« 息子の手料理「豚のすき焼き」 | トップページ | 第3の「卒パ」 »

2018年4月 7日 (土)

瓦塔の出土地を訪問する

東村山市の多摩湖町には,早い時期から瓦塔の発掘が行われ,
全国の発掘の手本となった。
そこで,自転車で行ける条件の私は行ってみることにした。

Dscn1565

Dscn1569

さんざん迷った末,ようやく西武園駅の近くの住宅街のなかに,
案内表示を発見しました。
かなり海抜の高いところなので,住宅がなければ見晴らしの良いところに,
周囲の地域を見守るシンボルとして建てられたのではないかと思った。
平地に建てられた寺院とは違い,山岳仏教まではいかないが,
「丘陵仏教」という感じである。(狭山丘陵だけに)
実は,狭山丘陵の反対側の所沢市三ケ島からも瓦塔が出土している。
「お伊勢山遺跡」という。なんと川瀬さんが平曲を習っている宝玉院のすぐ近くなのでした!
w(゚o゚)w
墨書土器も出ていて「寺」という文字が書いてある。

Dscn1574

Dscn1575

Dscn1582

この瓦塔のふもとには,水場遺跡と漆の活用で話題となった下宅部(しもやけべ)遺跡が。
いまは公園化されて,遺跡は地下に眠り,大量の出土物は近くの「八国山たんけんの里」に収蔵されている。

Dscn1576

Dscn1573

帰りしなには,6月に「菖蒲(しょうぶ)まつり」が行われる北山公園の横を通った。
今年は久しぶりに行って,写真を撮ってくるつもり。(新任校の写真部ではよく撮影に行った)

Dscn1577

おなかが空いたので,2日連続でうどん屋の「ますや」へ。
昨日は「カレーうどん」にしてみた。これも美味しかった。

Dscn1579

「八国山たんけんの里」で買ったパンフレットを見ていたら,
徳蔵寺の元弘の碑と奈良時代の骨壺(三本足)を見たくなり訪問。

Dscn1580

帰宅後は,デイケアに母が行っている日なので,
夕飯用に「豚のすき焼き」を作ってあげた。
(たまに親孝行したところは,しっかりアップしておいた)

« 息子の手料理「豚のすき焼き」 | トップページ | 第3の「卒パ」 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 息子の手料理「豚のすき焼き」 | トップページ | 第3の「卒パ」 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ