« 睡眠スクール | トップページ | 昨日の部活動 2/4 »

2018年2月 4日 (日)

伊予柑は,いい予感♪

先日「ポンカン」をご紹介したが,
そろそろ別のものに代えてみたくなった。
そこで登場したのが「伊予柑」でR(あ~る)。

伊予柑と「いい予感♪」って,
何か音が似ていませんか?
(読者の皆さん「ただのおやじギャグでしょ」の声)

甘くてジューシーな伊予柑を
どうぞ召し上がれ!

Dscn0780


« 睡眠スクール | トップページ | 昨日の部活動 2/4 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

肥さんへ

「伊予(旧字では伊豫)」は「愛媛県」ですね。『古事記』には、四国島は「伊豫之二名嶋」といい、四つの国からなるとあります。愛媛(えひめ)というのは古い由緒ある名ですね。

① 伊豫國(いよのくに)…愛比賣(えひめ)、愛媛県。
② 讚岐國(さぬきのくに)…飯依比古(いひよりひこ)、香川県。
③ 粟國(あはのくに)…大宜都比賣(おほげつひめ)、徳島県。
④ 土左國(とさのくに)…建依別(たけよりわけ)、高知県。

中学社会科ということで、『古事記』原文より「国生み神話(大八島國)」の抜粋です。
中学生の皆さん、『古事記』はこのように漢文で書かれていますよ。

於是伊邪那岐命、先言阿那邇夜志愛袁登賣袁、後妹伊邪那美命、言阿那邇夜志愛袁登古袁。如此言竟而御合、生子、淡道之穂之狹別嶋。〈訓別云和氣。下效此。〉次生伊豫之二名嶋。此嶋者、身一而有面四。毎面有名。故、伊豫國謂愛〈上〉比賣。〈此三字以音。下效此也。〉讚岐國謂飯依比古、粟國謂大宜都比賣、〈此四字以音。〉土左國謂建依別。次生隱伎之三子嶋。亦名天之忍許呂別。〈許呂二字以音。〉次生筑紫嶋。此嶋亦、身一而有面四。毎面有名。故、筑紫國謂白日別、豐國謂豐日別、肥國謂建日向日豐久士比泥別。〈自久至泥以音。〉熊曾國謂建日別〈曾字以音。〉次生伊伎嶋、亦名謂天比登都柱。〈自比至都以音。訓天如天。〉次生津嶋。亦名謂天之狹手依比賣。次生佐度嶋。次生大倭豐秋津嶋。亦名謂天御虚空豐秋津根別。故、因此八嶋先所生、謂大八嶋國。

山田さんへ
コメントありがとうございます。

中学生にまでご配慮いただき,ありがとうございます。
将来1人くらい古代史をやってくれる生徒が出れば幸いです。
それも多元的古代という形で・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 睡眠スクール | トップページ | 昨日の部活動 2/4 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ