« 私の「守備範囲」~仮説実験授業の巻 | トップページ | 楽天が開幕戦を飾り1勝目 »

2018年3月30日 (金)

私の「守備範囲」~古田史学の巻

明日にしようとおもったが,勢いを大切にして今日やってしまいました。
ぼこぼこ穴はあると思いますが,何か参考になれば・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

0.大雑把な日本列島の歴史

旧石器・縄文・弥生(出雲・筑紫)・奈良時代の政権変動~
~中国から見た日本列島の中心権力の変遷

1.旧石器時代

(1) 多くの遺跡(所沢市)~授業プラン「狭山丘陵の自然と歴史」2000年~

2.縄文時代

(1) 多くの遺跡(所沢市)~農家からいただいた黒曜石などの石器や土器片を所有

3.弥生時代

(1) 「金印」~授業プラン「金印の読み方」

(2) 「邪馬台国」~授業プラン「〈邪馬台国〉はどこだ!」1992年~。教材用の金属器レプリカあり。

(3) 「房総半島から八丈島が見えた!」 「多元」№77(2007年1月号)


4.出雲時代

(1) 出雲が№1・天照が№2だった時代 神無月と神在月の謎~牛頭天王と出雲王朝。天照神社の伝承

(2) 国譲りと出雲王朝の終焉~荒神谷遺跡と加茂岩倉遺跡,出雲大社と美保神社と信州


5.筑紫時代

(1) 「十二菊花紋」~九州王朝の家紋か 江田船山古墳出土の銀象嵌鉄剣に刻印

(2) 山口県の下関・中関・上関 「熊毛王国」はあったか?石城山神籠石遺跡は九州系の技術を使用

(3) 九州王朝の辺境支配と観世音寺式伽藍配置

(4) 古代官道~「日本古代ハイウェーは九州王朝が作った軍用道路か?」 「古田史学会報」2012年2月号
                                                のちに『発見された古代官道』へ
(5) 駅鈴~「九州王朝は駅鈴も作ったか?」 『発見された倭京と古代官道』(2018年3月)

(6) 九州王朝の貨幣と思われる無文銀銭に刻まれた十二菊花紋

(7) 700・701年の「ONライン」~評から郡へ。大和年号「大宝」の建元。大嘗祭の主催。朝賀の儀式。
 冠から位記へ。新令に基づく政治の開始を伝える使者。新しい国印の見本を頒付。田領から国司へ。

(8) 大和が中国に日本列島の主権者と認められ,藤原京から平城京へ

6.奈良時代

(1) たくさんの「はじめて」記事の謎 「大和(うちら)としては初めて~した」ということでは?

(2) 頻出する「無位から五位下(貴族)の大出世」は,政権王朝変更の証拠では?

(3) 国分寺~「聖武天皇の「国分寺建立の詔」に「国分寺」はなかった!」 九州王朝がすでに「国府寺」を
 建てていたのを,そこに七重塔を付け加え,金泥の経を入れることによって,自分たちの「国分寺」化を図った。

7.総合

(1) 古代史と教育~「古代史と教育」 「多元」№40(2000年12月号)

(2) 二倍年暦~「二倍年暦の実例になるか?」 「多元」№41(2001年2月号)

(3) 二倍年暦~「続報・二倍年暦の実例になるか?」 「多元」№49(2002年5月号)

(4) 二倍年暦~「古代戸籍の二倍年暦」 「古田史学会報」№60(2004年2月号)

« 私の「守備範囲」~仮説実験授業の巻 | トップページ | 楽天が開幕戦を飾り1勝目 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 私の「守備範囲」~仮説実験授業の巻 | トップページ | 楽天が開幕戦を飾り1勝目 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ