« 「?」と「!」の使用法 | トップページ | 国分寺・国分尼寺のルーツは,隋に倣った九州王朝の二寺制か? »

2018年4月 3日 (火)

『たの授』4月号届く

退職後初めての『たの授』が届いた。

Dscn1492

「もう授業をしないのに,なぜ授業の雑誌を取るの?」
という疑問を持つ人もいると思うので,少し説明しておく。

1963年に板倉さんが提唱された仮説実験授業は,
学校に授業書という形でとても素晴らしい教材を届けたが,
実はその周辺の考え方・物事の進め方,仕事の仕方・生き方等
さまざまな幅を持つものだった。

もちろん『たの授』の読者は教員が一番多いが,
実は他の職業の方も少なくない。
私もこれからの後半生,『たの授』からアイデアをいただこうと思うし,
また『たの授』に「はみだしたの」という形で,
たのしい情報を提供していこうと思っている。

4月号には,来月出る峯岸さんの著作『たのしい「マット運動」への道』(仮説社)の
広告も出ている。(首を長~くして待っていました!)

Dscn1495

この本の内容については,「夢ブログ」でおじみの高崎サークルで
資料として出されたものがほとんどだ。
つまりみんなで検討し作り上げたものという部分もあるので,
なんだか他人のもののような気がしないのである。
とりあえず仮説社に注文して応援をしたいと思っている。
峯岸さん,出版おめでとうございます!ヽ(´▽`)/

« 「?」と「!」の使用法 | トップページ | 国分寺・国分尼寺のルーツは,隋に倣った九州王朝の二寺制か? »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

肥さん!ありがとうございます!

高崎サークルが元気に続いているのも,第1回にわざわざ群馬まで応援に来てくださった肥さんのおかげ。
連載で勢いに乗れたのも,毎回コメントをよせてくださった肥さんのおかげですから,肥さん様々ですね。
小さい案内を,よくぞ見つけてくださいました。
5月初旬発売予定とありますが,現在,急ピッチで製作が進んでいます。
なんと,この本のために,授業用フリップを80枚書き下ろしました(!)
このくそ忙しい時期にそれをやってのけた,僕の根性もすごいですが,
そんな僕の素案に,全ページイラストを描いてくださっているイラストレーターさんも
とんでもなくスゴイ人だなと,変な感心をしております。プロってすごいなぁ…

フェスティバルの僕の講座に来てくださった人をつかまえて,指導用の動画を撮影したり(笑)
みんなの力を集めた,元気玉のような本になりますので,多くの人に手にとっていただき,
ぜひ,みなさんも元気になってもらいたいと思っています!

肥さん,いつも力強く応援をしてくださり,本当にありがとうございます!!
今後とも,どうぞよろしくお願いします!!

mineさんへ
コメントありがとうございます。

〉 5月初旬発売予定とありますが,現在,急ピッチで製作が進んでいます。
なんと,この本のために,授業用フリップを80枚書き下ろしました(!)
このくそ忙しい時期にそれをやってのけた,僕の根性もすごいですが,
そんな僕の素案に,全ページイラストを描いてくださっているイラストレーターさんも
とんでもなくスゴイ人だなと,変な感心をしております。プロってすごいなぁ…

今回の出版の陰には,そのような努力もあったのですね。
これはもうみんなで「出パ」(出版記念パーティー)をしなくてはいけません。(笑)
たのしい春に,そしてサイコーの春になりそうな2018年です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「?」と「!」の使用法 | トップページ | 国分寺・国分尼寺のルーツは,隋に倣った九州王朝の二寺制か? »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ