« プレバト本 | トップページ | 太陽と海の教室(第1話) »

2018年4月 1日 (日)

今日からの自己紹介は

昨日までは「中学の先生をしています」と名乗れたが,
今日からは何と名乗ればいいのだろう。

「無職です」というのもちょっと格好がつかないし,
「古代史を研究しています」というのは格好良すぎるし,
「アパート経営者です」というのも,正確に言うと母のことだし,
「その見習いです」というのは,
正確だけど説明がさらに必要だし・・・。

とにかく36年間「中学の先生をしています」という慣れた名乗りが,
今日からは使えないのだということを思いつつ,その初日を過ごしたい。(^-^;

Dscn1485

昨日の夜撮った写真です。
本文とは関係ありません。
ちょっと載せてみたかっただけ。


« プレバト本 | トップページ | 太陽と海の教室(第1話) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

これからの呼称は、無職がいいと思います。
カッコつけないことが、一番カッコイイのよ。
カネ払いと、着るものはカッコよくしてね。
二番目は、古代史研究家だね。
相手は社交辞令で何か聞いてくるから
話し好きの君は、お勉強発表会ができるよ。

 自己紹介。昔風に言えば「名乗り」ですね。自分が何者であるかを明示するもの。
 退職したということは、今までの「名乗り」が使えないということ。今までのキャリアも地位もぜんぶチャラ。これからまったく新しい人生が始まります。
 多くの人は(特に男性は)今まで属していた組織に退職してもつながろうとします。それが教員でいえば「○○退職教職員の会」。企業ならば「○○OB会」。こうしたOB会に属して、趣味の活動を行ったりしている人がとても多い。
 でも退職は新しい人生の始まり。 いっそのこと古い人生の人とのつながりは捨てて(捨てるわけではなく、大事にしつつも、これに拘泥しない)、新しい活動の場を築き、新しい人間関係を築けば良いわけです。
 私の父は退職後(65歳)は、会社のOB会に属しつつも、新しい活動場所として、東京家庭裁判所の調停委員、地域の区民館での公開講座受講(⇒ここから「多摩歩こう会」結成に)、そして町内会活動の三つに軸足を移していました。そして事故死した次男の名誉を回復するための民事訴訟を起こしそのための証拠集めにも奔走していた(見事民事訴訟は勝利⇒和解へ。日雇い労働者の労災事故としては異例の結末。和解金の一部で菩提寺に日雇い労働者のための合同墓:千秋の丘を建立)。
 肥沼さんにとっては、「古田史学」つながりの古代史研究であり、地域の郷土史研究会にも入られたようですから、これからはこのつながりを特に重視して動けば良いのではないでしょうか。そうすれば「郷土の古代史を研究しています」と自己紹介することができるようになりますよ。
 「○パ」は新しい人間関係と、旧来の人間関係をつなぐ輪と考えるとよいでしょう。文字通り「異文化交流の場」として。

 私の退職後の名乗りは、
1:歴史研究者(『徹底検証「新しい歴史教科書」』著者・齋藤修一郎研究者などなど)
2:平家琵琶奏者・平家語り手(やっとこれを名乗れるようになりました。苦節?15年)
 マルクス主義の誤りについての研究(あとは文章化するだけ)も名乗れるようにしたいな。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

「郷土の歴史を研究しています」でいきましょうかね。
そうすると.「何時代ですかか」とか「どんな内容ですか」と聞かれるでしょうから,
それをきっかけとして郷土史や古田史学の話が自然にできそうです。
ちょうど「東山道武蔵路(日本古代ハイウェー)」は,
古田史学と郷土史の両方に関係しているので,便利ですね。

離騒庵さんへ
コメントありがとうございます。

〉 二番目は、古代史研究家だね。
相手は社交辞令で何か聞いてくるから
話し好きの君は、お勉強発表会ができるよ。

それはグッドアイデアですね。
自己紹介と研究発表の「一石二鳥」。
その線で行きたいと思います。(o^-^o)

肥さんへ

「お前たちは誰だ?」
ということなのだと思います。

これは私がブログ記事に書きました。
「太陽と海の教室」はおもしろい ―よく生きるためにー
http://sanmao.cocolog-nifty.com/reki/2017/09/post-979a.html
に書きましたが、最終話でこの問いの真の意味が説かれます。
回答は各自が考えることです。

山田さんへ
コメントありがとうございます。

さっそくYouTubeで見つけて,リンクしてみました。
印象的な話をどうもありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« プレバト本 | トップページ | 太陽と海の教室(第1話) »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ