸選手:基本的なことで、相手に先に点をやらないというのを意識していました。
9回の攻撃は1点差では僕が少し恐かったので、
(8回裏に)渡辺直人選手が(2点適時3塁打を)打ってくれて良かったです。

記者:その9回のマウンドですが、8回の時点で100球は超えていました。
岸選手の中では最後まで行くという気持ちが強かったのでしょうか。
岸選手:はい。そんなに疲れてもいなかったので、もともと行くつもりではいました。

記者:チームの連敗もストップして、そしてチームに勢いが出る、そんな勝ち方じゃないでしょうか。
岸選手:はい。明日は(予告先発の)辛島選手に期待して、
明日もまた岡島選手が打ってくれることを信じて、応援したいと思います。

記者:それでは最後に、イーグルスが主催での東京ドーム、今日は年に一度ですが、
この大歓声のファンの皆さんに一言お願いします。
岸選手:今日はありがとうございました。また仙台でもよろしくお願いします!

記者:岡島選手が「何それ」と突っ込んでいらっしゃいますが、では最後に、
選手会長の岡島選手からも東京ドームのイーグルスファンの皆さんに一言お願いします。
岡島選手:これからどんどん勝っていきたいと思います。皆さん熱い声援よろしくお願いします。
ありがとうございました!

« 「郷土研だより」5月号 | トップページ | 34年ぶりの同窓会 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「郷土研だより」5月号 | トップページ | 34年ぶりの同窓会 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ