« 昨日の部活動 3/30 | トップページ | 昨日の部活動 3/31 »

2018年3月31日 (土)

人事の新聞発表

本日付で,退職や異動の発表が新聞発表される。
それを見て「肥さん辞めるんだ」と
知る人も少なくないかもしれない。

60歳には1つ足らないが,
切りのいい卒業学年と共に
私は辞めさせていただくことにした。
今まで助けていただいた方,ありがとうございました。
そして,これまでご迷惑をかけた方,ごめんなさい。
明日から(正確には新顧問と打ち合わせする3日だが)
私は「一市民」として学校を眺めることになる。

(1) アパート経営
(2) 母の介護
(3) 古代史研究

今後は,以上の3点を頑張っていきます。

« 昨日の部活動 3/30 | トップページ | 昨日の部活動 3/31 »

教育」カテゴリの記事

コメント

肥沼さん。長い教員生活の最終日ですね(もっとも今日は休日だが)。お疲れ様でした。
 私も今朝の新聞で(神奈川県の教員の人事特集)、一緒にやった仲間の何人かが定年を迎えたことと、あちこちの学校に移動したのを確かめました。
 私の場合には、定年まで7年を残しての退職でしたので、新聞をみた近所のおばさんからは「どうして?」と尋ねられましたね。「ちゃんと計画があるのだろうけど」とも。またかつて一緒に仕事をして別の職場にいた仲間からも同様な声が寄せられた。
 4月に入ってすぐに年賀状を送っている人には「退職のお知らせ」を送りました。
 このお知らせにすぐ反応して「お疲れ様」とか「今後は何をするの?」とのはがきをたくさん受け取りました。
 この「退職のお知らせ」が、退職後の私の最初の仕事になったことを鮮明に覚えています。
 それからは、
1:歴史研究
2:平曲の教習
3:マルクス主義総括の研究
 が私の生活の大部分を占めるはずだったのだが、わずか1年で父に大腸がんが見つかって余命半年を宣告され、同時に母にも認知症が出てきて、妹までもが慢性腎炎で透析が必要と診断。のんびり好きなことをするはずの予定が崩れ、
4:家族の介護・看護
 という大きな仕事が舞い込んできました。29年間の教員生活(合わせて政治運動)という暮らしとはまったく異なった時間が始まったときでした。
 肥沼さん。いろいろあると思うけど、新しい人生の始まりです。健康に気を付けながら、ゆっくり確実に日々歩を進めていきましょう。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

昨日で教員生活を終わり.今日から一市民としての生活が始まりました。
これからも「古代史研究」「家族の介護」等いろいろお世話になります。
今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日の部活動 3/30 | トップページ | 昨日の部活動 3/31 »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ