« 『AERA』誌に阿部海太郎君が! | トップページ | 『《あかりと文明》授業ノート』 »

冷蔵庫と洗濯機を下す

残されたものの内で,最も重い品物は冷蔵庫と洗濯機だった。
これを昨日2階から階段を使って地上に下した。

この2つの家電製品の特長は,「全体として重いが
重心はモーターのある下の方である」ということだ。
私が不用意な動きをしてバランスを崩し,機械と共に真っ逆さま・・・
ということになったら,引越しどころではなく私自身がお先真っ暗となる。
ただ,あまり時間をかけていると体力の問題も出て来る。
そして,午前中には慎重かつ大胆に,この作業をやり終えることができた。
あとは,パソコン・印刷機・ラジカセ・テレビ・ビデオなどの軽めの家電製品。
これらはよく使うので,日程のギリギリまで残しておいて,
ほかのものを先に処分したい。

担当の方に聞いたら,私以外で最後の人が6月2日か3日に退去とのこと。
すると,私もその後まもなくということになりそう。

|

« 『AERA』誌に阿部海太郎君が! | トップページ | 『《あかりと文明》授業ノート』 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『AERA』誌に阿部海太郎君が! | トップページ | 『《あかりと文明》授業ノート』 »